2014
01.31

教えて!ザイチカちゃん!その1

フィギュアスケートの採点について、疑問に思うことってありませんか?
私は、ありますっ

そんな世間の「フィギスケわからんちんザイチカ」のために、ウサギとクマの「ザイさんチカちゃん」コンビが登場しました。

管理人の「あわさま」にご快諾いただきましたので、転載させていただきます
あわさま、ありがとうございます
もとブログ様はこちらです「ぶくぶく」

さて、早速ザイさんとチカちゃんに、一番大きな「わかんないのよねえ」をひも解いていただきましょう。

f-j1.jpg


きゃーーーーっ!ザイさんの目が猛獣に!本気モードよ!
何々?
例の某国ナショナルで227点というぶっ飛んだ点数を出しやがった・・・いえ、お出しになられた某選手のお話ねっ!
勉強会よっ!みなさん、メモの用意はよろしくて?

f-j2-1.jpg

トリプルルッツ、トリプルトーループっていう2種類の3回転ジャンプの組み合わせをキムヨナ選手は演技冒頭にいっつも飛ぶのね。それがさいっこーに難しいジャンプってふれこみで、世間ではキムしかできないと思われがちなのよね。
でもこれ、ジュニア上がりのリプニツカヤ、新星ゴールドもポンポン飛んでるトリプルジャンプなわけよ。

f-j3.jpg

「GOE」の魔法ってすごーい!
呼ばれて飛び出る魔法使いかしら?それとも「あたしが世界で一番美しい」って思い込んでる魔女かしら?

「GOE」と「PCS(演技構成点)」っていう「魔法」。
これらの「出来栄え点」さえ盛っちゃえば、あらあら不思議、「かぼちゃ」も「馬車」に大変身!

f-j4.jpg

これさー、真似しようってったって普通の人にはぜーったいできないけど、氷上の王様、皇帝ペンギン(プル様じゃないからね)だってこんな角度で滑らないわよね。

f-j5.jpg

ふんふん、小塚選手とパトリック・チャンのスケーティングが美しくてうまいのは有名な話だけど、エッジに乗って力を入れずにスーッと加速できるから、足でガッシガッシ漕がなくてもいいってわけね。


スケートが上手い選手はエッジに乗ってすーって滑ると。
漕がなくてもスピードが落ちないって、ほんと、不思議。
浅田選手もそうだわよね。大体、スパイラルのあのポジションでチェンジエッジしながらスーーーーーーーって行くのよ。
信じられない神ワザ!あれは最初から「馬車」よ。魔法かけなくてもこれよ!

あら、ザイチカちゃん、もうぶくぶくワールドに帰る時間?

じゃ、とりあえず、今日はここまでね。
続きは明日のお楽しみ

Comment:0  Trackback:0
2014
01.30

B級の女王

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.28

ブラウンくん、in トークショー

ジェイソン・ブラウンくん。
どうしても目が行っちゃうフィギュアスケーター。

ランビとD輔に操を立ててる私のはず(でも好きってだけで胸がいっぱいで、彼らについては語れない)が、前シーズンは羽生くんにヨロッ、そして今シーズン、ブラウンくんに

某国記事いつものご自慢記事によれば、米NBCが実施したフィギュアスケート女子シングル部門の優勝候補を選ぶアンケート調査で、韓国のキム・ヨナがトップになったっていうのよ。
記事元を読むと、面白いことが色々見えてくるので、あちらが「米〇〇が沢庵を絶賛!」って、記事に引用してるときはできるだけ本記事に行って読むようにしてるんだけど、違う記事に目が行っちゃって、そちらにシフト。

NBC OlympicTalk サイトより

米国の深夜トークショー「The Arsenio Hall Show」こちらから
にブラウンくんが出演したっていう記事。

コメディアンで俳優のホール氏のトークショーは長寿番組のようで、1989 年から1994年春まで、ブラウンくんのお母様のマーラさんが、この番組のエグゼクティブ・プロデューサーを務めていたんだそうよ。ブラウンくんは1994年生まれ。この番組制作中にお母様のお腹にいたってことね。それが縁でこの番組に出演したという記事よ。

「オリンピアンになった気分はどう?」って聞かれて、「すごくシュールだよ」と答えたブラウンくん。
私はこの人の言葉遣いが可愛らしくてとても好きなんだけど、やはりここでもはずさないわね。
さらに「すごくエキサイティングだよ。生まれて以来ずっと、オリンピアンになることを夢見てきたあなたが、ある朝目覚めるとそうなっていた、まさにそれだよ。」
ブラウンくん、全米選手権のために本拠地のコロラドからボストン向かう2日前に、練習帰りのハイウェイで雪のためにスリップ事故にあったという。幸い他の車とぶつかることなく中央分離帯で車は止まって無事だったそうだけど、車は全壊(!)びっくりだわ、大変だわ!記事には車の写真も載っていたけれど、ゾッとしたわ。無事で本当に良かったわ。

さて、それからホールさんはソチのあの一躍有名になった「一つのドアを開けると、そこには二つのトイレ(便座)が!」っていう写真を掲げてその話にもっていったそうなんだけど。あのトイレの話は、フィギュアスケートの選手たちにも衝撃だったみたいで、「ありえない、と思った。」
でも、「ありえないこと」が起きた時の準備はブラウンくんにはできている、と記事は結んでいるわ。

その前の記事では「”スターに夢中”なジェイソン、”名声”を味わう」で、全米後、ブラウンくんの「リバーダンス」がYoutube再生回数270万越えしたことや、全米後、突然変わり始めた周りの様子に驚く様が書かれていたわ。
「僕は何も変わっていない。ただの、スケートと、演じることが好きなロングヘアのクレイジーガイなのに。」

ブラウンくんは、今やそのポニーテールまでがtwitterアカウントを持ってるていう面白さ。

はっ、沢庵記事、読んでないけど、もう、いいわ。

ブラウンくんの写真で、癒されましょ。

Be2psGrCAAAbJo1.jpg

Bez6bjNCEAAyJGa.jpg



Comment:0  Trackback:0
2014
01.26

「あなたの演技には力がある。その才能はギフトよ」

Category: 浅田真央
犬HKスペシャル 「金メダルへの挑戦 第1回 ”最後”のトリプルアクセル」

昔からバレエを見るなら舞台よりレッスンを見る方が好きだった。
バレエのレッスン中は筋肉の動きが見えるように、装飾をそぎ落としたレッスン着を着ているのだから、決してごまかしは利かない。
だからこそ美しいのよ。
練習中の浅田選手にもそれに通じる余計なものすべてをそぎ落とした凄味があるわ。
中京大のリンクや、海外での練習映像はそれはそれは美しかったわ。

