現在の閲覧者数: 2014年07月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2014年07月の記事

拍手しかできない

今夜の犬HKのニュースは、あの国のまさに「宣伝」もしくは「洗脳」番組のようだったわ。トップニュースを見逃したとはいえ、途中のニュースは長い長い「寒寸」の業績について。業績が落ちてるといいながら、不必要な某国人インタビューを多用しながらの、その会社がまるで世界一であるかのような宣伝番組。世界では様々なことが起きているはずなのに、一切スルーして「寒寸」。延々と続いたそれがやっと終わったと思ったら、今度は...

電車で2時間

電車で2時間という距離が、「すぐ近く」に思えるときがある。飛行機や新幹線を予約する必要もなく、電車に飛び乗れば大好きな友人に会える!と思ったら、2時間という距離は、「すぐ近く」になっちゃうんだな。2年以上会えなかったのに、約束の場所も勘違いしまくりだったのに(もちろん私がね)、ほんとにご近所で待ち合わせしたみたいな気楽さで、会えた。友人は出張中だったのでお疲れマックスだったと思うんだけど、そんなこ...

マダム・イン・ニューヨーク

仕事が終わり夕食の支度をすませ、もうすぐ私の住む町では上映が終わってしまう「パガニーニ」を見るために映画館に急いだんだけど。時間が変わっていたので午後7時からの映画は「マダム・イン・ニューヨーク」。ポスターが好きだったし、ニューヨークに行った気分になれるなら、と見るとにした。とかく「ボリウッド」と揶揄されるインドの映画だが、これは素晴らしかった。インドに住むシャシは専業主婦。夫はやり手(らしい)ビ...

GJ!TSUTAYA!

ちょっと画像が小さくて見えにくいんですが。TSUTAYAさん、夏の読書感想文フェアで、TSUTAYA独自の推薦図書も出してます。こちらねhttp://shop.tsutaya.co.jp/book/tokusyu/dokusyo_natsu_2014.html?ke=peadbook&waad=QlFyMRNa「夏の推薦図書」高学年向けに「浅田真央 そして、その瞬間へ」を入れてます!店頭で小さくガッツポーズしたことは、内緒です。どなたが選書されたのかは存じませんが、慧眼です!この本なら、ひろのが書...

  • 2014.07.27

ドラえもんはよく読んだほうがよいという話

冒険する彼ら

夏休みの図書館に行くと、家族連れや何がしかのグループ、各種イベントなんかで来ている子供たちの姿をたくさん見かける。中には夏休みの課題を片付けに、調べ学習に来ている子供たちもいるわけだ。図書館の司書さんたちは大変そうだったわ。子供たちは子供の本のゾーンにばかりはいない。走り回る子、検索用のコンピュータで自分勝手に遊ぶ子、大声で何か友達とおしゃべりする子。その中で、妙に急ぐ二人連れの小学生を見かけた。...

  • 2014.07.26

花子のおにぎり

朝のBSでは「カーネーション」と「花子とアン」が続けてあるので両方見るんだけど、「カーネーション」もついに録画してまで見るようになってしまった。「周防さん」がいいのよ~~~。ま、それは置いといて。今朝の「花子」は白蓮が駆け落ちして隠れ住んでいる部屋を密かに訪ねるお話。花子の子供のお祝いに行くと言って、九州の石炭王、嘉納伝助の元から愛人の元へ逃げた白蓮。でも花子が怒っていたのは白蓮が道ならぬ恋に走った...

変幻自在な美しさ

The Ice 2014の真央ちゃん演技のみ見せていただいたわ。動画主様、ありがとうございますジェフリー・バトルとの「ボレロ」は素晴らしかったわね。バトル氏には申し訳ないほど、真央ちゃんの身体のキレが違う。こんなにも美しい手足の使い方をするスケーターが他にいるかしら?手足の伸びに情感がこもる。すーっと滑るその一蹴りの伸びやかさ。ふと動きを止めたその一瞬までも美しい立ち姿。これまで彼女に「足りない」と言われ続...

ソング トーク

Glee5#20 The Untitled Rachel Berry Project 邦題は「レイチェルベリー物語」・・・・。ですか。どの回もタイトル、いい加減にしてほしいんだけど。ま、仕方ないか。22話の予定が20話で終わってしまい、グリー部そのものもなくなってしまい、なんでGleeなのかもうわかんなくなっちゃてるんだけど、ま、それも致し方なし。今回も引き続き、シャーリー・マクレーンが大金持ちのパトロン役、ジューンをほんとに表情だけで豊かに...

どんな姿も美しい

The Iceに行かれた方、姐さんの講演会に行かれる方、どちらもお幸せな方々です!連休中、勉強不足を少しでも、と本を広げ、企画を練ってもちっとも集中できませんのです。だって、世の中にはこんなに美しい彼女たちを間近に見ることができる方、そして彼女たちを応援する気持ちを分かち合える講演があっているのに・・・私、PCの前で何してんの?ってなもんです。素敵なお姉さんですなあ。どんな時も背筋はピシっとね。弾けてます...

