FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Categoryフィギュアスケート 1/11

正しいとか正しくないとか

No image

(エテリガールズの、でしょうかね)ルッツはむしろ簡単なジャンプなんじゃと書いている某ファンの、今やスポーツ見るもの腐すものなブロガーの記事を読んでいました。跳ぶ前に固まって『下で回る』のは正しくない!自分が正しく跳んでいるのに正しくない人が認められてんのはおかしいじゃない!ね、みんな。そう言いたいんですね、王者様はね。選手によっては、迷いが出るでしょうね。跳べなくなることを狙ってだとしたら、大抵で...

  •  0
  •  -

今年の冬は真紅

この美しさに、言葉はいらないですよね。真央さん、ギフトをありがとう。...

  •  0
  •  -

おかえり、舞さん

舞さんの笑顔が、嬉しい。サンクスツアー、京都公演のインスタには、『家族みたいな仲間』が映っていました。また一緒に滑ることになったのですね。本当に良かった。真央さんには娘みたい、って全く思わないのですが、舞さんには娘みたいな気持ちで見ている自分がいるんです。この番組のせいかな?→http://mikaidou789.blog.fc2.com/blog-entry-901.html最初はジュニアからシニアに上がる頃の微妙な時期にいた舞さんを追うことから...

  •  4
  •  -

Dancing on my own

No image

昌磨のフランス杯が、彼にとってどんな試合だったのかを決めるのはこの後。週末ドッと疲れが出て寝落ちした挙句、結果を知ってから録画を観ました。ジャンプがことごとく決まらなかったとはいえ、ディダクションは4回転とフランス大会の鬼門3アクセル。昌磨は、攻めていました。転倒の衝撃は体力を奪う。それでも彼は最後まで演技を捨ててはいませんでした。ひとつひとつ、確かめるように。演技後の深々とした挨拶。何も投げ出さず...

  •  0
  •  -

スケートは楽しい

No image

昨日のツイッターは牧凌太(今夜からはまた別の恋が始まるOLですけど)の生誕祭で大変でしたね。トレンド入りしてましたよね。心はすっかり#牧凌太。とはいえフランス杯を観ないわけにはいきません。前記事に頂いたコメントに余りにも同感だったので、私もフランス杯の男子ショートの感想は殆どコメント欄に書き込んでしまいましたwww仕方ないんです。やっぱりスケートは楽しい。コメント欄に書いたことをここにも載せておきます。...

  •  0
  •  -

品性

No image

https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBR2W0XMBRPTQP00D.html?iref=pc_ss_dateこれはタイトルがおかしいのでは?『勝つ領域』じゃなくて『勝てる領域』って意味ですよね? 「羽生に勝つ領域はない」ネーサン・チェンの勝利の美学ラスベガス=大西史恭2019/10/25 18:00 ずっと不思議に思っていたことがある。今年3月にあったフィギュアスケートの世界選手権で勝った男子のネーサン・チェン(米)だ。五輪2連覇を果たした2位の...

  •  2
  •  -

スケアメ男子フリー

No image

スケートアメリカ。男子フリー。【#スケートアメリカ】男子フリー。-TOTALネイサン🇺🇸 > ブラウン🇺🇸 > アリエフ🇷🇺-PCSネイサン🇺🇸 > ブラウン🇺🇸 > アリエフ🇷🇺-TESネイサン🇺🇸 > ブラウン🇺🇸 > 友野🇯🇵-Jumpネイサン🇺🇸 > 友野🇯🇵 > ボーヤン🇨🇳-Spinブラウン🇺🇸 > ネイサン🇺🇸 > 島田🇯🇵-Stepブラウン🇺🇸> ネイサン🇺🇸> 友野🇯🇵 pic.twitter.com/dVcja06mvb— Figure Skating Charts (@bigfanofskating...

  •  2
  •  -

グランプリシリーズの始まり

#NathanChen 1st in Men's SP at #SkateAmerica “This is my first time performing the short program in a competitive setting. It’s the first outing and I’m pretty okay with how things went. I’m looking forward to competing tomorrow, hopefully clean up some of the mistakes I made." pic.twitter.com/N3WOGad6kO— Golden Skate (@goldenskate) October 19, 2019 スケートアメリカ、録画で観ました...