浅田選手のスケーティングのスピード、つなぎの複雑さは練習中の映像の方がひときわ感じられたわ。

演技中一時も休む瞬間をを作らないタラママは、「陸上選手が100m走を走るように」とゲキを飛ばす。

あまりに素晴らしい浅田選手の練習を見ていた海外のファン達が、リンクサイドで興奮している様子も映ってた。

「あなたの演技には力がある。その才能はあなたのギフトよ。」
って言って、泣いてたわ。
浅田選手もとても嬉しそうだったわね。


番組は冒頭、「茶番の時の浅田選手と沢庵の点差はなぜでしょう?それはね・・・。」から始まりましたね。

基礎点では前回のOP以前からとっくの昔に沢庵より高いレベルで演技してきた浅田選手。
当然差がついたのはジャンプの出来栄え点と「演技構成点」
茶番OPでのジャンプ構成を浅田選手と沢庵で比較する表を使って説明。
あれ見て、ジャンプだけでも加点の付き方が異常だとよくわかるわ。
あの沢庵への異常な加点について、何の説明もできてなかったのが笑える。

茶番での3Aについて、要約すると
「茶番の時の浅田選手は15歳のころに比べて身体が大きくなったのに助走速度は変わっていなかった。
それでも3Aを飛ぶため、踏切で『力み』が出てしまい、それがジャンプの加点が伸びなかった理由になった」だとさ。
あの点差に対して、なんの説明にもなってませんでしたけど。

茶番OP前から「良いジャンプ」の見本を沢庵ジャンプと定義づけし、ジャッジの勉強会の中でも「お手本」として沢庵ビデオを流し、さらにあれこれ国を挙げて活動した、その結果があの点差だったとはいえるわけないわよね。
更にPCSの点差はスルー。
あらら。
「点差の説明」をすればするほどボロがでるものね。
でも素人さんにはそれで十分だと横柄なTV局はなめてかかってらっしゃるわけね。

茶番とソチを浅田選手比で比べても、「4年前と現在では、3Aの助走速度も上がり、基礎点も5点ほど上がっている。」
「女子選手最高難度の構成」とはちゃんと言ってたわ。

そしてやはりソチでのライバルは相変わらずあの黄色い女一人のような言い方。
わざわざゴールデンスピンでの表彰式やファンに囲まれる沢庵映像、「金メダルはもう獲った。ソチでは気楽にやりたい。」と言い放った記者会見までしっかり入れ込んだわね。
気楽にやるくらいなら、出てこなければよさそうなもんなのにね。
お疲れ様ね。

浅田選手という人は、どこからどう映しても美しい写真しか取れないように、どう取材しても感動してしまうようにしか番組ができないのよね。
ネガキャン記事でさえがそうよ。
「日刊ゲンダイ 浅田真央」で検索かけたらすさまじいタイトルの記事がずらっと並ぶわ。
書くのも汚らわしいタイトルばかりで怒り心頭よ。
なのに中身を読むと、どんなに落とし記事を書こうとしても落としようがない、どんなに沢庵と絡めても比べても、全く共通点などないことが浮き彫りになってしまう。

あの沢庵にどれほどのメッキをほどこしても胡散臭さで目も鼻も覆いたくなるのとはあまりに対照的。

もう、いい加減、こんな比較はやめればいいのに。
沢庵のためによ。
彼女のために、ベールに包んであげておいたほうが、隠したいものを見せずにすむのに。

フィギュアスケートはこんなに人気があるのに、実際にきちんと演技を見ない人たちも多いのは事実かもしれないわ。
でもね、OPの演技は残るのよ。
蛆の常とう手段、「声援ボリュームの上げ下げ」、とか「カメラ位置」でもさすがにごまかしようがないと思うわよ。
今あちこちで出回ってる茶番OP時とすぐ後の世界選手権の、沢庵の筋肉比較画像みたいなのもきっと沢山出てくると思うし。
あの写真はすごいわ。
あれを見ると、色んなんことに納得がいく。
そして、沢庵の行く末をうっかり、憂えてしまうのよ。

どうか練習した成果で選手たちがジャッジメントされますように。
若い彼らの将来が、メダルのためにつぶされることがありませんように。
選手たちが皆無事で、納得のいく演技ができますように。




Comment:0  Trackback:0
2014
01.26

さとこhaーーーーーnn

今日も期待を裏切らない蛆クオリティー


・・・なんのかんの言いながら・・・
四大陸選手権の女子フリーを、残念ながら蛆で見たわ。
日本人女子も男子に続いて1,2フィニッシュ、おめでとうございます

某国16歳選手の演技時の蛆アナウンサーの語ること語ること、非常に耳障りでしたね。
ついでに、なぜだかキスクラで時間がかかるなあと思ったら、ここは盛りましたか?
6位でしたね。たしかに良い演技だったけれど、まだまだ粗削りな感じ。
技術点が遥ちゃんの上とは・・・。
しかも未来ちゃん10位。
これはショックだったわ。コーチが無良パパになったらしいけど、早速キスクラにも2人で座ってたわね。
来シーズンこそ、選曲と振り付け師を間違わないように頑張ってね

遥ちゃんの演技は、とてもよかったのよ。
プロトコル見なけりゃわからないけれど、李子君ちゃんはちょっと疲れたかなあって思いながら見てたから、あれで遥ちゃんの上に行ったのには心底驚いたわよ。

さて、一番素晴らしかったのは知子はんでしたな。

試合後の知子はんのインタビュー

「自分の中で、こんなに良かったと思ったのは初めてだったので、嬉しかったです。(四大陸で良かったことは)最後まで一番満足いくような演技を追い求めて、今回フリーの演技でそれができたことです。」



正直、順序がある、というのはわかるけれど、個人的には知子はんが一番だったなあ。

とにかく今日も知子はんは素晴らしかったわ。
ジャンプには高さはないけれど、技術点68点越えてたわよ。もっと出ても良かったでしょ。
PCSの低さには涙が出るわ。
ジャンプはもちろんのこと、スピン(左右回れる!)、ステップ、最後まで落ちないスピードと演技のキレ、丁寧に滑りながらも思い切った体全体の使い方。
彼女に今できるすべてをやりきったと思ったわ。

完成度、技術の正確さ、技術が伴っているからこその美しさを持つ選手が、PCSで点をもらえず上に行けないことには悔しさが残る。

でも、知子はんが目指してるのは次のオリンピック。
きっと、行ってくれるでしょう。

140123_fig_w_12.jpg
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
01.25

あんまり目立たない記事

Category: 日常のこと
news2.png

あんまり目立たないようにひっそりとあったこの記事。

マスゴミがスルーするなら、私は載せちゃう。

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
01.25

新会長に改革をお願いするわ

Category: 日常のこと
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.25

4年前とはちがうのよ

画像1

うれしーことー
ネットを見てると、「やられっぱなしじゃありませんことよ」と、皆様が頑張っていらっしゃるのを、目の当たりにできるようになったことー

かなしーことー

いたちごっこのように、「日本たたき=真央叩き」が湧いては叩かれるの繰り返しからいまだ抜け出せずにいることー

フィギュアスケートの記事も番組も、ここのところ多くて、4大陸まで追いつかず、うっかり眠ってしまう日々。

こんな私とは段違い、「チーム公正」のみなさま、がんばっていらっしゃいます

皇帝プルさまはオリンピックに出るし、小塚くんは現役続行表明。4大陸、女子1、2いけるかな?

