2013
05.25

ノーパンライブ

Category: 〇〇
さて、今日も朝からかんかん照りの陽の下で1日中ボールを追いかけていた息子。

日陰に座ってそれを見ていただけの私たちでさえ、うっかりすると熱中症になりそうな暑さだった。

練習が終わった時にはみんな凄まじい泥まみれの汗まみれ。

しかしうちの息子には今日はこのまま、どうしても行きたい場所があった。

息子はとある音楽教室に通っていて、今日はそこの生徒さんたちの発表会。

初心者の息子に出番はないが、どうしても「生のライブ演奏」を聞いてみたいと練習の後、行ってみることになった。

「発表会」と言っても、発表するのが「ボーカル、ギター、ベース、ドラム」等なので、いつもの練習場の下にある小さなバーでのライブ演奏。

中坊を一人差し向けるわけにもいかず、私も付き合わなくてはならない。

会場に向かう車の中で、必死に「汗ふきシート」で体をぬぐっていた息子。

何せ小さい頃に観た「しまじろう」以来のライブである。力の入れ方が違う。

ところが着替えようとした途端、「あ、パンツ忘れた」とポツリ。

ラガーパンツの下はアンダーパンツのみ。家を出る時から息子は下着パンツをはいていなかった。

服はあったが、下着は忘れていた。

40分近く遅れて会場に着いたはずなのだが、なぜだか私たちが席に着き、ドリンクを出された頃に演奏は始まった。

自分の出番もないのに熱心に発表会を聞きに来た息子は、1番前の演奏者の目の前の席に案内された。

一般的には茶色い長髪の方々の多いライブ会場の中でひときわ目立つ丸坊主。

出されたコーラに手も付けず、見たこともないお行儀の良さで2時間半にも及ぶ演奏を聞いていた。

まさかこの場の誰一人として、1番前で異彩を放つ真面目な顔した中坊の、ジーンズの下がノーパンだなんて、思いもよらなかったであろう。

炎天下のグラウンドから一気に夜の世界に紛れ込んだ場違い親子は、それぞれ違う思いを胸に、朝家を出てから12時間後、ようやく家路についたんでした。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top