  •  0
  •  -

フィンランディア杯昌磨SP

No image

動画主様、素早いupありがとうございます!ランビエール師匠は地上で回る時のクラッシックでやるような目線の固定具合みたいなものもショーマに教えたんでしょうか?スピンと同じかといえば、地上で踊る時のそれは少し違うと思うんですよ。ネイサンとのインタビューの中でも、ネイサンのダンス基礎(これはクラッシックの意味だと思う)について羨ましい、などと言っていましたね。吸収早いな、ショーマさん。ジェイソン・ブラウン...

  •  0
  •  -

「デニス・テン・メモリアル・チャレンジ」

No image

非業の死を遂げたデニス・テンさんの名前を冠した競技会開催へ  追悼式には高橋大輔、浅田真央らが参加〈週刊朝日〉10/9(水) 7:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00000019-sasahi-spo&p=1フィギュアスケートの「ISU(国際スケート連盟)デニス・テン・メモリアル・チャレンジ」が10月10日から13日まで、カザフスタンのアルマトイで行われる。2014年ソチ五輪男子で銅メダルを獲得し、昨年亡くなったカザフ...

  •  0
  •  -

なんか変なスイッチ入る

今朝、昨夜のCaOIの話を聞きたくてさっちゃんとlineをしていますと。やはりネイサンがキレッキレだった話になりました。今テレビで録画したCaOIを見ていますが、昼間のJOより遥かにいつものネイサンで、ショートは滑り込んでいるのでしょうか、素晴らしいラ・ボエームでしたね。フリー、ロケットマンもこれぞネイサン!と胸がスカッとするステップ。いいなぁ、さっちゃん。で、やはり大輔さん出てきた時の会場はすごかったそうです...

  •  0
  •  -

暴走する何か

No image

あれほど。オタという括りで一絡げにされて、口を封じられてきたマオタです。織田さんの件で話が明後日に暴走してるようですが。なになにあくのそしきなの?その口で、どの口が。何言ってんの妄想で。驚くしかない。草も生えなくなるまで。黄熊を投げ続けるんでしょうか。一部の声高いオタ以外のファンの方が圧倒的に多いことも、よくわかるんです。それにしても、2連覇でなんとか栄誉賞で、海外でも大人気。何で満足しないんです...

  •  2
  •  -

アイスダンス転向

No image

どどどどどどどどどぉおおおおおおおいう展開!٩( ᐛ )وなんかもう、この展開は泣くやつ。『どーーした?何があった〜?』なんて野暮なことはもう言いません。来年以降も高橋大輔の演技を観ていられるってことですよね。しかも哉中ちゃんと!高橋大輔が来季からアイスダンス転向 村元哉中と9/26(木) 17:22配信 スポーツ報知https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000116-sph-spo フィギュアスケート男子の高橋大輔(33...

  •  4
  •  -

不死鳥

真央さんを撮影した『美➕採集』清川あさみさんのインスタのタグがっっw#染まらない人 #飾らない人 #大好き #可愛すぎて etc美しい!...

  •  0
  •  -

髙橋大輔春田説

No image

昨夜地上波で、髙橋大輔選手の新プロ振り付けの様子が放送されていましたね。今季のショートはあの「Run the world 」の振り付け師、シェリル・ムラカミ。シェリルのスタートもクラッシックバレエだったんですね。『Run the world』はgleeの中でもコピーして踊られていましたが、あの生徒会選挙(?)の回のダンスシーンの衝撃は忘れられません。あのダンスのスピードと動きの複雑さには驚きました。髙橋選手のThe Phoenixも、地上...

  •  0
  •  -

ヴァイオリン

No image

町田樹氏による解説の何が素敵かって、衣装や氷の質や男子の体型変化についてまで語ってくれるところ。そして。ショーマには『弦楽器』。大輔さんには『ピアノ』。それぞれのハマりプロに使われている楽器でスケーターを評するなんて。真央さんなら、ピアノでもヴァイオリンでもいいなぁと思いながら聴いていました。そういえば、オータムクラシックの男子も少し観たのですが。ヴァイオリンの『音』の表現でしょうか、『ヴァイオリ...

  •  0
  •  -

沼から出る3 ショーマ

No image

ショーマの今シーズンのショート。 皮膚の下1枚で荒ぶってますね。個性的で野生的で、そして優雅にさえ見える。宇野昌磨はブレない。ボヤンは進化してますけど、ショーマは精進してる感じでしょうか。演技後、ショーマの息がかなり上がっていましたね。ゆっくり、大きく身体を使うのも体力いりますからね。髙橋さんとは違う激しい身体の使い方をしています。驚くほど大きくリズムを取りながら、それでも冗長で遅い感じとは違...