リアルでは「?橋大輔ファン」として知られてる私。
お正月に皆で会った時には「?橋くん、オリンピック出られることになってよかったね~」って、お祝い言われてビビったわ

そーだった、そーだったわ。
追えてもいないし、書いてさえいない・・・。
でもD輔さんを忘れてないわ。

試合が始まったら全力応援なのは当たり前だけど、その前にもできることは、きっとある。

4年前とはちがうのよ。

バナーパッチワーク1

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
01.23

それでも釣られる番組

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.22

タイトルで釣り、中身で落とす

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.21

情報操作・印象操作

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.19

ビリー・ワイルダーのSherlock

Category: sherlock
古い映画の話だが、マレーネ・ディートリッヒの『情婦』は素晴らしかった。

原題はWitness for the Prosecution。
アガサ・クリスティの『検察側の証人』が原作とはいえ、映画として(特にディートリヒ好きには)たまらない1本だった。
とにかくこの映画のマレーネは上手かったし、彼女の2面性の出し方がストーリーの鍵だったが、大成功だったと思うわ。

脚本・監督はビリー・ワイルダー。
ビリー・ワイルダーは勿論言わずと知れたウィリアム・ホールデン『サンセット大通り』、モンローの『七年目の浮気』、ボガードとヘプバーン(そしてホールデンね)の『麗しのサブリナ』はじめ、有名どころの映画でご存じの監督。

AXNミステリで昨日放送されたワイルダー監督の『シャーロックホームズの冒険』。
映画としても、ホームズものとしてもとにかく面白かったわ。

『情婦』もこの『シャーロックホームズの冒険』も、『七年目の浮気』の時の印象と同じ。
「舞台を見ているかのよう」でいて「やっぱり映画のスケール」かなっていう。

原作によらないオリジナルのストーリーはともかく、荒唐無稽なネッシーの登場、ホームズ役の役者さん・・・その辺を置いておいてもツボの押さえ方はさすが

wikiによれば

10年の構想を経て臨んだオリジナルストーリーのホームズ映画。「ホームズの私生活に深く関わるため発表されなかったエピソードが、ワトスンの死後50年を経て公開された。」という設定の元に、4つのエピソードが盛り込まれた4時間近い上映時間の大作を想定して撮影された。

しかし、公開にあたって配給会社の要請で2時間ほどに編集される事になった。2つのエピソードは完全にカットされ、プリマバレリーナからの求婚のエピソードを序盤に残し、謎の美女とネッシーに纏わるエピソードをメインに据える内容となった。カットされたフィルムの多くは現存しない。この大幅な編集の為に、ワイルダー作品としてはややバランスを欠く仕上がりだとの評価もされる。それでも、ロンドンからスコットランドと、古き良きイギリスを再現した映像は秀逸で、ホームズ映画の傑作のひとつとして推す声も多い。



AXNミステリによれば

ロバート・スティーヴンス主演。シャーロッキアンとしても知られる名匠ビリー・ワイルダー監督によるオリジナル脚本のホームズ。英BBCの「SHERLOCK シャーロック」の制作にあたり、参考にされたことから再び評価されるようになった作品。



これで納得。
現代版「ベルグレービアの醜聞」のキモはすべてここにあるといっても良いくらい。

映画の始まりからしてホームズファンにはたまらない。
ワトソンのはじけっぷりがまた最高。
ホームズの女嫌い、その理由がテーマなのでは?思うくらい、ネタになってました。

バッチ君とフリーマンコンビの現代版Sherlockのキモがそのままこの映画にもある、ということは、ワイルダー監督、原作の「テレビ映画的」面白さを原作からもれなく抽出してるってことよね。

シャーロックとワトソンのゲイ疑惑にはじまり、面白い事件がないとイライラムズムズのシャーロック。
人の気持ちを慮るより先に「事件の解決」が優先。
マイクロフトの鋭さ、「同じ街に住みながら違う世界に住んでいる」という兄弟の不思議な関わり。
シャーロックの甘さを指摘する訳知りのマイクロフトだが、必ずシャーロックは兄に一矢報いる。
ま、ここではマイクロフトが英国女王にやりこめられるところがまた良かったわね。
現代版の「ベルグレービアの醜聞」と同じく、マイクロフトはツボだったわ。
ただシャーロック役の俳優さんのシャープさが足りないが故か、まるで狂言回しのワトソンが主役のように思える時があるのがこの映画の弱いところかしら。
この映画のマイクロフト役の俳優さんはのちにシャーロックも演じたそうだけど、確かにこちらの方がよりシャーロック的かも。
ま、これは好みの問題だけど。

シャーロックホームズの物語は、基本男性向けの冒険譚だと思うのよ。
この映画はそこもはずさず、しかも古き良きユーモアにあふれている。
で、ロシアのバレエ団を冒頭に持ってくるサービス精神。

ロシア版(これからゆっくり見るわ)、ベイジル・ラスボーン版と、AXNミステリは今月も見逃せない

思うに、BBC現代版『Sherlock』は、「シャーロック・ホームズ」の呼び名を変えたのよね。

「ホームズ君」「ワトソン君」と呼び合ったビクトリア朝の時代から、
「シャーロック」「ジョン」とその名を呼ぶ2人へ。

だから私たちも今や「ホームズ」とは呼ばず、「シャーロック」と彼を呼ぶ。

これって、もしかしてすごいことよ。
モファット&ゲイティス。
きっとシャーロックファン(決してシャーロキアンではない)には忘れられない名前になるわね。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.18

欧州選手権、リプ逆転優勝

img_a0b5f67331cc4e7854ea480f247a46aa218011.jpg

【1月18日 AFP】フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)は17日、ハンガリーのブダペスト(Budapest)で女子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、ロシアの15歳、ユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)が合計209.72点で優勝を飾った。

 史上最年少で欧州選手権を制覇したリプニツカヤは、ソチ冬季五輪に出場する地元ロシアの代表選出に自信をのぞかせた。

 2位には同じロシアの17歳、アデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)が202.36点で続き、転倒があったイタリアのカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)が191.39点で3位に入った。

自身初の主要大会での金メダル獲得に感情を抑えきれずに涙したリプニツカヤは、「ソチに向けての女子(のフィギュア)代表枠は2つです。欧州覇者として、代表に選ばれると思います」と語った。




