FC2ブログ
2013
03.20

助けたい人から助けられてる

Category: 浅田真央
       430231p.jpg


今更、世界選手権の採点について、書いてみても仕方のないことだが。
TVでもアンタッチャブルな女子のあの点数。

ただ、救いなのは浅田選手が競技後に残した数々の前向きな言葉だ。

自分のことを、誰よりわかっているし、自分がすべきことを知っている。

理不尽なことは山ほどあっても、彼女の瞳は自分のスケートだけに注がれている。

応援してる、その人から、助けられてる。
励まされてる。

どんなことがあっても競技を続けていること。
それが彼女の強さ。

バンクーバーの時とは違う。
今度こそ、自分に自信を持った演技をみせてくれると、期待している。

競技としてはもう成り立っていない競技でも、それだけが、楽しみ。

真央ちゃんがあきらめないなら、ファンだって、あきらめないのだ

Comment:0  Trackback:0
2013
03.17

おなかいっぱいな時、食べたものを振り返りたくはない

フィギュアスケートの世界選手権、男子はもうなんというか、てんこ盛りすぎて。
おなかがパンパンになるほど食べちゃった時、「もう十分。これ以上、たべられない~~~」って、今食べたものを振り返って思いだすのもおっくうになる、あの状態。


見ただけで燃え尽きたわ・・・。

最後のケビンくんの悔しそうな顔も切なかったけど、みんな素晴らしかったと思う。

羽生くんは、追い詰められた時に見せる気の強さ、男気が魅力なんだなあ、やっぱり。
彼、この身体の状況でフリーを演じきったことで本当のトップ選手の一人になったような気がする。
ただ、ケガが長引かないことだけを祈ってるよ。

Dスケ選手は、やれるだけ、やったと思う。
たしかにチームD1SKで結束してきたのだと思うけど、最後は彼一人の戦いなんだもの。

若かったころのDスケ選手の顔を思い出す。
あの男の子がここまで変貌するだなんて。
人間性って、そのまま顔に出るものなんだなあ、すごいなあって。

そして真央ちゃん、銅メダル、おめでとう

ユーロスポーツの動画で真央ちゃん演技を観たので、とっても幸せだった。
あの解説者の興奮、ところどころしか聞き取れなかったのが残念だったけど、思いっきりな褒め言葉、やっぱりこんな解説聞きながら、見たいよね。

予定通りの結果で、スケート関係者及び報道関係の皆様もさぞかしほっとされたことでしょ。

同じく動画で蝙蝠女の演技も見たけど、いつもと同じで、悪くはなかった。
力を入れたらしいステップは高度すぎて素人目には目にも留まらなかったけど、ま、いつもと同じだから。

点数は、より一層意味がわからなかったけど。
結果とプロトコルから先に見て、大笑いした。
昨日のeマークへの蝙蝠女のクレームがよほど効いたんでしょうか。

でも、別の世界での一人選手権だったから、いいんじゃないでしょか。
せっかくそれなりに演じても、この点数では足を引っ張られるばかりでお気の毒よね。

ま、ちょっとかわいい新星扱いのゴールド&ワグナーに、あの点盛られるより、正直言って、ましかも。
2人とも、あの「止まってはドヤ顔」。いくらなんでも、足、使ってなさすぎ。
振り付けとしても、どうかと思うわ。

同じ感じでも、コストナーがやると、違うんだけどなあ。
手足の使い方、なのかなあ。

さ、スケートの愚痴はここまで!




Comment:0  Trackback:0
2013
03.16

すでに燃え尽きつつ・・・

フモさんはじめ、スケート「村」の皆さんが、どんだけすごいか、この時差生ネット観戦しながら思い知った。

木曜は結局ほぼ徹夜。
真央ちゃんまで見て、明け方少し寝て、平常運転。

夕べは早めに寝て、今朝は4時半起き。
5時に家人を駅まで車で送り、またネットで世選早朝ライブ観戦。

尻がでかくて体に合うジーンズが見つからない息子と、ユニクロの男性用ストレッチジーンズを目当てにバタバタと買い物に行き、その足で今日も部活の練習に。

帰ってきて夕食を早めに食べたらもう地上波でスケートの放送が始まるし。

ネットで親切にもライブ放送してくれるどこかの国の放送局に感謝しつつ、また明日の朝、観戦。
そして明日は明後日の会議の準備に休日出勤・・・

職場と家のパソコンの前と、スーパーと、週末ごとに違うグラウンドとをただぐるぐる回ってる気がする。

世選が終わってもそれは変わらないのだろうが、スケートには、すでに燃え尽き状態・・・

んでも、少しでもリアルタイムに真央ちゃんの応援をっ・・・

何かの「ファン」であるということには、えらく体力がいるものよのう・・・





Comment:0  Trackback:0
2013
03.15

ついにこんな時間まで・・・

すでに午前2時をまわっているが、どこの国の言葉なのかも全くわからないネット中継を見ている。

蜘蛛女だか、吸血蝙蝠だかわからない女の演技ではなく、点数の出方を見たいばっかりに・・・。

ほんとにスケートが好きなのか、ある種ゴシップ好きなのか、自分でもわからなくなってきた。

ところで、カースティン・フランク選手(オーストリア)のプログラム「ボヘミアン・ラプソディ」の曲。
ピアノの音と相まって、意外にスケートにピッタリの音楽に仕上がっている。

これ、いいなあ。

あと、ウクライナのナタリア・ポポワ選手、東欧の選手独特のしなやかさ、手の動きの美しさ、蝙蝠を見た後は、特に美しく感じるのかしら?素敵だった。

真央ちゃんの演技、ライブでは見れそうにないけれど、楽しみにとっておこうっと。
果たして朝飯を作って、仕事に行けるのか?私?
Comment:0  Trackback:0
2013
03.14

みんながんばれ~!

