現在の閲覧者数: 2014年12月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2014年12月の記事

今年もありがとうございました

今年は楽しい一年でございました。真央ちゃんの涙も笑顔も全部、大切に心にしまって、一年が終われそうです。フィギュアスケートは波乱のうちに年を越しそうですが、羽生選手も無事に手術を終えられたようで良かったです。これでも世選にスケ連が出すとしたら、本当に一回解体してね。本人の意思のせいにしちゃ、「連盟」の意味ないからね。さて、今年の最後に、ヤマト先生の素敵な言葉に泣き納めをいたしました。一言一言が選手へ...

名言

2ちゃん的フィギュアスケートさまのブログで、名言(?)を発見。これ、私が知らないだけで、有名なのかしら?http://figure-skating-2ch.seesaa.net/小塚選手の素晴らしい言葉についてのトピなんですけれど、ぜひ、直接ご覧になられてみてくださいましね。小塚選手の話もですが、私的にはこちらがヒットいたしました。257 :可愛い奥様@\(^o^)/:2014/12/29(月) 01:55:09.84 ID:sX5nOVKz0.net[3/4]貼れと言われたような気がし...

XOIはやっぱりノーサツだった

XOI、やっと見れました。・・・テレビで・・・。永久保存版確定。あちこちで、現地観戦された方の書いていらした通り、いえ、もうそれ以上想像以上のキラキラゴージャス感。大輔さんの滑り、動きのあのキレは何?ジャンプも昔の彼のあのふわりジャンプに戻っている!何しろ軽やか!1年前がウソのよう。パッキパキのキッレキレごめん、もう大輔さんしか見えない。殿も健在、あの体のラインと猫ジャンプ!皆さん、現役の時より伸び...

まっちーの哲学

町田選手、引退って、驚きました。小塚選手の言葉に、頷けました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000089-dal-spo小塚崇彦“町田爆弾”も彼らしい 研究との両立は「難しい」デイリースポーツ 12月28日(日)23時26分配信  フィギュアスケートの町田樹(関大)が28日、現役引退を表明した。世界選手権代表会見で、小塚崇彦(トヨタ自動車)は「最後に爆弾を投下して去っていくのも樹らしい」と話した。  「こういう...

ミス・サイゴンの頂点

「クララが立った!」と小躍りしたのはハイジだったが、「知子が跳んだ!」とテレビの前で拍手喝采したのは私ばかりではあるまい。知子ちゃん、全日本選手権初優勝、本当におめでとうございます!ヤマト先生!ああ、知子ちゃんが羨ましい!http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/3252/?auto=1フィギュアスケートの全日本選手権は28日、長野・ビッグハットで女子フリーが行われ、宮原知子(関西大中・...

全日本男子、泣いた赤鬼大会

全日本の男子、宇野君の演技からわたくし、泣いた赤鬼と化しておりました。宇野昌磨選手。高橋選手と似た才能を持ちながら、全く違う。スケートへの情熱を常に内包している点で、浅田、宮原と似ている。「私を見て」ではないのである。演じる本人が見ている。自分が目指すスケート世界だけを。宇野選手も「音楽」を支配する。「ドンファン」の音を捕るのはかなり難しいと思う。でも「ドンファン」だからと言って、女たらしになる必...

女子の国はいつも内戦

辛酸なめ子さんの本。女子中高生の世界。「分類と格付け」から入るというこの過酷な国で、どうすれば生き残れるのか。面白くもあり、うーん、そうかなという部分もあった。ところがここに超リアルな物凄く厳しい分類と格付けの女子世界が。村上選手でようやくシニアの大会らしいしなやかな演技を見られたと思った。これまでの村上選手の演技の中でも特に上半身、二の腕から指先までの使い方が美しかったと思う。スポーツナビでの実...