欧州選手権2014
ユリア・リプニツカヤ 209.72点
img_2d42b76a3a34e962e7d938753336cf48134029.jpg
アデリナ・ソトニコワ 202.36点
img_12b2254a8acdead51b75650328288a19154232.jpg

カロリーナ・コストナー 191.39点
img_3f6f2a667b584fddf49419592c50de43106081.jpg

GPS NHK杯2013   
浅田真央 207.59点
010.jpg




某国ナショナル2014
沢庵   227.86点


人類最高の表現力
ky2.jpgimagesCA46SGFR.jpg


人類最高のスケーティング技術
k3.pngky1.png

ソチへ2014:外国選手編 フィギュアスケート・金妍児 空白なんの、女王の風格
毎日新聞 2014年01月14日 東京夕刊



こんな風に、毎日さんからも太鼓持ち記事を書いてもらえる某国の選手。
この記事と、写真と、どうしても一致しないんだけど、
日本の記事だけではなくて、米国の色んなメディアもね。

↑の写真はご本人のツイッターからだし。
米NBCのOlympicTalkにも何度も取り上げられてるのに、写真は適当に同じものだったりするし。
NBCのサイト、ほかの選手の写真はこれぞ「プロ」な迫力ある写真ばっかりよ。

どんなに探しても、沢庵の動いてる時の美ポジ写真が見つからないというふしぎ。
写真でさえこれなら、実際のリンクでは、すごーい違和感だわよね。







Comment:0  Trackback:0
2014
01.16

欧州選手権の美ポジ写真

フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)ショートが終わりました。ソト子1位。僅差でリプ。3位がコストナー。

 【1月16日 AFP】フィギュアスケート欧州選手権(ISU European Figure Skating Championships 2014)は15日、ハンガリーのブダペスト(Budapest)で開幕し、女子シングル・ショートプログラム(SP)でロシアのアデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)が首位に立った。

 2位にはユリア・リプニツカヤ(Julia Lipnitskaia)がつけ、10代のロシア勢がトップ2を独占している。

 ソチ冬季五輪の開幕を3週間後に控え、ロシア選手権4度の優勝を誇る17歳のソトニコワは、ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet)の楽曲「カルメン(Carmen)」に乗せた見事な演技を披露し、70.73点で首位発進した。

 しかし、15歳で大会最年少のリプニツカヤは、マーク・ミンコフ(Mark Minkov)作曲の「ユー・ドント・ギブ・アップ・オン・ラブ(You Don't Give Up on Love)」に合わせた演技で69.97点を記録し、首位のソトニコワにわずか0.76点差で17日のフリースケーティング(FS)を迎える。

 元世界女王で、欧州選手権で通算5度の優勝を誇るイタリアのカロリーナ・コストナー(Carolina Kostner)は首位と1.84点差の3位に、2012年の世界選手権で銀メダルを獲得したロシアのアリーナ・レオノワ(Alena Leonova)が64.09点で4位につけている。



img_e010373bd262ecbe88ae05733d75482b127550.jpg
ソト子、うとぅくしいわ

ky1.png
あ、ちがった

img_5ff0bfaa2f2a4cf8431053d25889cc1c141350.jpg
リプ、超絶まっすぐ足

ky07.jpg


img_b119c867714c47fe07947095c2c6e10d156194.jpg
コスねえさん、白衣装、来た~~~

imagesCAR6JJ52.jpg
あ、

沢庵は「越えられない壁」
国内外の専門家は、「沢庵はレベルの違うスケートをする」って、言ってるそうだから。
そりゃ、他の選手とは違うよね。

今夜のフリーで、ソト子とリプの一騎打ちって感じかしら?
どっちも頑張って
Comment:0  Trackback:0
2014
01.15

日本人の「ステーション」じゃない

Category: 迷探偵モンク
いやあ、「ソチ五輪」特集で、ハーフパイプや何や、冬季種目の特集やってたはずの「報道捨て-ション」。

「女子フィギュアスケート会見!日韓対決」って書いてあったから、手ぐすね引いて見てたわよ。

やっとフィギュアスケートの話になったと思ったら、鈴木選手の登場。そしてあの南某国のアレの記者会見がそれに続くの。

フィギュアスケート会見って、わざわざ告知しておいて、日本選手じゃないんですね。

ふーん。

誰があれ見て嬉しいの?

誰があれの記者会見とか、見たいわけ?

あちこちで言われてる『ソチ後』

あの黄色い女をアイスショーに呼ぶ、その布石なのかしらね。

他の人気選手をハッピーセットにつけとけば、集客できる、と。
大輔さん、ANDOさん、鈴木さんあたりと人気海外スケーター、そして荒川、沢庵と抱き合わせでショー開催。
そんなところかしら?

どうぞ、ご勝手に。

さっきまで再放送の「氷上のメモリーズ」の浅田真央編を見てたのよね。

浅田選手の演技、スポーツと芸術の融合した一つの完成形というものが存在するなら、限りなくそれに近いのが彼女ではとあらためて思うわ。

特に今季は素晴らしいわ。
何度見ても、どの時期の浅田選手を見ても、厳しい鍛錬が透けて見える。
フィギュアスケートのいいところは、好きな演技を繰り返し見たって、何時間もかからないことだけど、この「氷上のメモリーズ」は浅田選手を何年分も続けて見れるもんだから、録画しておくと延々と見続ける羽目に陥ってしまうわ。
でももう一回、最初から見て寝るのよ。
昔の可愛い真央ちゃんを見てると、今季の浅田選手の清潔だけど強くて華やかな色香に驚いてしまうわ。

どの演技にももれなくお話ロボット静香の解説がついてくる、これさえなきゃほんとにいいのにな。

それにしても、「女子フィギュアスケート会見!」って釣りで視聴率取って、こんなにファンをがっかりさせる、と。
この冬、今でも地上波TVはほとんど見ない我が家だけど、Jスポーツ契約で、ますます見なくなるわね。

マスゴミは、やっぱりゴミね。




Comment:2  Trackback:0
2014
01.14

どうかしてるよ、この記事

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.13

アメリカ代表にブラウン君が!

