現在の閲覧者数: 2014年10月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2014年10月の記事

えらくなりたい

人間はすばらしい

さて、この1週間というもの、私が没頭していたのは、実はスケアメでも森下アナでもなく、なぜか知らんが椋鳩十の本であった。たまたま読んだブログの主様が椋鳩十がとてもお好きだったとかで、「日本のシートン」と言われることに違和感があるほどシートンと椋鳩十には動物に対する立ち位置の違いがあり、実に日本人的である椋鳩十の素晴らしさについて情熱をもって書いておられた。自慢じゃないけど、私、忠犬ハチ公を始め、「動...

  • 2014.10.31

待望するから金をくれ

色眼鏡の鼻眼鏡

スケアメ女子FS、スタジオ場外戦

スケアメ女子FS、とりあえず初見は泣く泣くBSで。ラジ子優勝!逆転も逆転、大きく点差をつけたわね。手足の細さと長さが半端ないわ。疲れちゃって、演技そのものは私は荒いと思ったけれど、何せジャンプが決まったのが強かったわね。ラジ子が浅田真央の大ファンだってことはみんな知ってるけど、このテレ朝のアナウンサー、ラジ子の時に限らず、何かと浅田真央の名を口にするのよね。  「昨年14歳で出場したアメリカ大会、憧れ...

解説のアウェー

さて、スケアメ女子SPの解説、副会長はご自分の重要なお仕事をこなされました。解説による刷り込みという大役。あれ、出てた某国選手、2号だっけ?あれが1号だっけ?お顔がみんなお直し二重で一緒に見える。どっちでもいいんだけど。ジャンプの入り、ステップの振付、進化版ですが、コピーには変わりありませんからね。「ご存じ」劣化版よりましとはいえ、何しろ古臭い。コピーはやめた方が、見栄えがしますってば。この某国人が...

スケアメ男子、基礎点が良くわからない

スケートアメリカ、シカゴで戦った町田選手、圧勝!で優勝!おめでとうございます!とにかく目が離せなかったわね。町田選手の演技の後、マイクを叩いて拍手した音、したわよね?殿、よね?BSは男女続けて放送でも、無駄だったのは荒川解説のみだったので、ずいぶん気持ちよく見られましたわ。女子とは真逆のポジティブ解説で殿の株も上がりまくり。「失礼しました」という言葉を挟んで技の名前、その場で言い直すのも誠実。台本通...

まるで本物のスケート番組

スケアメ、もうyoutube動画で十分とか思っていたのだが、結局地上波録画で見たわ。ホカホカの蟹の乗ったお皿を目の前に、どんなに美味い蟹の身も、ちょびっとしか入っていなくて、後はその残された無駄にでかい殻だけ。これがテレ朝クオリティ。スケートが好きな奴らなんか、お腹いっぱいにはしてやらねーぞ、と。というわけで、空虚な気持ちでがらんどうの番組の中に、ちょびっと入った濃厚な蟹の身を味わう気分で頂きました。私...

搾取のゆくえ

blogramの私

blogramというボタンをあちこちのブログ様で見かけ、そのブログ様がそこで分析されている中身が面白いので、つい、私も登録してしまった。ところがブログのどこにそのボタンを貼り付けたら丁度良くなるのかわけがわからなくなったので、今はそのボタンもつけられないまま放置してるんだけど、とりあえず、自分のブログがどんなふうに分析されているかだけでもわかるので、笑いのネタに覗いてみる。blogram分析によれば、私の頭の中...

チンケな実感

内側から、蝕まれる

frienemy

こちら https://kotobank.jp/word/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%83%9F%E3%83%BC-191545知恵蔵miniの解説によれば フレネミー友人を装った敵(害を与える人)のこと。「friend」(友)と「enemy」(敵)を組み合わせた混成語。フレネミーには大きく「利用するタイプ」と「従属させるタイプ」の2種があるとされる。「利用するタイプ」は有益な相手を利用しつつ裏で相手を低める。「従属させるタイプ」は相手を奴隷化しようとする。相...

