FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2014年09月 1/1

ももイルカ

No image

今朝、TVの地上波をなんとなくつけていたら、ももクロが南こうせつとイベントで一緒に何かやっているとかいう映像が。見るともなく見ていると、「南瓜色」(ハロウィンと言ってもいいかもしれない)のももクロっぽい衣装の女の子が歌っている。「・・・・・・・・!!!!!」 「もも、もももクロがっぁあああああっ!」と叫ぶ私。息子は、「何このメンバー?」と言いつつ別段驚きもしない。「ちがうっってば!この子はメンバーじ...

  •  0
  •  0

JB in ネーベルホルン杯

No image

ネーベルホルン杯、ジェイソン・ブラウンくんが優勝したわね。フリーの 「トリスタンとイゾルデ」、これから練れて来たら好きかもしれないプログラム。エキシ動画も上がっていて、オーバーオールにチェックのシャツ、古き良きアメリカを楽しげに踊る「コットンアイジョー」。SPの「ジューク」と同じく少しキレがないというか、昨季のはじける元気が影を潜めて、何か考えながら演技してる印象。先日丁度CSでソチ前のUSナショナルが...

  •  0
  •  0

給食

No image

私の作る夕食は、学校の給食とよくかぶる。ちゃんと給食献立表を見て作るお母さんなんているんだろうか?とりあえず冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作る、それで精一杯。ところがうちの息子の不満は、「かぶり献立」というより、「夕食が給食そっくり」という一点に集中している。私は学校給食ほどありがたいものはないと思っているので、毎年学校からくるアンケートには給食絶賛を表明しておく。ところが息子曰く「味も中身も病院...

  •  0
  •  0

花子さん最終回

No image

NHK朝のテレビ小説 「花子とアン」も、なんじゃかんじゃ言いながら、終わりましたな。私は朝からBSで見るので、あのコシノ3姉妹の「カーネーション」とセットで見ていた。「カーネーション」、特に後半夏木マリに主人公が変わってからは特に登場人物も多かったこともあって、いくつにも重なり合った様々な人の人生に飽きることがなかった。そして同じ15分枠とは思えない次のドラマが始まると、もう、いかに村岡先生とはいえ、...

  •  0
  •  0

Hickory, Dickory, Dock

No image

この週末から今日のお休みにかけて、まだまだ続くポワロシリーズ三昧。「愛国殺人」“One, Two, Buckle My Shoe”「ヒッコリーロードの殺人」“Hickory, Dickory, Dock”2作ともマザーグース絡みのクリスティお得意のプロット。私はヴァンダインの「僧正殺人事件」(文庫本でもあれは分厚かったわね)で、ほとほとこの手の話にはうんざりしていた。これも大昔、読み終わった後の日記に書いた感想まで覚えているくらいだから、強烈では...

  •  0
  •  0

やりたいと思えばやればいいのよ

サンスポさんからの記事。http://douga.nikkansports.com/entertainment/entertainment_108678.html真央ちゃん、どこに行っても幸せ顔です。舞ちゃんとの旅行の写真もいっぱい出てたわね。私は真央ちゃんの福耳とふっくらした手が大好き。その福耳とふっくらとした可愛い手で、幸せをぎゅっと抱きしめてほしいもんです。選手としての今後については急ぐこともないし、もう十分、やりきってくれたと思うのですが。SANSPO.COM 2014...

  •  4
  •  0

ミリーのすてきなぼうし

先日ジョニ子の触覚ビヨンビヨンの衣装の帽子に軽くパンチを食らった私ですが、そんな週末、こんな絵本を見つけたのでございましたよ。「ミリーのすてきなぼうし」 きたむらさとし著 BL出版AMAZON 商品の説明より内容(「BOOK」データベースより)おきにいりのぼうしがほしいミリーですが、おかねをもっていません。でも、ミリーはとびきりすてきなぼうしをてにいれました。ミリーだけのとくべつなぼうし!そのぼうしとは…。 帽...

  •  0
  •  0

ジョニ子、虞姫になる

Record Chinaよりhttp://www.recordchina.co.jp/a94190.htmlフィギュアスケートに京劇の要素、日本でも人気のスケーターと―中国メディア2014年9月12日、京劇は中国の伝統だが、米国のプロフィギュアスケーター、ジョニー・ウィアーはこのほど、中国人選手の張昊(ジャン・ハオ)と組み、京劇の要素をフィギュアスケートに取り込み、氷の上で「霸王別姫」を演じた。 「氷上のレディ・ガガ」と呼ばれるジョニー・ウィアーが京劇のフ...

  •  0
  •  0

パンストとパンスネ

「名探偵ポワロ エッジウェア卿の死」を見ながら、そういやこの話の謎解きのヒントにも、「鼻眼鏡」があったわねえ、と思っていたら、ポワロはそこのところ、「ピンハネ」だか「パンスト」だか何しろ何とか 「glasses」とは言ってないのよ。「ぱんすね」って何よ?と思ったら、要するに、それこそ「鼻眼鏡」だったのだ。Weblio英和対訳辞書によれば、 (a pair of) pince‐nez鼻眼鏡 Pince-nez鼻メガネ鼻メガネ (仏:Pince-nez)は、1...

  •  0
  •  0

時々うっかり読んでしまう本

No image

元々忘れっぽい上に、だんだん加齢と過労で何でも忘れるようになってきた。老眼が怖いほど進んだおかげで、ずいぶんホコリにも無頓着になった気がする。良く見えないので、鏡の中の自分の肌でさえ、「毛穴レス」に見えるという利点もある。老化というのは体のあちこちに出るものだが、あちこちに起こるために、トータルで丁度良い加減になってゆくものらしい。忘れやすいということは、何度も同じ本を読めるということであったりも...