アメリカ代表、決まったのね。

ジェイソン・ブラウンくん初出場おめでとう
シニアに上がったシーズンに全米選手権銀メダルだなんて、やったじゃないのっ

シングルのみ載せるわ。

2014 U.S. Olympic Team - Ladies Singles Nominations
Polina Edmunds
Gracie Gold
Ashley Wagner

2014 U.S. Olympic Team - Men's Singles Nominations
Jeremy Abbott
Jason Brown



女子はゴールド、ワグナーは(全米の順位はびっくりだったけど)順当としても、あと1枠が厳しかったわね。
未来ちゃん、本当に残念だったわ。
色々言われてるけど、エドモンズ上げ、あったのかしらね。

アイスダンスはあのシブタニ姉弟も代表決定!
私はあのマイア姉のしなやかで美しいスケーティングが大好きなのよ。

それにしても・・・。
ちょっと、今、涙してるの。
ブラウン君こちらと、こちら「(オリンピックに)挑戦する準備はできている」って言ってたら、やっちゃったじゃないのっ
がんばったじゃないのおおおおお
見てるだけで底抜けに楽しい気持ちにさせてくれるスケーターはそうそういないわ。
それにブラウン君はシニアに上がったばかり。
急成長のところに点数がきちんとついてきたから本人も、ファンも嬉しいばかりなのよ。
フィギュアの苦しいところばかり見てると、こんな明るい選手、明るい話題がどれほど貴重かわからないわ。
ソチでもただ今のまま、ブラウンくんらしくがんばるのよ
コーチと二人三脚、「姉妹」でみんなを楽しませてね

実は、雑多な日常が忙しすぎて、ロシアも、全米も、カナダも、youtubeまだ見てないの。
これから追って、演技を見るわ。

男子はアボとブラウンくん。
リッポンポン全米8位で補欠にも入ってない。

団体戦については、まだハッキリとは私が読んだ記事には載ってないわ。
U.S. Figure Skating Announces 2014 U.S. Olympic Figure Skating Team

団体戦メンバーと、どこに誰を出すのかはメダルを狙える選手を擁する国にとっては悩ましいわよね。

世界選手権
女子シングルには
ゴールド、エドモンド、ワグナー
男子シングルには
アボット、アーロン

四大陸は
男女ともオリンピックの控えの選手が選ばれ、男子はリッポンが入ってる。
ブラウンくんはまだ若いから(?)オリンピック以外は世選の補欠のみに選ばれてるわ。

『一生に一度の冬が来る』って、まさにこんな感じ?

沢庵の黄色に汚染されちゃって、フィギュア見るのも腹立だしかったり苦しかったりだけど、今日ばっかりは、ブラウンくんに喜べるのね。

ジョニ子解説と共に、楽しみで仕方ないわ。

今、「icenetwork」の記事で読んだら、ブラウンくん、今度の全米に向けてプログラムも手直ししながら必死で頑張ったのね。人一倍の完成度が求められたのは、彼が今季、いまだクワドを飛べずに、3Aの完成度と、その他のトリプルでしっかり加点をもらいに行かなくてはならなかったからよね。
でもコーチは言ってるわ。「彼は今でも毎日クワドの練習をしていて、来季はプログラムに入れられると思ってるわ」
brown_ade_eiffel_uq71itmj_avelin7w.jpg
これが師弟(姉妹)よ。ブラウンくんとコーチの Kori Adeさん

ジェイソンくん全米ショート演技


代表入りした記者会見で、アボと並んでインタビューを受けてる動画には笑ったわ。
半泣き状態で、やっぱりオネエ入ってますな感じで、感激とおかしさでこっちも頬がゆるむわ~~~。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.11

あらま、な記事と20年後のハーディング

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.08

舞さんのスパイラル

浅田舞さんの記事

マイナビニュース[2014/01/08]
東京都・六本木の屋外アイススケートリンクに浅田舞が登場!

真央さんのために初詣で願掛け

かつては自身もフィギュアスケーターとして全日本選手権などで好成績を収め、現在もコメンテーターとしてスポーツ界に深く携わっている浅田さんだけに、2月のソチ五輪は「(前回の五輪から)本当に早いですね」と待ち遠しい様子。その中でもやはり、特に妹の真央さんのことが気になるようで、「ケガなくソチに行って後悔しない演技ができるよう」に、初詣でお祈りをしたという。そして、一人のファンとして「男女とも金メダルをとってほしい」と日本フィギュアスケート陣に期待を寄せていた。


うつくしいわっ!
mai3.jpg

スパイラル。彼女のスケートはどのポジションも美しくて素敵です。
mai2.jpg
浅田舞さんが全日本選手権に出場されなくなってから、私の全日本でのドキドキがどれほど減ったことか。
舞さんが画面に映ると、一瞬我を忘れてその美しさに見とれてたわ。
浅田姉妹のお母様は、舞さんの方がスケートの才能はあったと言っていらしたわね。
姉妹で滑ると、真央ちゃんを凌いでしまいそうなほど優雅なスケーティング。

test3.png

mai0.jpg
浅田姉妹の美しさは、ギフト、です
Comment:0  Trackback:0
2014
01.08

面白がってる場合じゃないわ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.07

シャーロックホームズの愛情

Category: sherlock
imagesCA29XV7X.jpg


Sherlock3がまだ見られないもので、グラナダ版のシャーロック・ホームズ、『最後の事件』、『空家の冒険(このドラマの邦題では怪事件)』を見ている。

グラナダ版の何がいいって、馬車の蹄の音が聞こえることよ。
そしてバックに流れるヴァイオリン。
1世紀以上も昔のロンドンやヨーロッパが舞台。

スティーブン・モファット&マーク・ゲイティスだって、多分何度も見てるはず。

グラナダ版の中に、現代版Sherlockのエッセンスがきっと一杯詰まってるのでは、と期待しながら見てみましょ。

『最後の事件』は、ホームズとワトソンの逃避行編。
スイスまでモリアーティー教授の手を逃れて2人で旅をする。
ニューヨーク版Sherlockで、ワトソン役をルーシー・リューにしたくなるのも仕方ないわね。

私は本読みなので、小説のテレビや映画にはあまり期待しない方なんだけど、やっぱりこのグラナダ版はいいわ。
カンバーバッチくんもこの『最後の事件』のホームズと同じく、「ベルグレービアの醜聞」で神父様に変装してたけど、どっちもどっちで変装はありゃりゃね。

「アイアンマン」シャーロックが素敵なワトソン、ジュード・ロウを困らせちゃう映画もとても好きだけど、このゆったりしたグラナダ版の方が、ホームズのワトソンへの『友情』と『愛』が、とても心に響くわ。

wikiによると、このグラナダ版は実際のライベンバッハの滝で撮影され、スタントマンが飛び降りて撮影したとあるわ。
ライベンバッハの迫力と、ワトソンの悲嘆にくれてもあくまでも凡庸な姿が何だかシリアスになりきれなくて、もったいないのよ。

ヴァイオリンが流れるワトソンの部屋には、ホームズが残した煙草入れ(?)、愛用したスリッパやパイプ、拳銃や注射針まで美しく映される。

ジェレミー・ブレットという役者さんには、ロバート・ダウニーJrにはない壮絶な孤独感が漂う。

多分、私がカンバーバッチ・シャーロックにこんなに参ったのも彼の孤独(ただ彼の場合は寂しん坊、くらいかしら)がワトソンの戦争で負った傷と強烈に引き合った、そこがとてつもなくうまく表現されてるからよ。

グラナダ版のワトソンはこの『最後の事件』から『空家の怪事件』でデビッド・バークからエドワード・ハードウィックに変わってるということで。
私がこれまで見てたおなじみのワトソンは、『空家の怪事件』から出演のエドワードさんだったのね。
こちらのワトソンの方が人の好い温かみが前面に出てて好きだわ。

『空家の怪事件』で、ホームズがワトソンの元へ変装して訪ねてくる。
そこで語られるのはホームズがいかにしてあのライベンバッハの滝から生還したかという話よ。

Sherlock3でファンが一番知りたいのもそこよね。
ワトソンは地上に激突する一瞬以外、シャーロックが建物の屋上から飛び降りる瞬間も、落ちた後の死体も目にしている。

原作とは全く違うハードルの高さだし、この種明かしは面白くなると思うわ。
大体大方の予測のとおりかしら?

