現在の閲覧者数: 2013年03月の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

2013年03月の記事

夕べみた試合

七人制ラグビーの公式HPhttp://sevens.rugby-japan.jp/日本、8強に進めず 東京セブンズ2013.3.30 20:54 産経ニュース  ラグビー(7人制)男子の国際大会、ワールドシリーズ第7戦の東京セブンズが30日、東京・秩父宮ラグビー場で16カ国・地域が参加して開幕し、開催国枠で出場した1次リーグC組の日本は1勝2敗の同組4位で準々決勝に進めなかった。31日の下位チームによる順位決定戦に回った。 日本は初戦でカナ...

助けたい人から助けられてる

       今更、世界選手権の採点について、書いてみても仕方のないことだが。TVでもアンタッチャブルな女子のあの点数。ただ、救いなのは浅田選手が競技後に残した数々の前向きな言葉だ。自分のことを、誰よりわかっているし、自分がすべきことを知っている。理不尽なことは山ほどあっても、彼女の瞳は自分のスケートだけに注がれている。応援してる、その人から、助けられてる。励まされてる。どんなことがあっても競技を...

おなかいっぱいな時、食べたものを振り返りたくはない

フィギュアスケートの世界選手権、男子はもうなんというか、てんこ盛りすぎて。おなかがパンパンになるほど食べちゃった時、「もう十分。これ以上、たべられない~~~」って、今食べたものを振り返って思いだすのもおっくうになる、あの状態。見ただけで燃え尽きたわ・・・。最後のケビンくんの悔しそうな顔も切なかったけど、みんな素晴らしかったと思う。羽生くんは、追い詰められた時に見せる気の強さ、男気が魅力なんだなあ、...

ついにこんな時間まで・・・

すでに午前2時をまわっているが、どこの国の言葉なのかも全くわからないネット中継を見ている。蜘蛛女だか、吸血蝙蝠だかわからない女の演技ではなく、点数の出方を見たいばっかりに・・・。ほんとにスケートが好きなのか、ある種ゴシップ好きなのか、自分でもわからなくなってきた。ところで、カースティン・フランク選手(オーストリア)のプログラム「ボヘミアン・ラプソディ」の曲。ピアノの音と相まって、意外にスケートにピ...

みんながんばれ~!

仕事上おきてくる問題、職場での人間関係でさえも、時にそれが組織の問題であることは多いと思う。ソチの3枠をめぐって。フィギュアスケートにおいてもそれは同じなんだろう。羽生くんが、インフルで10日間休んだ後の練習で左ひざをケガ。そこを押しての世選出場だったらしい。体力も落ちていたのか、ショートからすでにあの息切れと大量の汗。無理をさせない選択肢はなかったのかな?Dスケ選手、今回の月光、衣装は良かったよ!...

メリポピリピメリポピリピ

真央ちゃんのエキシ、「メリーポピンズ」を世界選手権を前に観る、見る、みる。私はこのメリポピメドレーのつなぎ方、曲の選び方がとても気に入っていて、長編のあの映画のすみずみまで思い出すような嬉しさ、楽しさ。映画の方のメリーポピンズ圧巻だったのがこの群舞。子供のころはバートが描いた絵の中のお祭りに行ったメリーポピンズとバートが踊るシーンが大好きだったのだが、大人になってから見直すと、チムチムチェリーの後...

スケートばっかり見ていると

最近、多分、「何言ってんの?こいつ?」的な目線を浴びて、ちょっと反省した。フィギュアスケートばっかり見ていると、どうなるのか?普段スケオタ話はリアルにはしないのに、ふとした拍子のリアクションが、ふつうでなくなる。ケース1結構深刻な内容の病理検査の結果を、口腔外科のお医者さん(アーチェリーの蟹江ちゃん似)から聞いてる途中Dr蟹江「経過を見るために毎月通ってもらうことになりますが、私、研修でこれから1年...

大好物

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Ka3sNWDEPWA多分レイチェルとカートが住んでる所で開かれた感謝祭パーティー。シザー・シスターズの楽曲「Let’s Have a Kiki」と、ブロードウェイ・ミュージカル「プロミセス・プロミセス」から「ターキー・ラーキー・タイム」の2曲をマッシュアップ。うひゃー!すってきー...

くっついたり離れたり?

gleeシーズン4のニュースを拾い読み。おおおおおっ!別れたはずのカートとブレインのツーショット発見!ブレインのネクタイとカートの蝶タイに注目...