FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Archive2013年04月 1/1

独走くん

「夏服を着た女たち」アーウィン・ショーこの短編集を私は何度も読んだはずだ。常盤新平さんが大好きで、彼のエッセイ、彼の翻訳を探しては読んでいた。ところがこの小説に関してはアメリカの1920年代から30年代あたりの短編だということと、アメフト選手が独走する時の気持ちが鮮烈に描かれていたことしか記憶になかった。このところ息子の部活を見ているためか、この短編のことばかりが思い出されて。ようやくタイトルを思い出し...

  •  0
  •  0

ラグビー生観戦

No image

近くのラグビー場で、招待試合があったので、ケーブルTVでも生放送をずーっと見てたのに、さらに当日チケットまで買って、生観戦してきた。今日1日で、小中学生から高校大学、社会人、女子ラグビーに7人制ラグビーまで、盛りだくさんで見ることができた。ルールすらよくわからないので、競技については「あーすごかった~。あーおもしろかった~」7人制と15人制に関していえば、「違う競技と言ってもいい」という意見で、我が家は...

  •  0
  •  0

男前な引き際

浅田選手が、会場の手拍子に支えられるようにフリーを演じ切った。丁寧に花束を拾う姿に、「ありがとう」っていう真央ちゃんの気持ちが伝わった。彼女は若く、天然で、こんなにも愛らしい人なのに、「生き様」を見せてくれる男前だ。なんとも言えない気持ちで、昨日から涙がほろりほろり。...

  •  0
  •  0

大足くんの靴

今日は靴を4足、買った。夫の靴を2足、息子の靴も、2足。同じ2足づつだが、意味合いは違う。夫は気に入った靴を2足買った。息子の靴はサイズがあったから、衝動買いした。我が家は引っ越しの時、普通の靴箱では息子の靴が入らないので、組み立て家具に扉や戸棚を追加して下駄箱は自分たちで作った。それでもマンションのごく狭い玄関、息子の靴は扉のない棚か、靴を横にして入れてある。学校の下駄箱にも入らないので、下駄箱には...

  •  0
  •  0

おばちゃん、アニメを見る

No image

息子と見るアニメ、「さくら荘のペットな彼女」「とらドラ!」と、相次いで最終回を迎えた。すったもんだあって、チューして終わった。こう書くと身もふたもないが、私が読んで育った少女マンガの主人公が男の子になり、相手が謎めいた女の子になり、男女が逆転してるってだけで、あとは昔も今もそう変わったところはない。息子はでかい体を持て余し気味な性徴期だか、中2病に罹患したかなにかしらないが、何度も繰り返しこれらの...

  •  0
  •  0