それにしても『空家の怪事件』の回想シーンで、ライベンバッハの滝で悲嘆に暮れるワトソンを物陰からじっと切なそうに見るホームズの瞳。
雄弁だったわ。
なのに新しく俳優が変わっても、やっぱりこのワトソンをこんなにも愛するホームズの気持ちは私なんかにはわからないわね。

ホームズがワトソンに自慢げに語る3年の月日。
ワトソンが無邪気に驚く様は原作のまま。
ホームズは、ワトソンを驚かせるのが楽しくて仕方ないのよね。

私的には空家の冒険部分は、断然原作で読んだ方が面白いと思うけれど。

カンバーバッチくんが、どんな顔してフリーマン・ワトソンの前に現れるのか、それが楽しみだわ。






Comment:0  Trackback:0
2014
01.06

メダリストは現在形

Category: TV番組
『テストの花道』
NHK Eテレ 月曜 午後7時25分~55分
       土曜 午前10時~10時30分 放送
test2.jpg


これ、いわゆる受験生とか、学生のための番組ですね。
とってもわかりやすくて良いとの評判で、英語の時制の説明の仕方が特に良かったとの同僚情報。
早速覗いてみました。

ほんとにわかりやすいし、問題も解いてて楽しい。
国語の攻略法とか、母国語であるがゆえの難しさをうまく解説していて、とってもいいわ。

・・・で、英語の時制のお話ね。

NHK様、画像をお借りいたします。
test1.jpg

現在、過去、みらーい、あの人に会ったな~~ら
・・・ちがったわ

現在形と過去形、そして現在進行形(この解説では未来形はなく、未来表現としてるのよ)、日本人には理解しがたい完了形のお話ね。

荒川さんが金メダリストだって事実は、トリノオリンピックのあの日から未来永劫、ずーーーーっと変わらない状態なんで、英語では普通に現在形で表現するっていうお話なんですのよ。

それは別にいいのよ。

でもさ、これを『沢庵』に置き換えると、ほれ、どうしたことでしょう

とたんに

英語の勉強どころか、うっかり寝た子を起こしてしまった私。

浅田選手の努力が実りますように、と、お天道様に手を合わせた昼休みでしたとさ。

Comment:0  Trackback:0
2014
01.05

絶対に笑ってはいけないFS

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.05

SP80点越え(笑)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.05

脱・ポエマー

大輔さんの演技は、長く見すぎると、人をうっかりポエマーにしてしまうのね。
自分の書いたものを読み直して、こっ恥ずかしいんだから、人様が読まれたらもっとよね。

私はひろの?

反省したんで、動画をお借りして、以後自主規制・・・。

こんな番組なら、あえて突っ込む必要もないわね。

2014/1/4
木下グループスペシャル フィギュアスケーター高橋大輔のプリズム 




動画主様ありがとうございます
Comment:0  Trackback:0
2014
01.03

Everything's Alright

Category: glee
Glee5の先行放送をスケートに見ハマって見逃した私。

どうにも残念なんだけど、ビートルズエピソードの上、ブレインのカートへのプロポーズ編となると、居住まいを正してみなくちゃならないわ。

ってことで、今はまだじっと我慢我慢で1~4を繰り返し見たり、聞いたりしてる、と。

Gleeのシーズン4、#21「Wonderful」の中で、マイクがジェイクを誘ってスティーヴィー・ワンダーの「I Wish」を一緒に踊るのよ。

マイクとジェイクのダンスには、クラッシックの基礎が色濃く入っているダンサーと、ストリート系ダンサーのターンの違いがはっきり見て取れるわ。

ただし、この二人はどちらも素晴らしいダンサーなんだけど、いかんせん姿勢があまりよろしくないのが難点。

どちらが好みかは、意見が分かれるところだと思うわ。

以前なら断然、ミュージカルダンサーにも多いジェイクのダンス(クラッシックターンね)が好きだったわ。

ところがブリトニー(ヘザー・モリス)の降臨以来、この手のダンスにあの手のクセはいらないなって思うようになってしまった。

せっかくアップしてくださっていた方がいらしたのに、やっぱりyoutubeの動画は既に削除されていて、ここには載せられなかったのがとても残念。

この#21、スティーヴィーの曲はどれも大好き。

ダンスはともかく、曲だけここに残すなら、この一曲。
これはちゃんと画像も残ってたわ。

今年も全てうまく行くわよ


Comment:0  Trackback:0
2014
01.03

見終わったわ。氷上のメモリーズ

ソチ五輪直前 フィギュア日本代表~NHK杯 氷上のメモリーズ~
NHK BS1 1月1日(水)【31日深夜】 午前0時00分~6時50分

この長い長い番組を、ようやく観終わったわ。

最後は大輔さん。
競技生活も長いけど、まさか2002年のNHK杯から放送するとは思ってなかったから、びっくり。
本当にお宝映像になりました。

大輔さんのケガ前、ケガ後、2007年と2009年のNHK杯の違い。
ジャンプ、エッジワーク、スピン、ステップ、だけではない。

さっぱりと何かを解脱したかのような顔。
体型までが変わってしまっていた。

一人の人間がこれほどの変貌を遂げるには、一体どれほどの苦難を越えなくてはならなかったのか。

大輔さんのスケート人生は、苦難の道だったかもしれないけれど、他のどの選手より幸せかもしれない。
誰からも愛されたから。
大輔さんこそ自分との戦いだったわよね。
スポーツ選手のケガには、想像を絶する忍従が強いられる。
だけど彼が常に他者を広く受け入れることのできる大きなハートを持っていたことは、彼に大きなアドバンテージを与えたわ。
でもそこから始まる自分との闘いで、彼は一人だったと思う。
高橋大輔は壁を乗り越えるために一人に耐える必要があった。