  •  0
  •  -

沼から出る2 髙橋さん

No image

驚きません。度肝は抜かれましたが。あの光源氏から、こんなになっちゃうんだ。短期間でここまで難儀なプログラムをものにして。これでステップが競技の規定を満たす仕様になっているなど、神技です。こんな見たこともないような演技を間近で観てしまったら。若手はクラクラしながら、それでも奮い立たないわけにはいかないでしょう。予想以上にジャンプには幅がありましたし。「死ぬかと思った」って、演技後に言ってましたけど。...

  •  0
  •  -

沼から出る1 ボヤン

No image

ショーマがいないロンバルディア杯。ボーヤン・ジンの100点越えのショートを観ました。はい、「おっさんず」を一時停止したまま、タブレットで観たんですよ。結局テレビを消しました。今日なんてオフィシャルガイドブックが届いて、1日外出した後にも関わらず、1文字も残さない勢いで読んでいましたし、連日の寝不足で疲れていたのでとっとと寝る気でいたんです。なのに。沼から這い出た私が、ついボヤンの演技をリピートする日が...

  •  0
  •  -

周回遅れの期待感

あちこちで開かれたアイスショー、氷艶、新プロ情報。すっかり周回遅れの記事を読んでは今さら『おおぅ‥』とため息を漏らしています。それにしても、髙橋大輔さんですよ。氷艶で喝采を浴びたばかりなのに、今シーズンのショートの攻め方ですよ。驚きました。ミーシャ・ジーとの不死鳥ポーズ、写真だけでもトリハダ立ちました。『何を目指しているのかわからない』そういうご意見も目にしますが。『髙橋大輔の行く道は、だーれも行...

  •  2
  •  -

空に向けてキス

No image

デニス・テン君の追悼公演で、真央さんが滑った『雨に唄えば』。力強く、でも軽やかで端正なナンバーはテン君の滑りを彷彿とさせるに十分です。若い人が亡くなること程辛いものはありません。京都で起こった痛ましい事件と共に、理不尽な暴力への怒りと、戻らない命の重さに言葉もありません。素晴らしいスケーターが集い、テン君に捧げるナンバーを滑り。真央さんが天に向かってキスを放ちました。...

  •  0
  •  -

半袖

サンクスツアーはもう夏に突入のようです。半袖。ギンガムチェック。赤。ワンピース。後ろに纏めた長い髪。こんな少女をいつか夢見たような気がする。彼女には初夏がよく似合う、と気がついた。八戸公演の写真をデーリー東北さんからお借りしました。こちらはコケティッシュ。...

  •  2
  •  -

焼け野原

ジョニ子がこの手紙で中傷どころか脅迫されている選手の名前をスケート靴の刃で隠してツイートに貼り付けています。怒りと悲しみが伝わってきます。内容もさることながら、この酷すぎる英語のスペルと文字に、(わざとそんな風に書いたのでないならば)驚きます。ジョニー言うところの『fan』。これまでに何度もこんな手紙を貰ったと記事にもありました。メドべが精神的に追い詰められなければ良いのですが。『こんな行いは受け入...

  •  2
  •  -

ショーマ、新たなスタート!

日刊スポーツフィギュアスケート男子で18年平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が3日、自身のブログで、指導を受ける山田満知子コーチ(75)と樋口美穂子コーチ(50)が属するグランプリ東海クラブを離れることを明かした。ブログには「この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業いたしました。まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、まずは直ぐに...

  •  2
  •  -

『This Little Light Of Mine』

https://www.asahi.com/articles/ASM5Q3T0SM5QUPQJ005.html?iref=pc_extlinkこれは読みながら泣けました。私は今年のサンクスツアーは諦めていますが、真央さんができる限り、何年も続けてもらえたら嬉しいです。時には立ち止まる勇気が今の私には必要で、そんな自分にこの真央さんの言葉は染み入るようでした。浅田真央さん「ああ、幸せだな」 引退して気づいたこと聞き手・後藤太輔2019年5月27日11時00分幸せ」と感じたのは初め...