全日本男子、格付け大会

フィギュアスケートのことなんか、なーんにも知らないわたくしですが、7時のNHKニュースをあらかた見てからチャンネルを変えても山本草太選手の演技に間に合ってしまったとは。それまで何放送してたかはわかるけどさ、相変わらずでございますね。草太君の後も、長かったですね。宇野昌磨選手まで、他の選手はすっ飛ばしですものね。それでも、今年の全日本、男子はもう、眼福眼福でございます。17歳宇野、ノーミス3位も「出来...

いちいち反応するのも大人気ないんですけど

不思議なシンバ押し。本来、ここは村上、本郷両選手、そしてGPSでは日本人女子では誰よりも安定した演技で台乗りした宮原選手の名前が出るのが普通だと思うのだけど。結局、「ご存じ」の名前を出したいのね。この日本のメディア世界に、どれほどの日本人が残っているのかって最近思うんだけど。そのうち、またあの普通の日本人の感覚では使わない言葉「〇〇の妹」とでも呼ぶのかしら?真央2世の樋口、「〇ム・〇ナ」ばりの技術力...

次の舞台は世界

カート・ブラウニングが10月に行われたショーでデビューする二人の息子のために、振付した「Musselman’s Family Skating Tribute」。ステファン・ランビエール が監督・演出を手掛けたというスケートショー「Ice Legends」。こちらは織田殿に明子さん、『ボクらの時代』での全開っぷりがすごかった(結局見ちゃった)安藤さんもインだったという。コスの「アヴェ・マリア」も披露、だったそうな。アメリカではクリスティ・ヤマグ...

すーーぱー振付師

XOIのお姫様だっこの振付もなさったとか。(寝ぼけてテレビ見てたので、違っていたらごめんなさい)目下ご多忙中のミヤケン先生。今年のフィギュア界、実はこの方が一番何気にブレイクしたのではないかと密かに思っているのですが。Jスポーツのサイト、右側の『ウィンタースポーツ』のバナーが、ミヤケン先生センター。選手じゃないんだよ。「KENJIの部屋」が看板番組だということだろうけど、大ちゃん、殿、そしてなぜかリプを差...

クリスマスがやってくる

【フィギュア】真央「2015年は決断の時」スポーツ報知2014年12月21日19時3分 胸の前でハートマークを作る演技を見せる浅田真央 今季休養しているフィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が21日、新横浜スケートセンターで行われたアイスショーで約5か月ぶりに滑りを披露し、注目の進退について「2015年は、決断しなければいけない時が来ると思う。その時の流れに任せていきたい」と胸中を語った。 24歳で迎え...

エリーのキス

朝ドラの『マッサン』。流産しただけでなく、自分の子を望めないと知ったエリーの苦しみに、マッサンが「わしゃエリーと一緒におりたいんや!」と精一杯の気持ちを伝えるシーン。エリーは、マッサンにキスする。昔のNHKを知っている世代からすれば、朝ドラのこのシーンは実に驚きだった。http://www.nhk.or.jp/massan/premium/w12.htmlこちらによると、このシーンのエリーのキスは、アドリブだったそうな。ここでマッサンに思わず...

真央サンタ

まずは昨日の続きからhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141218-00000081-spnannex-spo浅田真央“伝説の4分”(3)「こういう子が活躍するのかな」スポニチアネックス 12月18日(木)10時29分配信  なぜ、そう思ったのか今でも分からない。佐藤信夫コーチ(72)は、浅田真央(24=中京大)と初めて会った時のことを鮮明に覚えている。浅田が小学生時代、小塚崇彦(25=トヨタ自動車)を指導していた同コーチは、クロアチア...

リストアップしてみる

最近泣いたリスト〇NHKBSプレミアム「ナンシー関のいた17年」ナンシー関のファンだったわけではないけれど、「今この時代、彼女がこれを見たらなんて書くだろう」という、いとうせいこう氏やりリリー・フランキーさんの言葉に共感して涙。最後に「なんで死んじゃったの?」と悲しむ妹さんにナンシーが語り掛けた、「テレビがもう、面白くなくなったからだよ」(多分こんな言葉だったと思う)というセリフの重さ。この一言だけは...