浅田選手とはまた違うわね。
彼女の目は、いつも自分の内側に向けられていたのに、彼女が戦わなくてはならない相手は常に自分ではなく、彼女を取り巻く何者かだった。
それでも自分に向けられる人々の眼の中に、彼女がたくさんの愛情を含んだ瞳を見出したのはいつだったのだろう?
「花束が降りてくる」、その花束を降らせる手の持ち主たちの愛情が、彼女の力になりはじめた瞬間はいつだったのだろう?
バンクーバー以降真央ちゃんが劇的に変化したのは、佐藤コーチの指導によるところも大きいわ。
衆目にもわかりやすい演技をすることをきちんと浅田選手に教えたからよ。
浅田選手は、悟ったんだと思うわ。
自分に向けられている大きくて暖かい愛情を。
浅田真央は、壁を乗り越えるために多くの愛に支えられる必要があった。


この「氷上のメモリーズ」は、年を追うごとに変わっていく選手たちを見るには最高の番組だったわね。

まっちー編も、羽生くん編も、見ごたえがあったわ。
だけど彼らが集大成となる番組は、何年も先に作られるはず。

その時もフィギュアスケートを見ているのかどうかはわからないけれど、この老嬢が突っ込まずにはいられない面白さを提供してもらえてたら、嬉しいんだけど。







Comment:0  Trackback:0
2014
01.03

Sherlock 3 写真がいっぱいよ

Category: sherlock
Sherlock returns - but will things ever be the same again?


p01nwbcq.jpg

p01nwb67.jpg
Amanda Abbington 、ワトソン博士の奥様になるこの女優さんは、プライベートでもマーティン・フリーマンのパートナーで、子供が二人。映画やドラマで何度も共演してるそうよ。

p01nw99f.jpg

p01dj89c.jpg

p01nw97c.jpg

p01h0rvt.jpg

p01nw8lb.jpg

p01djbd5.jpg

p01h0s64.jpg

p01nw91h.jpg

シャーロックの帰還、
ワトソンの結婚、
その後の人間模様はいかに?


Comment:0  Trackback:0
2014
01.02

オリンピック選手には「運」がいる

スポーツ酒場“語り亭”「新春特番 とことん冬のオリンピック」
NHK BS1 1月1日(水)午後11時00分~午前0時50分
NHK G  1月11日(土)午前0時10分~

ミッツ嬢、今回は落ち着いた素敵なお着物で登場。

着てなくても、「悲愴」衣装は飾ってあったけど・・・

ゲスト一人一人の紹介が笑えたわ。
特に恩田美栄さん。「ヨシオの雄叫び」って、紹介でしたね。
恩田さんは滑りそのものってか、その前後が面白い人だったわ。
私はティムシェルにはお腹いっぱいになっちゃうんだけど、恩田さんの現役時代、試合後まで一生懸命な語りには、毎度楽しませていただいてたわ。

もちろん、あの一生懸命な語りが、「浅田選手は子供っぽい」で粉々になったことは残念よ。
でも、あの後も、彼女の人生は続いていた。
変にテレビに露出しないで、指導者となったことは、彼女にとって良かったのではと思ったわ。
恩田さん、綺麗になってたわね。

ゲストのおひとり、1980年、レイクプラシッド大会、スキージャンプ銀メダリストの「八木弘和」さんがおっしゃってました。

「オリンピックって、持って生まれた運みたいなものが絶対的に必要で。実力があったとしても、その4年間っていうスパンで、僕ら用意するわけじゃないですか。そうなると、僕ら自然を相手に戦うとなると、プラスアルファのアドバンテージとか、逆境とかありますから。そういう意味で、いくらその一瞬に合わせたとしても、すべてが味方してくれるとは思わない。」



これ、スキージャンプの話だけど、全ての競技において言えることよね。

自分の力ではどうしようもない運命を自分のものとして受け止めて行かなくてはならない。

4年に一度のオリンピックで勝てる選手には、競技におけるすべての要素、そして運が必要。
これだけでも大変な上、浅田選手の相手は『権力』という名の魑魅魍魎。

さて、本題はマツコ嬢とみどり様をミッツ嬢がいかにさばいたかって話だけど、いえいえ、それどころじゃなかったわ。

ゲストに招かれたオリンピックメダリストたちのメダルをカウンターに並べて大騒ぎ。

そしてフィギュアスケート関係ゲストがカウンターに並んだところで、(恩田さんの隣はサーフィン焼けの宍戸開さんで、同じ人間とは思えないコントラストだったけどね)フィギュアの話題に。

みどりを語らせたらマツコか、と思いきや、佐野稔だったという・・・。

みどり様のジャンプ映像がたくさん。
フィギュアがまだ幸せだった頃のジャンプ。
あのころのジャンプ映像見ながら、あの回転は1/4回転くらい不足してたよね、とか、グリ降り~とか、誰も言わないよね。

マツコ嬢、妄想フィギュアスケーターになった自分は3-3は得意だけど、アクセルに関しては奥深いのよねって。
みどり様に勝てないっていうか、勝ちたくないっていうか。たとえ妄想でも。

みどり様:「私は(カタリナ)ビットさんになれなかったもん」
稔:   「そら無理だ」
みどり様:「あの美しさとか、妖艶にはなれなかったので。そう思うと、じゃ、自分に・・・」
稔:   「ジャンプがあったでしょ
マツコ嬢:「今、ちゃんと見るとつまんないよ~、ビット。よく見ると。ほんとに。いやもう、びっくりすんのよ。」
ミッツ嬢:「あんたよくカルメンのまねしてたじゃない?」
マツコ嬢:「だからマネするような演技だったってことよ。スポーツじゃないのよ、あんなビットは こっち(みどり様)できないもん、妄想の中でしか。」



あのみどり様でさえ、カルガリーOPの前は「自分で必要以上にプレッシャーをかけすぎていた」と語ったわ。

稔:   「日本が初めて(フィギュアスケートで)金メダルを獲りに行った試合だったでしょ。だからあれの遺産みたいなものがあって、金を取るためにはこういう風にしなくてはいけないというのが周りにもわかった」

マツコ嬢:「色々反省したのね。みんなね。」
稔:   「それがトリノにつながっているっていうところはあると思いますね。」

ふーん、じゃ、その後、反省したはずの周りのフィギュア関係者が、浅田選手にしたことはなんだったのよ

恩田さんおすすめの「マイベストプログラム」
キャンデロロの三銃士は、私も忘れられないわ。ほんとに今見ても素敵

稔(呼び捨てにしたくなったのはこのせいよ)のマイベストはあのタクアンの007ね。
スピンがすごいとか、指の先までとか、バキュンとか。
見る目なし。
でも、稔が冗談ですよ、って言ってた、あのバキュンのポーズをカメラがとるための場所が取ってあったって話は、プレミア席だったってことは冗談だったにしても、用意されたカメラ席があったのは事実だったと思うわ。
カメラワークについては、ヨナには最高の、そして他の選手には通常の、そして浅田選手には国内でも(全日本では特に)いいアングルでは決して撮らないようになってたものね。
バンクーバーOP前の全日本の時のカメラアングルも浅田選手にはひどかったと思うわ。
あの時でさえ、「一番見たい瞬間のあの表情がどうして全日本には映らないのっ?」って思ったのを忘れてないから。
昨日書いたNHK杯の2006年からの映像を順に見るといいわ。あれだけでもよくわかるから。