  •  2
  •  -

もう一度観たいあの演技

No image

テレ朝チャンネル2『フィギュアスケート もう一度観たいあの演技』。回を追うごとに昨年の試合の演技なんかも見ることができて幸せ。普段ゆっくり観ることができないペアやアイスダンス、ジュニア時代のネイサンのマイケル・ジャクソンとか。テサモエの凄い演技は何度も観たくなるし。楽しい楽しい。ソチ前のGPF,真央さんのショートはあんなにも素晴らしかった。花びらが舞うように軽く、艶やかで、 なのにテクニックはダイナミッ...

  •  2
  •  -

どうして涙がでるの

No image

連休中から、テレ朝チャンネル2ではグランプリファイナルやレジェンドプログラムなどのフィギュアスケート番組が目白押し。今日もリクエスト企画『もう一度観たいあの演技』を予約している。振り付けを覚えてしまっているプログラムは何度も観ているのに、結局気がつくと涙をぬぐいながら観る羽目になる。浅田真央の演技には何かスイッチでも備わっているように、今も涙腺は刺激される。ヨナと戦い、ロシアの女子シングル勢をも相...

  •  0
  •  -

お祭り試合で賞金ゲット

某ブログ様で、国別対抗戦の賞金について詳しく書いていらっしゃるのを読みました。Wikiで国別の賞金額をあらためて見てみると。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/2019%E5%B9%B4%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E5%9B%BD%E5%88%A5%E5%AF%BE%E6%8A%97%E6%88%A6あらら。これはすごくないですか?エキシに出る出ない、エキシにだけ招待されて滑る。それだけで...

  •  0
  •  -

ショーマは成長期

No image

夕べの国別対抗戦、ショーマは果敢に攻めました。彼のジャンプに批判的な向きは、そもそもクワドが回転不足気味なのに(そうかしら?)、助走の取れないセカンドジャンプに4Tを跳ぶなんて、と書いていらっしゃいます。けれど世界選手権のインタビューで、ショーマが何度も繰り返した『誰に何と言われようと(跳ぶ)』という言葉を、私はコーチや関係者に向けたものではないかと受け取っていました。ネイサンの好調が、彼の大学進学...

  •  2
  •  -

いかにもスポーツっぽいフィギュア

No image

毎日死にそうに忙しい年度はじめ。早く出勤し、遅くまで残り、昼飯をお菓子をかじりながら済ませた日は、もうこの歳でこんなことやっちゃ駄目だよとさすがに思いました。というわけで、ネット動画よりお手軽に解説も天海祐希もてんこ盛りのCMも全部入りの国別対抗戦を録画で見ました。パパシゼ、素晴らしかったですね。それを的確に解説する河合彩さん、こんな解説ならずっと聴いていたいと思いましたよ。坂本選手、紀平選手、トゥ...

  •  0
  •  -

素敵な貴女

Ginger Web →【浅田真央】インタビュー「ゆずれない『好き』の気持ち」を告白だ、誰⁉️ところどころ密かに肌を魅せるブラウス‥ジャケット❓脇から胸、ウエストの間の微妙な部分。こんなところが開いていたら、普通の人ならお肉がはみ出るところでしょう。童女のようで、色っぽく、でも透明。気持ち悪くてすみません。でも同性でもドキドキする。スケート靴を脱いで、このヒール‼️何ですか?この不思議な形。彼女なら靴に負けないから...

  •  6
  •  -

若手に経験を積ませるチャンス

No image

ショーマ、4ー3を4ー2にするのは逃げじゃないと思ってるけど、もし逃げるとすれば、今だから!宇野選手も、休ませるべきでは?いつも思うのですが、休むことで批判を呼ぶのは、そこに『不公平感』が存在しているからじゃないでしょうか?怪我が完治していない選手を一方では全ての試合に皆勤させ、一方では『いいよー』と言ったかどうかは知りませんが、結果として出たい試合だけ出てもそれでよしとする。他の若手に経験を積ませる...

  •  0
  •  -

演技構成点

アピールは、芸術ではない。芸術はアピールするけど。『強い気持ち』は睨まない。勇気とは、静かなものだという言葉は本当だった。ネイサン、終始重力が十分の1程度のリンクで滑っているようでしたね。全くどこまでもクールな男です。それ、お腹が見えちゃうタイプの練習着だったよね?という衣装の疑問も吹き飛ぶ素晴らしい演技でした。4回転を複数回跳ぶプログラムの過酷さの中で、ただ1人最後のステップで思い切り踊りきる体力...

