FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2014年12月 1/1

まっちーの哲学

No image

町田選手、引退って、驚きました。小塚選手の言葉に、頷けました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000089-dal-spo小塚崇彦“町田爆弾”も彼らしい 研究との両立は「難しい」デイリースポーツ 12月28日(日)23時26分配信  フィギュアスケートの町田樹(関大)が28日、現役引退を表明した。世界選手権代表会見で、小塚崇彦(トヨタ自動車)は「最後に爆弾を投下して去っていくのも樹らしい」と話した。  「こういう...

  •  2
  •  0

すーーぱー振付師

XOIのお姫様だっこの振付もなさったとか。(寝ぼけてテレビ見てたので、違っていたらごめんなさい)目下ご多忙中のミヤケン先生。今年のフィギュア界、実はこの方が一番何気にブレイクしたのではないかと密かに思っているのですが。Jスポーツのサイト、右側の『ウィンタースポーツ』のバナーが、ミヤケン先生センター。選手じゃないんだよ。「KENJIの部屋」が看板番組だということだろうけど、大ちゃん、殿、そしてなぜかリプを差...

  •  2
  •  0

エリーのキス

朝ドラの『マッサン』。流産しただけでなく、自分の子を望めないと知ったエリーの苦しみに、マッサンが「わしゃエリーと一緒におりたいんや!」と精一杯の気持ちを伝えるシーン。エリーは、マッサンにキスする。昔のNHKを知っている世代からすれば、朝ドラのこのシーンは実に驚きだった。http://www.nhk.or.jp/massan/premium/w12.htmlこちらによると、このシーンのエリーのキスは、アドリブだったそうな。ここでマッサンに思わず...

  •  0
  •  0

“伝説の4分”

No image

いつの記事かと思ったら、昨日と今日の2回に分けた記事だった。スポニチアネックスhttp://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/12/16/kiji/K20141216009467050.html浅田真央“伝説の4分”(1)絶望を救った初めての「頑張れ」  日本中が泣いた。2月20日(日本時間同21日)、ソチ五輪フィギュアスケート女子フリーで浅田真央(24=中京大)が圧巻の演技を披露した。ショートプログラム(SP)で55・51点の16...

  •  2
  •  0

リストアップしてみる

No image

最近泣いたリスト〇NHKBSプレミアム「ナンシー関のいた17年」ナンシー関のファンだったわけではないけれど、「今この時代、彼女がこれを見たらなんて書くだろう」という、いとうせいこう氏やりリリー・フランキーさんの言葉に共感して涙。最後に「なんで死んじゃったの?」と悲しむ妹さんにナンシーが語り掛けた、「テレビがもう、面白くなくなったからだよ」(多分こんな言葉だったと思う)というセリフの重さ。この一言だけは...

  •  2
  •  0

JrGPFのしょうま君で、ファイナルは燃え尽きた。

No image

テレ朝がようやく、ジュニアのGPFの男子金メダリスト、宇野昌磨君の素晴らしかったフリーを流した。シニア日本人3人の選手のこれまでのGPS演技をフルで流す暇があったら、ジュニアをもっと流したらいいのに。銀メダルの草太君、女子銅メダルのシンバちゃんにも触れた程度。とにかく泣ける演技だった。宇野昌磨選手。氷を切り裂くような気迫と、本気でやっている人のひたむきさが伝わる演技だった。4回転、スピンの入りやつなぎも...

  •  2
  •  0

赤神と黒神

No image

「とおい、はるかな むかし、神がみが 山をかけ、のをずしずしとあるきまわっていた、はるかなむかし。」松谷みよ子さんが書かれた「赤神と黒神」はこのような力強く懐かしい言葉ではじまる。丸木位里さんの絵も素晴らしい。赤神と黒神 (むかしむかし絵本 28)(1969/10)松谷 みよ子※注 ここからは、通常で言えばネタバレの部分ですので、神話関係がお好きな方はすっ飛ばしてください。秋田の民話を元に書かれた、東北と北海道の...

  •  0
  •  0

織田さんの画像

No image

夕べ、なぜか英語の宿題だからと息子に頼まれたのは織田信長の画像。印刷していって、その人物について説明しなけりゃならないから、頼むと言う。ふーん。私はイソイソと、画像検索で真っ先に見つけた、私の殿(女子力が高い方)の画像をプリントアウトし、息子に手渡した。「はい、これ」息子は先日のNHK杯の折、「アボットは良かった。ユヅの下だったとは納得いかんっ!」と怒っていた。そこそこ、スケート見てることだし、英語...

  •  0
  •  0

読んでないけど、B嬢の物語

No image

たまたまTVをつけたら、オーサー嬢が本を出したという話題が夕方のスポーツニュースで流れていた。驚いたわあ。ますます大型化したオーサー嬢の満面の笑み。教え子がメディアの一押しだったら、コーチ本まで夕方のニュースで流してもらえるのね。ってか、日本人しか買わない本?即、Amazonをチェック。11月21日発売だというのに、レビューは今日ですでに20近く、そしてすべてが★5つ。ベストセラー1位なんですと。レビュー...

  •  2
  •  0