そして浅田選手へと話は移るのよ。
浅田選手の2006年、そして今季のノクターンの映像の後、

ミッツ嬢:「つらぬいてますね、スタイルっていうのを。なんかこう、ぶれない。このスタイルで勝たなきゃあたし意味ないんだっていう、ところ。」
稔:   「それがだから真央ちゃんの場合はトリプルアクセルですよね。こちら(隣のみどり様)と一緒だよね。だから、トリプルアクセルをやって勝たないと意味がないみたいな。ボクそこのところがすごく好きなんですけども。とにかく、一番高みのジャンプを自分の中に引きこんで、ある意味、それに苦しまされたこともあったわけじゃないですか。そういう諸刃の刃みたいなところがあるトリプルアクセルなんだけども、やっぱりそれを自分の中に味方にして、で、これで勝つんだよとバシッと出してるんで、そこがね、何人も侵しがたい部分。だから聖域みたいな部分。」

みどり様:「今はそれほどトリプルアクセルにこだわらなくても、スケートレベルだとか表現力とかはやはり全然、ノクターンも全然味が変わってきてるので、本当に、今出来上がっている真央ちゃんで行くことも選択の一つですよね。でも、なおかつトリプルアクセル、これをどうしても外せないというこだわりが、やっぱりアスリートとしてはやっぱり尊敬できるところだなと思って。」
ミッツ嬢:「最後いい花道飾ってほしいなっては思いますね。」



カメラは恩田さんを何度も写すけど、恩田さん沈黙。
稔は変に饒舌。みどり様は何に対してかわからない真央ちゃん援護射撃。
どちらにしても、浅田選手に関しては、話しにくい雰囲気は伝わったわ。
ミッツ嬢だけね、ぶれずにはっきりと浅田真央に関してはっきり自分の思うところを語るのは。

羽生くんについても、面白い話してたけど、ま、あの人たち、羽生くん好きだから。何言っても楽しそうよね。
稔の歯切れが全然違うもん。

どう考えても日本スケ連の関係者は、浅田選手の価値が全くわかっていない。

この番組の中では、元スピードスケート選手の清水宏保さんの話も良かったわよね。
今頑張っている選手達を見ることで、次の世代が育つ。

今現役の選手たちが残すのは、メダルだけではなく、次の選手達。

それがわからない組織は、一回つぶれなさいよ

バナーパッチワーク1










Comment:0  Trackback:0
2014
01.02

URもDGも存在しないtv

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.01

明けましておめでとうございます

ソチ五輪直前 フィギュア日本代表~NHK杯 氷上のメモリーズ~
NHK BS1 1月1日(水)【31日深夜】 午前0時00分~6時50分

年が明けた瞬間、tvが予約していたNHKの番組に切り替わり、画面の真央ちゃんが「明けましておめでとうございます」とにっこり。
「オリンピックは日本の代表として出るので、もちろん日本にいい色のメダルを持って帰って来るというのは最大の目標です。」「個人の目標としては、自分が目指しているレベルでやることが本当にしたいことなので。得点とかあんまり気にしないで、自分の目指している演技をして、終わった時にやったと思えるような終わり方をすることがもう一つのオリンピックの目標です。」

今年は年頭からやっぱり真央ちゃんなのね。

新しい年に迎えるオリンピックにワクワクし、「氷上のメモリーズ」の真央ちゃん編を見ながら眠ってしまった。

そして目が覚めた時には地上波で同じ番組の大輔さん編が。

今年はきっと、とても良い年になるわ。

「氷上のメモリーズ」、2006年から順にショートもフリーも見せてくれたんだけど、1年おきかな、でもバンクーバーは流すよね、って思ってたら、なんと違った。 
テレ朝もNHKも、真央ちゃんのいい演技の映像はたくさん持っているはずなのに、出したくないのは同じのようで。
2009年のバンクーバーの映像は無し、その翌年の、「なんでこれよ?」ってジャンプ改造中の一番つらかった時期の演技をわざわざ出したりするのよ。
これはNHK杯のみの映像を流したせいだったのね。後で納得よ。

それにしても、2006年と2008年の真央ちゃんのキスクラでの表情の違いが、すべてを物語っていたわ。

その間にすでに始まっていた恣意的なジャッジ。ネガキャン。
時を同じくして、タラソワさんの振り付け、指導を受けられることになった。

浅田選手のタラソワbefore afterの違いには目を見張るものがあったわ。

他の早咲きの女子選手が軒並み体型変化やメンタルで伸び悩む時期に、浅田選手はそれまで誰も開いたことのなかったスケートの扉を開いてその向こうの世界に、招かれたのかもしれない。

私は2008年のフリーで滑った仮面舞踏会が大好きで今でも時々見るんだけど、何度見ても美しくて力強い。
あの時彼女が戦っていたものの正体が徐々にわかってから見ると、余計に胸がしめつけられる。

一番見たかったバンクーバーの鐘を流さなかった意図はわからないけれど、それでも年を追うごとに磨かれていく浅田真央の演技をこうして続けて見られたことはファンにはたまらなかったわ。

浅田選手の演技をまとめて見られたことは、点数も同時に見られたということ。

あの時のあの演技にあの点数だった・・・。

目の当たりにこれを見ちゃったらさ、先日の全日本のあの爆盛点が、何なのかしらって、やっぱり思うわよね。

明子さんの演技は、どの年もキラキラしてて、素敵だったわよ。
ミュージカル曲をこうも並べてこられると、どのシーズンも好き好き好きって、言わずにはいられない。
そのこれまでの明子さん演技と(この番組ではNHK杯だけ見てるわけだけど)、先日の全日本での演技、どこがそんなに違うのかしら?
あの点数が出るほどの明子さんの演技の差が、私なんかにはどうにもわかんなくって困ったわ。
だって、本人比、なんだもんね。
明子さんはこれまで特に国際大会では演技構成点が出してもらえなくて苦労してきた選手だったんじゃないのかしら。
それがOP直前の全日本だから・・・???
ご祝儀ですか?
スポーツなのに?


どの演技にもお話ロボット静香さんの声が流れるのも・・・以降、自主規制。

さ、長い長いこの番組、少しずつ見ていくのも、この休暇中の楽しみね。

今年もよろしくお願いします

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top