  •  4
  •  -

心の中にアーカイブ

No image

http://news.livedoor.com/article/detail/16197815/町田 樹というミステリー ――現役引退後の変化と幸せ、フィギュアスケートへの醒めない愛と夢ジョン・カリー以前のフィギュアは、芸術ではなくスポーツ面にほとんどの比重が置かれていたのですね。カリーはその流れを大きく変え、フィギュアの芸術性を大きく花開かせた選手だということで、そこがまず大きな驚きでした。そうです。それ以前は本当にアスレチックな競技だったとい...

  •  4
  •  -

私にスケートはわからない。

No image

SAITAMA。 まるでサンタフェとかサンタバーバラとか、何か素敵な響きに聴こえてくる埼玉での世界選手権。女子ショート。安藤さんのオモシロツイートでも気持ちは晴れず、坂本選手のブラッシュアップされたショートで少し気を取直したものの。ザギトワ選手のコチャコチャした(人によってはキレキレと言うのでしょうけど)プログラムに、スゴイとは思ってもこれをスケートの技術が高いって言うのかどうか、もう私には分からなくなっ...

  •  4
  •  -

D10 WORLDと、JスポTwitter

https://www.instagram.com/p/BvLUdIPAgmV/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1an5w9xot1o6d デニス・テンの記憶展 日本・さいたまにて行われる世界フィギュアスケート選手権2019の一環として、デニス・テンの記憶に捧げられる写真展「D10 World」を開催いたします。展示会では、デニスの主要大会やショーでの写真、 また彼自身が撮影した友人、スケーターたちのポートレートをご覧いただけます。 皆さまのご来場を心よりお...

  •  0
  •  -

どんな時も

三原舞依でも世界選手権に出られない!? 大国ロシアも仰天「確実に一考の価値がある」3/11(月) 15:33配信 THE ANSWERロシア勢の4連覇を止めた三原の演技を現地メディアが絶賛 ユニバーシアード冬季大会(ロシア・クラスノヤルスク)のフィギュアスケート女子フリーは9日、ショートプログラム(SP)首位の三原舞依(シスメックス)が144.76点、合計220.68点で優勝。女子では日本勢10年ぶりの優勝を飾った。3位だったスタニスラワ・...

  •  1
  •  -

同一人物

インスタも充実してます。女性らしい身体のラインにドキドキ。綺麗。ですって❣️オリジナルの帯〜‼️ピンクも素敵。同じ人ですからね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)追加!全身これ美しい!同じドレスなのに、大きなパネルのポージングしている真央さんにはまた違う人のように力強い美しさが。ゴージャス...

  •  0
  •  -

真央さん、リフトする。(されてない。)

浅田真央さん、被災地・仙台で2年目のサンクスツアー初公演「パワー届けられたら」サンクスツアー新メンバー今井遥さん かつての浅田さんエキシビ曲初披露「一番、気に入っています」びっくりしましたよ。真央さん「レベルアップした」仙台でサンクスツアー開幕『レベルアップ』のタイトルにこの写真‼️よーく見て、しばし止まって。男子メンバーリフトーーーーーーー!私は真央さんの活き活きしたこんな表情が大好きなんですが。...

  •  4
  •  -

遥ちゃんがIN❗️

浅田真央サンクスツアー、新メンバーを真央さんがインスタで紹介してくれましたね。今井遥ちゃん❣️アメリカに渡って磨いたスピンをまた見ることができるんですね。チケットが取れますように🙏チームサンクス、この1年も無事に全国を回れますように🙏ところで、骨髄バンクにドナー登録するには年齢制限があったのですね。祈ることしかできませんが、池江選手の回復を祈っています。...

  •  0
  •  -

答えはショーマが出した

No image

四大陸フィギュアのフリー。夕べの三原舞依選手。澄み透る水のような演技でしたね。あんなに優しいスケートを競技で滑れるなんて。紀平選手もパーフェクト。彼女の演技はフィギュアが美しいスポーツであることを体現しているかのよう。2人とも、表彰台おめでとう。今日の男子は久しぶりにワクワクしました。刑事君のウィリアムテル。最後までなかなかスリルに富んでいました。💓ジャンプのたびに『おおおおお』。4回転2本決めても7...

  •  2
  •  -

振り付けって何なのだろう?

No image

‥結局オリバーツイストもそこそこに。四大陸の女子選手の演技を見ていて、やはり紀平選手はとてもバランスの取れた、美しい身体の動かし方ができる選手だとつくづく思ったのですが。今回PCSは随分抑えられた感じです。他が高いのでそう見えるのでしょうか?三原選手もそれは同じで、TESに引っ張られて演技構成点も下げられる、というのがこの大会のトレンドなんでしょうか?それにしても、真央ポピンズにノックアウトされたばかり...