れりごー !

The Ice、アナ雪で真央&舞だったそうね。シブタニ姉弟のツイッター写真、動画も、素敵すぎ。真央ちゃんボブ、可愛い!やっぱ、これでしょ!動画、待てない!行かれた方、眼福でしたでございましょう!豪華ですこと...

なぞの女性

「エミリー」(マイケル・ビダード作/掛川恭子訳)という絵本を読んでいた。原書ではないけれど、翻訳の日本語も繊細で美しい。この絵本の主人公は「エミリー」の住む家のお向かいに引っ越してきた少女。少女は、もう20年も外に出てこないお向かいの黄色い家に住んでいる「なぞの女性(ひと)」の存在を不可思議に思っている。この「なぞの女性」は実在の人物で、「エミリー・ディキンソン」という19世紀のアメリカの詩人。死...

  • 2014.07.17

主人公たちも、成長する

gleeのシーズン5はめちゃくちゃ良い時とそうでもない時があるけれど、後半を全部ニューヨーク編にしたのは話の可能性が広がって本当によかったわ。彼らがオハイオの高校生役だった頃からどんなに成長したか、特にカートとかカートとか、カートとか。この#19は特にニューヨークを舞台にしていなければ展開できない話、ちりばめられるだけのブロードウェイマジックで、懐かしい映画や舞台の場面をほうふつとさせ、しかも「どや感...

日本の誇り

14歳でカナダの名門大5校に合格した天才児「日本にもたくさんいる」産経新聞 7月11日(金)12時36分配信 ■大川翔さん「世界の謎解いてみたい」 12歳でカナダの高校に飛び級進学し、14歳の今年、同国の名門大学5校に合格した。9月からブリティッシュコロンビア大科学学部に進学する。3万カナダドル(約285万円)の奨学金と研究助手の仕事も提供される破格の待遇だ。両親の仕事の関係で5歳のときカナダへ。9歳でギフ...

逃げろや逃げろ!

これhttp://www.aiful.co.jp/pages/?cid=CPフィギュアスケートをさんざん食い物にした挙句、とうとう美味しいところに去られてしまいそうなので、骨までしゃぶりつくそうっていう魂胆かしら。これはね、もう、ちょっと、規格外に基地外沙汰。スケ連が、とっくの昔にあちらに魂売り渡してるのはわかってたつもりでございました。がっ!ここまで、あからさま、に、やる?ここで借金したらGPS中国大会のプレミアムチケットに応募でき...

しがみつきたい

眠れる森の美女

「Dlife」チャンネルが、アンジー姐さんの「マレフィセント」公開記念にディズニー映画「眠れる森の美女」を放送してくれてたので、息子と一緒にあれこれ突っ込みながら鑑賞中。テレビのHDが壊れてしまって、データもだめになってたので、これは嬉しかったわ。王国にようやく誕生したお姫様のお祝いの席で、この姫は粘着質の悪い魔女に呪いをかけられてしまう。魔女の呪いからお姫様を守るため、3人の善良な魔法使いが森の奥で彼女...

ミステリーハンター初挑戦 part.3

浅田真央【世界ふしぎ発見! 】ミステリーハンター初挑戦 part.3いきなりパート3ですが、昨日はうっかりWikiの話になっちゃったからね。真央ちゃんのミステリーハンター、動画の中ではこの部分が一番真央ちゃんらしかったかな。コンパルソリーで図形を描く、ただそれだけでも楽しそうな真央ちゃん。サルコウが苦手って、自分で言っちゃってるけど、あっけらかんなところがいいわよね。私なんて、本人がそう言ってても、Wikiにそう...

ミステリー

忙しさのあまり、番組は見られなかったけれど、ちゃんと動画をアップしてくださる方がいらっしゃって、ひたすら感謝です。ずっとスケート競技の真っただ中にいながら、これまで触れることができなかった芸術のルーツに、ようやく出会えた時の真央ちゃんの興奮や感激が素直に伝わってきました。動画はパート5まであるわ。Youtubeで動画を検索すると、浅田真央とセットになって、出てくる出てくる、色んな動画。こちらはまた詳しい方...

写真集

10代の女の子たちが、寄ってたかって何かを見ていた。何してんのかなあってつい、そこはほら、おばさんだから、ずうずうしくも覗き込んでみたのよ。なんと、「シドニーオリンピック写真集」を広げてたの。なにゆえ?古いし、何を見たいわけ?「なんじゃ?」と思ってじーっと横目で見てたら、「新体操」や「柔道」や、「リフティング」、「水泳」、更に「テニス」と次々にページをめくり、「テニス」のページで止まって、一人の女子...