FC2ブログ
2012
10.25

スケートの季節だから

首の調整がいるくらい、ここ数日はtvばっかり見ている。


ようやく「SHERLOCK」のリピ観がおさまってきたところで、
毎年のことだが、とりためてあるフィギュアのDVDとか、あちこちの動画サイトを観ていると、あっという間に夜が更ける。

夕べは2006-7年シーズンのGPSカナダ大会のDスケ高橋「オペラ座の怪人」を観ていたら、失敗続きの高橋に解説者の一人であった本田武史さんが言うのだ。
「昨日のショートプログラム一番通過の緊張と、スタミナ不足になってますね。」

これと同じことが、先日のシアトルでもあったばかり。

だけどこの翌年の高橋は、あの「ヒップホップ白鳥の湖」を怒涛のステップで滑りこなしているのである。
Dスケ選手の成長を改めて見ながら、
羽生くん、これからますます楽しみになってきた。

ところで、織田信成選手が出場するスケートカナダはいよいよ明日から。

夕べは2010年吉田兄弟の「ストーム」を滑る殿も繰り返し見てしまった。
この人のジャンプとスピンの柔らかさ、美しさは抜群だと思う。

ケガからの復帰戦、笑わせてくれるのか、それとも、泣かせてくれるのか?

Comment:0  Trackback:0
2012
10.21

どんでんのびっくり

これだから、フィギュアスケートはやめられない

スケートアメリカの男子シングルの表彰台の映像、
びっくら、しました。

小塚選手、優勝!

FS崩れて持ち直せず、辛そうだったという羽生くん。
それでもFS3位だったというからすごい。

日本人男子3人が表彰台独占してしまったという、快挙。
おめでとう!ありがとう!

さっき、BS朝日で男女シングルのSPをようやく観終わったところでございますが。

アーミン君が成長しちゃって、演技はともかく非常にイケてたこととか、
今季のアボット君のSPは彼に合ってて好きだけど、でもあの髪型はどーなのよとか、
レイチェル・フラット社長を応援しながら、
引退しちゃった澤田亜紀選手を懐かしんでいたりとか、(ほんとに毎年楽しみに見てたのよ)
Hilton HHonors って、ヒルトンHオナーズがUSFSAアメリカスケート連盟のスポンサーだからヴァンガードの広告よりめっちゃ目立ってたんだとか、

・・・もう、スケート見てるんだか、何見てんだかわからない・・・。

女子に関しては、うーん・・・。
ガオはやっぱり好きなタイプ、とか
今井遥ちゃんのシャレードは、曲のテンポが難しかっただろうなあとか、
ワグナーを見て、ソトニコワちゃんを見て、
プロトコルはやっぱり今季も絶対見るまい、と再度決心したり。

結局いつもいつも心は浅田選手に飛んでしまうので、
白鳥の動画、リピートにハマらないうちに、違うことをしようと、今日2度目の更新。

・・・すると、大好きなブロガーさんの「ケイタスさん」からコメントをいただいていました!
うそみたい!ありがとうございました!

これだから、フィギュアスケートはやめられないんですな
Comment:0  Trackback:0
2012
10.21

「すっげーや」

「なんか~あまりにも簡単に、飛んじゃいましたね。すっげーや」

この解説、佐野稔さんでございましょう。

YouTubeで観た、羽生くんの演技は、本当に素敵でした。

昨シーズンまでの羽生くんの演技のある種のクセ、幼さは払拭されて、
Dスケ高橋が、これにどう対抗していくのか、一瞬、心配になったほど。

キスクラで隣にいるオーサーが何とも微妙な感じなんだけど、
それは過去のこととして・・・。
カナダに行くことを選んだことは正解だったんだね

そうそう、小塚選手、上半身の動き、スケーティング、美しくて本当に素晴らしかった
小塚選手の進化もすごいと思う。間違いなく。

ところが、佐野解説のコーフン度と点数がかみ合ってしまってるところを見ると、今回はやっぱり羽生くんが別格だったんだなあ。

ほんと、NHK杯、男子も地上波でやってくれなきゃ、困ります。

今日は幸せすぎて、くらくらです。



Comment:0  Trackback:0
2012
10.20

すけーとあめりか

待ちに待った季節がやってきました

ISUフィギュアスケートグランプリシリーズ第1戦 アメリカ大会

男子SP 20日(土)昼12:30-14:00 日本時間
 町田樹、小塚崇彦、羽生結弦 選手 出場

女子SP 21日(日)早朝04:30-06:00日本時間
 今井遥選手 出場

BS朝日放送日程はこちら

眼の関係で最低限しかフィギスケ関係のブロガーさん記事は読めてませんが、
リンクを張らせていただいた「右月左月」さまのブログ(すみません、コメの入れ方がわからなかったので、この場でお礼申し上げます。ありがとうございます!!)のおかげで、なんとか追っていけそうです。

進んでいない仕事、
引っ越しの準備、不用品、家具の処分などなどの家関係、
超使いにくい台所の間取りのおかげで、食器棚を作ってもらわなくてはならなかったり

こんな中で、果たしてじっくり楽しめるのかスケートを

Comment:0  Trackback:0
back-to-top