敗者はメディアなのかしら

今朝のワイドショー、各局お通夜か、という報道。自らがこの選挙、敗戦の弁を語るかのような番組。自分たちがしている「報道」が、「私たち、民〇応援してますから」と堂々と伝えていることに気が付いているのかしら?気が付かないとしたら、相当なもんだと思うわ。〇朝なんて、トップにまたしても羽生選手のフリーのノーカットを持ってきました。出産などなかったかのように涼しい顔した荒川まで連れてきて。しばらく他局を見てま...

肩持つメディア

ショートのヴォロノフのPCSを見て以降、GPF男子シングルも、もう結構。確かに羽生選手は技術も美しさも素晴らしかった。転んでも「回りきっていた」から、「難度の高い演技」だから、「芸術性が高い」から、点は引かれない。でも、ならばこれまでの真央ちゃんにはどうして同じことが起こらなかったのか?答えは解っているつもりでも、どうしようもないモヤモヤが膨れ上がってくるのだから仕方ない。まっちーと無良選手に何が起きた...

JrGPFのしょうま君で、ファイナルは燃え尽きた。

テレ朝がようやく、ジュニアのGPFの男子金メダリスト、宇野昌磨君の素晴らしかったフリーを流したわね。シニア日本人3人の選手のこれまでのGPS演技をフルで流す暇があったら、ジュニアをもっと流したらいいのに。銀メダルの草太君、女子銅メダルのシンバちゃんにも触れた程度。これだからメディアというものは、馬や鹿にも例えるのが申し訳ないほどのものなのよ。とにかく泣ける演技だった。しょうま君。氷を切り裂くような気迫と...

ミヤケンさんin 語り亭

KENJIの部屋、大輔さん編は、田村 岳斗さんとミヤケンさんとの3ショットで、画面がもう、大変華やかでございましたね。大輔さんがあの二人に挟まれて、ごく普通の人に見えちゃうくらいのミヤケン岳斗オーラ。このたびの「スポーツ酒場 語り亭」にもミヤケンさん、ご来店。「氷上の華」フィギュアスケートを大特集。今シーズンから、競技で「ボーカル入り」の曲が使用可能に…。大のフィギュア好きが「語り亭」に集結、新たな楽し...

赤神と黒神

「とおい、はるかな むかし、神がみが 山をかけ、のをずしずしとあるきまわっていた、はるかなむかし。」松谷みよ子さんが書かれた「赤神と黒神」はこのような力強く懐かしい言葉ではじまる。丸木位里さんの絵も素晴らしい。赤神と黒神 (むかしむかし絵本 28)(1969/10)松谷 みよ子※注 ここからは、通常で言えばネタバレの部分ですので、神話関係がお好きな方はすっ飛ばしてください。秋田の民話を元に書かれた、東北と北海道の...

  • 2014.12.06

織田さんの画像

夕べ、なぜか英語の宿題だからと息子に頼まれたのは織田信長の画像。印刷していって、その人物について説明しなけりゃならないから、頼むと言う。ふーん。私はイソイソと、画像検索で真っ先に見つけた、私の殿(女子力が高い方)の画像をプリントアウトし、息子に手渡した。「はい、これ」息子は先日のNHK杯の折、「アボットは良かった。ユヅの下だったとは納得いかんっ!」と怒っていた。そこそこ、スケート見てることだし、英語...

読んでないけど、B嬢の物語

たまたまTVをつけたら、オーサー嬢が本を出したという話題が夕方のスポーツニュースで流れていた。驚いたわあ。ますます大型化したオーサー嬢の満面の笑み。教え子がメディアの一押しだったら、コーチ本まで夕方のニュースで流してもらえるのね。ってか、日本人しか買わない本?即、Amazonをチェック。11月21日発売だというのに、レビューは今日ですでに20近く、そしてすべてが★5つ。ベストセラー1位なんですと。レビュー...

  • 2014.12.01