  •  2
  •  -

真央ポピンズ・リターンズ

No image

CGらしき魔法の粉が、本物に見えます💕振り付けも衣装も新しく『リターンズ』。ジュリー・アンドリュースは歌も踊りも一流の女優でしたが、真央ポピンズは驚くほど彼女の姿を思い起こさせるものでした。素晴らしい。フィギュアスケートで、こんな表現ができるんだ、とワクワクします。すごいすごいすごい❣️風に乗って来たメリーポピンズの衣装の少し胸を張り気味の姿勢、足捌き、腕の角度。一転可愛らしいドレス姿の艶やかで柔らか...

  •  2
  •  -

全米ドップラー効果

大阪なおみ選手の全豪決勝戦はオットと2人でテレビの前に座って観ていられず。とうとう最後は『立ち上がって』応援していました。色々あってもやっぱりスポーツは見ている者まで元気になりますね。さて気がつけば全米始まっているではありませんか!慌てて動画を見ました。ネイサンの『キャラバン』、やっぱり素敵。最初の3Aは一瞬ドッキリでしたが、上手く持ち堪えてプログラムが進むごとに身体の動きが良くなっていきました。タ...

  •  0
  •  -

第2のステージ

https://number.bunshun.jp/articles/-/833165雑誌『Sports Graphic Number』で浅田真央さんが、新しい形でスケートと向き合う現在の思いを綴った連載『浅田真央 私のスケート愛』。 2018年3月からご好評いただいている連載を、NumberWebにて特別に公開いたします!という事で、真央さん記事のバックナンバーがまとめて読めてありがたい。真央さんインスタでのお知らせも嬉しいんです。サンクスツアーは第2のステージ。略 スケー...

  •  0
  •  -

チームThanks

チームThanks、東京ミッドタウンのリンクに登場ですね🤩チームで活動の幅が広がるって、いいなあ。アイスリンクもきっと盛況になると思います💕...

  •  0
  •  -

筋書きは無い

あの宇野選手の演技の後、緊張はMAXだったかもしれません。でも全日本を終えて『引退はしない』とハッキリ口にしてくれました。もう、それだけでいいんです。カッコよかった。最高に。あの複雑怪奇なステップ。最初のポジションからもう釘付け。『空気を読んで』の代表辞退は、残念ですが仕方ないこと。試合で掴み直したものを、また見せてください。そっちの方が余程嬉しいかも。メダルとか賞なんていう形だけのものより大切なも...

  •  2
  •  -

やあああああああああったーーーーーー‼️

No image

テレビを前に、叫びましたよ。坂本選手は笑顔でも、私は泣くから(T ^ T)全日本格付け大会で勝ち抜きました❗️坂本花織選手、全日本選手権優勝本当に本当におめでとうございます㊗️この通好みなピアノの音によく伸びるスケーティングと素晴らしいジャンプ。テレビ画面のカウンターを見ていて、紀平選手の加点に喜んでいたトーシローの自分。アゴ解説が珍しく褒めた『とても難しい入りの2A』に対する三原選手への加点の渋さにまず『あ...

  •  3
  •  -

コップ酒を飲みながら

No image

昨夜、オットが久しぶりにワインでも飲もうと、テーブルに瓶をドンと置いたのです。コップに注がれた白ワイン。『そだねー、全日本だからねー』と甘ったるいコップを空にしながら男子シングルの緊張が少し解けた気がしたのですが。ショーマの全身全霊のショートに‥‥遂に最後のラインを越え、落ちたのでした。めっちゃいい。あの内側にどんどん入り込む感じ。甘い言い訳など、何処にも見当たらなくて。自分の演技に没頭することでし...

  •  2
  •  -

幸せの場所

真央は、現在進行形の伝説。12月1日(土)『〜浅田真央 アイスショーへの思い〜』サンクス相模原公演のバックステージ、練習風景、真央さんへのインタビューを通して真央さんのツアーにかける思いを伝える番組でした。舞さんからの最後のひと押しで、この愛すべきショーへの最終決断ができた、と話していましたね。舞さんには本当に感謝です。その舞さんがツアーから抜けるというのは大きな穴だと思いますが、舞さんのことです。...

  •  2
  •  -