仕事上おきてくる問題、職場での人間関係でさえも、時にそれが組織の問題であることは多いと思う。

ソチの3枠をめぐって。

フィギュアスケートにおいてもそれは同じなんだろう。

羽生くんが、インフルで10日間休んだ後の練習で左ひざをケガ。
そこを押しての世選出場だったらしい。

体力も落ちていたのか、ショートからすでにあの息切れと大量の汗。

無理をさせない選択肢はなかったのかな?

130314_hanyu600.jpg



Dスケ選手、今回の月光、衣装は良かったよ!(前回比)
130314_takahashi600.jpg


Comment:0  Trackback:0
2013
03.14

ドキドキドキドキ

ドキドキしてるのは、息子が転校して初めてのPTAがあったためではない。

待ちに待って、見たいような見たくないようなフィギュアスケート世界選手権が始まるからである。

PTA前に、早速同級生のお母さんと昼飯。
SH3J0344.jpg
こんなお店で
SH3J0343.jpg
食べるのに夢中で、撮れたのはデザートのみ。

美味しくて、メインの骨付きチキンにはむしゃぶりつきたいほどであったが、何とかナイフとフォークは投げ捨てず、なごやかに食事を済ませた。
満腹でこの後の学校のことなんて、どうでもよくなったのだが。
とりあえず、行った。

転校先の学校になじめない息子には苦労が多いようだが、私はひっじょーに気に入っている。
自分がどちらかというと下町育ちなので、雰囲気が懐かしいのだ。

毎週部活の集合で何度となく通っている学校も、平日、先生も生徒も保護者もいっぱいだと違うもので。
息子の話から想像していた学校の中の様々と、実際を重ね合わせるにはもってこい。
観察して、想像をめぐらせ、結論づける。

これ以上の娯楽はないと思いながら帰宅。

さて、「スケート村」からの情報もほぼ出そろい、想像をめぐらせるまでもなく、結論は出ている。
だけど、ファンならば勇気をもって、応援しよう、と思う。

何十年もたった時に、「浅田真央」はきっと伝説になってるさ。








Comment:0  Trackback:0
2013
03.06

メリポピリピメリポピリピ

Category: 浅田真央
真央ちゃんのエキシ、「メリーポピンズ」を世界選手権を前に観る、見る、みる。

私はこのメリポピメドレーのつなぎ方、曲の選び方がとても気に入っていて、長編のあの映画のすみずみまで思い出すような嬉しさ、楽しさ。





映画の方のメリーポピンズ
圧巻だったのがこの群舞。

子供のころはバートが描いた絵の中のお祭りに行ったメリーポピンズとバートが踊るシーンが大好きだったのだが、大人になってから見直すと、チムチムチェリーの後にこの長い群舞を持ってくるあたり、もう、制作側がやりたいだけやってる感に圧倒される。この群舞を見ると、この映画、単に子供向けディズニー映画とは違うよなーって思っちゃう。


Mary Poppins "Step in Time"


Comment:0  Trackback:0
2013
03.03

スケートばっかり見ていると

最近、多分、「何言ってんの?こいつ?」的な目線を浴びて、ちょっと反省した。

フィギュアスケートばっかり見ていると、どうなるのか?

普段スケオタ話はリアルにはしないのに、ふとした拍子のリアクションが、ふつうでなくなる。

ケース1
結構深刻な内容の病理検査の結果を、口腔外科のお医者さん(アーチェリーの蟹江ちゃん似)から聞いてる途中

Dr蟹江
「経過を見るために毎月通ってもらうことになりますが、私、研修でこれから1年間愛知に行くので次からは別の先生が担当になります」

私 
「愛知???え~~~~~?」

蟹江先生、一瞬ひるむ。


「愛知って、いいですよね~~~。スケートの、真央ちゃんがいますよね~~~!」

Dr蟹江
「・・・は
・・・ああ、浅田真央、ね。・・・あははははは。お好きなんですね。
ともかく、担当が変わりますんで。」


「スケート、生観戦できますよね~~~。先生、頑張ってくださいね~~~。」

Dr蟹江
「ま、1年ですから。それから、多分、大丈夫(悪性じゃない)とは思いますから。」


「1年でも、真央ちゃんと同じ土地に住めるんですねえ・・・。」

「愛知」という一言のために、どこまでもかみ合わない会話・・・。


ケース2
息子の先輩、部活の試合で肩がはずれた上に骨折、3つも長い名前のついた大変なケガ。
ツーパートとか呼ばれるヘアスタイルで、天パのため、髪型が高橋大輔似。


「ああああああ~~~~~っ!!!大丈夫っ?  大輔っ!
だいすけえええええ~~~~~

大輔先輩の母
「うちの息子?だ、だれ?」

・・・うっかり言った一言のために、「ふぃぎゅあーすけぇーとのぉ、高橋選手って、知ってるぅ?」から説明しなくてはならなかったのであった。



Comment:0  Trackback:0
2013
03.02

大好物

Category: glee
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Ka3sNWDEPWA


多分レイチェルとカートが住んでる所で開かれた感謝祭パーティー。
シザー・シスターズの楽曲「Let’s Have a Kiki」と、ブロードウェイ・ミュージカル「プロミセス・プロミセス」から「ターキー・ラーキー・タイム」の2曲をマッシュアップ。

うひゃー!
すってきー




Comment:0  Trackback:0
2013
03.02

くっついたり離れたり?

Category: glee
gleeシーズン4のニュースを拾い読み。

1359103708_2.jpg

おおおおおっ!

別れたはずのカートとブレインのツーショット発見!

ブレインのネクタイとカートの蝶タイに注目
Comment:0  Trackback:0
back-to-top