ビッグ・フォー

今更、なんですが、撮りためて見てたNHKのBS「名探偵ポワロ」の最終シリーズ。ようやく「ビッグ・フォー」を見終わった。楽しみに取っておいて、寝る前にこれを見ようとするのだけど、毎度寝落ちしまして。そこで今日は、午前中にどんな邪魔が入ろうとも見ると決意して、ようやく見ましたのよ。朝起きてすぐ、2度寝したりしつつ、何度も同じ場面から見る羽目にはなったのだけれど。ただ夕べ見ていたのがグラナダ版シャーロック・...

朝市の嫁さん

いやあ、この「花アン」のスピンオフ作品、脚本家変えて、大成功でしたわね。朝市のお嫁さん役(石橋杏奈)、演技も自然、綺麗だし、素直そうな瞳がものを言う。スピンオフの方が上出来なはずだ。脚本も主人公もずーーっといいんだもん。宇田川先生の登場もよかったわね。醍醐さんと兄やんも登場、それぞれの恋模様が重なって面白かったわ。朝市がこんなにいい男に見える、これも演出や脚本の力?ちづ江さん役の女優さんも、私が知...

ブタとオオカミ

私はプレッシャーに弱いので、日程が差し迫った、自分のひと仕事に戦々恐々として日々を過ごしている。緊張して怖いなら、もっと準備を重ねればよいものを、逃げ道ばかり探している。うちの息子はこんな私の背中を見て育つのであろう。たるんたるんの背肉と共に。さて、心の逃げ道として一番良いのは笑うこと。私が日々埋没しているネットの世界では、OWD関係でさまざまなボロが出始めているという話題が。読み始めると際限がなく...

  • 2014.10.18

スペインの貴公子って・・・

スペインの貴公子って誰よ、と思ったら、ナンデスくんですか。スペイン人に変装したフモフモ編集長かと思ったら、ちがったのね。安藤さんも、橋本会長同様、お口どうしのキスはハグの延長で、深い意味はないんでしょ-よ。てか、ナンデス君、ストレートなのね。それにしても、スペインの貴公子って・・・。スケート界の貴公子なんだから、もうザヤってる場合じゃ・・・。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141014-0001000...

大輔さん・・・

よりによってこんな日に、パソコンがぶっ壊れた。この夏から2台目。1台目は、HDDを丸ごと取り替える必要があるということで、修理に何万もかかるという。2台目(中途半端なヤツではあるが、まあ、使えはする)があるから我慢しよう、と思っているうちに、息子が勝手に安ーい部品を買ってきて、勝手に修理して、1台目を私には使えないようにロックしてしまいやがった。その上に、その2台目すら、私の元を去ろうとしているのか・・...

民話と教科書

  • 2014.10.13

フィンランディア杯女子SP

BS朝日のフィンランディア杯の放送、女子の解説が鈴木明子さんだったわ。試運転、お試しって感じかしら。これまでの女子解説の不遇を思えば、素晴らしゅうございました。八木沼さんの技の名前のみ解説、副会長さんの血も凍る女子解説に比べたら、あーた、いくらこーいった場でのお話の仕方には不慣れとはいえ、塩っぽいイカレじゃない真っ当なアナウンサーにも助けられ、先輩方の100倍はましだったわ。いえもう、素晴らしかった...

ロボット静香の算段

朝のNHKドラマで、可愛いエリーさんが「もうかりまっか?ぼちぼちでんな」を練習しながら、マッサンの嫁として頑張ってる姿も初々しい今日この頃。日曜の朝、私が台風への備えもしないで何してたかというと、こちらhttp://skatingjapan.or.jp/jsf/からこれを眺めていたんですのよ。「もうかりまっか?」「そらもう、ごっつ儲かってますねん」数字でもってそう書いてある収支決算報告書。スケ連の25年度事業報告並びに決算書類を...

週末はスケート番組。

BSでドリーム・オン・アイスを見てるんだけど。ありがたいことに、今夜は「Fantasy on Ice 2014 in Toyama」も放送されるという。こうして週末、アイスショーを自宅に居ながらにして楽しむことのできる、良いご身分になれるのでした。BSでも「〇ジ」ってーのだけが、本気で嫌ではあるんですが。DOIを見ていると、先日のジャパン・オープンの時にも、おんなじこと思ってたなあ、でした。あの時も、佳菜子さんとそしてラジ子、首の前...