  •  0
  •  0

逆敬老の日。

No image

この3連休は、ポアロ三昧で楽しくてしょうがない。夕べは「アクロイド殺人事件」、今朝は「青列車の謎」を見ていた。それぞれ原作と照らし合わせても、2時間ドラマとしてはかなりなレベルで豪華だったわ。「アクロイド」は物語の構成上、あれは仕方ないにしても、犯人の暗い情熱や、ポワロの孤独で複雑な感情がきちんと描いてある。ポワロはデビュー作ですでに警察を退職したという設定なので、ドラマでも結構な年配のはずである...

  •  0
  •  0

AXNミステリでもポワロと会える

AXNミステリ 名探偵ポワロ 詳細はこちらからhttp://mystery.co.jp/program/poirot/index_s01.htmlNHK BSプレミアムでデイヴィッド・スーシェの名探偵ポアロ最終シーズンが放送され始めたが、一方、AXNミステリではこのポワロシリーズの第1話からの放送が始まる。全20話というから太っ腹だ。夕べは「スタイルズ荘の怪事件」を見た。どうも、ミス・マープルといい、ポワロといい、私が本で読んでいて一番惹きつけられた部分は...

  •  0
  •  0

シリとフトモモ

No image

明日は休日。出なければならない会合もおサボリして、買い物に行かなくてはならない・・・・・・・・本当なら、ウキウキもするとこだろう。だって、可愛い息子のための買い物なんだから。しかしながら・・・・・・・・私は、ドキドキしながら可哀相な息子のために、買い物に行くんである。あるのだろうか?この夏、異常な速さでますます成長したオシリとフトモモを覆うことのできる制服が・・・。先日もバーゲン中の若い子の行く洋...

  •  0
  •  0

パワハラのその後 自分編2

No image

  •  -
  •  -

あーらし、あーらしー(歌)

No image

最近めっきり訪れる機会も減ってはいるけれど、それでも時々お邪魔する「フィギュアスケート村」。たくさんのブログ様の記事タイトルのみ見て済ませることも多々あったわ。その中で、結構な荒れ模様があったとも知らず、能天気にスルーしておりました。とりあえずコメ欄が賑やかな(荒れてる、か)ブログ様をお訪ねしてみたんだけど、なんか、えらいこっちゃなことになってたわね。私は基本的に特定の「○○選手大好きブログ」系の方...

  •  2
  •  0

25年間のポワロ

NHK BSで「名探偵ポワロ」最終シーズンが放送され始めている。英国では昨年、25年にもわたるポワロのシリーズが終了したということで、最後のシーズン5作品が、このたびNHK BSプレミアムで放送されることになったという。まだ終わってなかったってことすら、気が付かなかったわ。これで、すべてのクリスティのポワロ作品が映像化されたというから驚きだ。http://www4.nhk.or.jp/poirot/これ以上のポワロ俳優はいないと思われ...

  •  4
  •  0

ドールハウスのポップアップ絵本

今日は夕食後、ふらりと近所のBOOKOFFを散歩がてらにのぞいてみた。絵本のコーナーにこんなポップアップ絵本が。 『The Doll's House』1983年 The Viking Press社, New York 発行。オリジナルは1890年から1911年頃、ドイツで出版されたらしい。ページを組み立てると家の外の街角の乗合いタクシーらしき自動車。自転車を押して歩きながら、今にも乗ろうとしている男性と、すれ違うグラスとボトルをお盆に乗せてどこ...

  •  0
  •  0

KENJIの部屋!

http://www.jsports.co.jp/skate/#figureSkateProgram「KENJIの部屋」が始まるんですって?!!!以前「ジョニ子の部屋」、妄想編を書いたけど、KENJIで来るとは!恐るべし、Jスポ!「ミヤケンの部屋」じゃないところが、何とも・・・。「KENJIの部屋」・・・。10月のゲストは、日本国中の視線を、その卓越したスケーティング技術、豊な表現力、そして目力で釘付けにしてきた鈴木明子氏。「豊か」、じゃなくて「豊」な表現力とか、...

  •  2
  •  0

思い出すと煮えくり返るおなか

No image

そういえば、橋本聖子に関しては、女性週刊誌ならではの視点で、こちらのような記事もございますわね。でもねえ、腹は立つ一方、こんな記事や、ソチ選考のことまで掘り返され、こんなことになって、本当は誰が得をするのか、ちょっとだけ、考えてみたくなったのよ。多くのファンを持つ高橋に対して、人気が一気に出ると同時にアンチも増えてしまったケンソゴル。高橋大輔に肩入れする橋本に対して、羽生選手には城田や某国派の連盟...

  •  2
  •  0

素直にうれしいわ

一応、何にでも突っ込まずにはいられない私でも、笹川スポーツ団体へのイメージがどのようであろうとも、ここは素直に喜びたいわ。笹川スポーツ財団の全国調査「スポーツライフに関する調査2014」 好きなスポーツ選手 「浅田真央」が初のNO.1www.ssf.or.jp/press/pdf/140901_press_release.pdfってか、この調査の「全体」と、「女性」カテゴリ、それぞれの好きなスポーツ選手トップ10に、浅田、羽生、高橋3選手が入っているこ...

  •  0
  •  0

1分間の一生

No image

フィギュアスケートの女子シングルの場合ショートプログラムで演技時間は2分50秒。フリースケーティングはシニアが4分。オリンピックならそれまでの4年間がその数分に凝縮され、ワールドならそのシーズンのすべてがそこで評価されるような世界。ところが、美を競うダンスの大会では、もっと短い演技時間があると知ったのでございます。なんとタヒチアンダンスのソロ大会は、たった60秒から80秒の世界だそうでございます。詳し...

  •  0
  •  0