JOCのビジョン

ギョーザはいかが?

こんな、何書いてるのか、わからんちんの最果てのブログにも、「訪問者リスト」に足跡を残してくださる方々がいらっしゃる。せっかくなのでこちらからもお邪魔させていただくのだが、これがとても楽しい。ここ一番のブログ様、私の元気の源はこちらhttp://okkanabikkuring.blog.fc2.com/まことに勝手にすみません。東のフモフモ編集長、西のぢょん・でんばあ様、みたいな。それから、面白い記事や画像をTwitterなどからご紹介くだ...

マイアさんとPさん

私はしつこい。The Iceをまだずっと繰り返し見ている。このショーで真央ちゃんは別にしても、おおおおおおっ!と思ったのがマイア・シブタニとパトリック・チャン、そしてさすがのバトルさん。女子チームがメリチャリ振付で踊った「All Night」。真央ちゃんは立っているだけでも美しいので別格なんだけど、単純にリズム感と踊りの才能に関していえば、メリルとマイアは群を抜いてる。意外にもGGは少し不器用なのかな。振付がパ...

カーテン

さて、ポワロ最後の事件、「カーテン」。昨日、この重たい事件を見た後、Dずにーのハロウィンなんか見ちゃったわけである。クリスティが家族に遺産を残すため、とも言われているが、前もって書かれて、周到に準備されていた一作。ポワロがヘイスティングスに最後の手紙を残したがごとく、アガサも世間に向けて、自分の最後の言葉を残したのだ。最後にポワロがしたことについての是非。あの「オリエント急行」からもう一歩踏み込ん...

ハロウィンという妄想

私はイカレタおばさんなので、Dずにーの番組とか、バービーの映画もどき、とか、大好きなんである。今、わざわざ録画までして寝る前に見ているのは、「【特別編成】Dズニータイム ハロウィーン」というやつである。MっきーやDなるど達のハロウィンがいかなるもんなのか、ひとつ見てやろうと思っていたら、新しいタイプのMっきーの映像の劣化が見るに堪えず。小さい子向けの番組と、ママたち向けのCMなんだろう。そのDずにーの英語...

今更 The Ice

週末は、ひたすら家で持ち帰りの仕事をしていた。で、目の保養に、再放送で撮った「ザ・アイス2014」をまた、じーっくり見たりしてたわけである。途中に入る、演技後の出演者たちのインタビュー。日本のファンの応援に、こんなにたくさん感謝の言葉を連ねてくれているのね。ソト子なんて、特に、彼女の興奮がそのまま。「アデリナ!」の声援がとても嬉しかったのね。最初から最後まで、スケーター一人一人をずーっと見る。試合...

JO、見ちゃった

夕べ、ジャパンオープンの放送を見たわ。見たいような、見たくないような、相変わらずの指の隙間からのぞき見、みたいな感じで。どれだけ見てもスケートのルールなんかわからないし、わかろうとも思わないけど。まず、一番よかったのはCM!大輔さんが出てくるCM!そして新作洋画のCMなんて久しぶりに見た気がする!ちょー嬉しかったわ!素晴らしすぎる、木下工務店。テレビではもう、当たり前のことが当たり前じゃないもんで、ちょ...

どの競技もスポーツですらなくなる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000008-jct-ent&p=1 「このようなことが起こると、積み重ねてきたトレーニングがすべて無意味になってしまう」 某国で行われたアジア大会。ボクシングの試合でも、また同じことが行われたわ。上記はインドのデビ選手の言葉。どの国のどのアスリートにとっても、これは同じ思いだろう。本来、勝ち取って誇らしいはずのメダル。そのメダルをこんな形で返さなければならなかった選手の...

ドキッとする時

ドキッとしたって、別に素敵な彼と出会ったわけでもなく、動悸がしたわけでもなさそうだ。ただ、ある日、今更気が付く、ふと心の底から共感する一瞬がある。そういう時、ドキッとする。こんな私も、ふとした拍子に詩を読む羽目に陥る時がある。昨日、たまたま数人の詩人の数編を読み比べていたのだ。その一節に、「あ」っと浅田真央の顔が浮かんだ。生きる谷川俊太郎   ~中略~生きているということいま生きているということそ...