現在の閲覧者数: カテゴリー "フィギュアスケート" の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

カテゴリー "フィギュアスケート" の記事

待ってたぜ!

...

キャプテン ゼブラ

InsideSkatingに、ランビとデニスの師弟コンビの「四季」話が載っていました。"Captain Zebra"と "Philosopher Vasiljevs" http://www.insideskating.net/2016/12/14/interviews/captain-zebra-and-philosopher-vasiljevs-a-story-told-by-stephane-lambiel-and-deniss-vasiljevs以下、あまりにざっくりとした意訳ですので、上記サイトをお読みになられることをお勧めいたします。ラトビアのデニス・ヴァシリエフス君は怪我に悩ま...

生き様

心から美しい、と思います。跳ぶことを止めない姿。舞い続ける、赤い靴。ありがとう。...

スケーターとして必要なものは全て持っている

高橋氏の話  「最初のアクセルがシングルになってしまったのは、非常に残念なんですけど、やはり雰囲気の作り方というのは、格が違うなという風に感じましたし、最後のステップなんか本当に、スケーターとして必要なものは全て持ってるという印象を持ちましたね。素晴らしいです。」       泣きました。演技にもですが、演技後の男前な姿にです。自分が望んで戻ってきた、その落とし前は自分でつける。本当に素晴らしい黒...

祈るだけ

最終滑走!GO! MAO!...

即興のステップ

この背中に。言葉は、必要ない。でしょ。...

戻ってきてくれて、ありがとう

...

ウルトラMao

待ちに待ったストナのCM。何度見ても圧倒的な迫力と体の線と動きの美しさでございます。日本全国47都道府県を駆け抜けるウルトラMaoと風邪Maiさん。見たこともない、美しいウルトラマン的、巨人ですね。何が素敵って、ウルトラもカゼさんも、ハイヒールなんです。ハイヒールのブーティー履いたウルトラな巨人ですよ。しびれます❗元祖ウルトラマン氏。軽く500回転くらいは跳んでいらっしゃるかと。画像が鮮明ではありませんが、こん...

オフアイスでのトレーニング

...

芸術の国

...

プロトコル上

ライストは寝落ちしてしまいました(´;ω;`)ウッ…朝に弱いので・・・。プロトコルのみ見ました。動画、もう上がっておりましたので、テレビを楽しみにされておられる方は、ごめんなさい。ああ、またかと・・・・・・・・。レベルを取りこぼしたとし、加点は他を爆上げ。PCSに7点台。これだけで、その選手を「枠外」に押しやるには十分。メドべの加点と9点台の並ぶPCS。メドべは大好きな選手。でも、これほどの点数をもらうSSでしょう...

技術の継承と競技は別物

既出の記事ですが、やはり素晴らしくて、何度も読み返したいのでコピペさせて頂きます。指導歴50年、佐藤信夫コーチが語る「浅田真央に継承された凄い技術」webスポルティーバ 11/8(火) 7:10配信連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(4)1990年の競技会を最後にコンパルソリー(規定種目)がなくなった後、91年の世界選手権ではメダル争いの顔ぶれがガラッと変わりました。ジャンプが跳べる選手が上位に連なり、それまでのフ...

ランビコーチ💛

すっかりロステレのことを忘れていたのですが、ランビさんのインスタや公式サイトのオシャレ動画などを見ておりましてはっ!そうだったっ!と思い出したのでした。そうそう、ラトビアのデニス君ですよ。別人のように成長した彼の、ランビさんとのキスクラを拝まなくてはっ!と急ぎ動画を見てきました。ショーマ君が歴代3位のパーソナルベストとなる得点をたたき出したということで、本当はそちらを先に見るべきなのでしょうが、ラ...

Inside Skatingから

Inside SkatingのTwitterからお借りしました。とりあえず、ショーマ君とマオちゃんの分だけお借りしました。ここには載せきれませんが、フィンランディアのポゴちゃんの写真とか、とても素敵です。スケ雨のJBは、繋ぎ王とか書かれてますし、URだったクワドも、挑戦したことに高評価ですね。ショーマ君の4F、カート・ブラウニング氏に褒められてます!以下には私も同感です!ジャンプも芸術性も!「生まれ変わったらショーマみた...

スケ雨男子を少しだけ

スケ雨、男子は楽しくショートだけ、見ました。ショートはテレビで、フリーはショーマ君だけ今朝のニュースでフル放送していましたので、全部を見たわけではありませんが。それにしても、ショーマ君、優勝はおめでたいけれど、点数もっと出ても良いのでは?クワドを3本、フリーで決めるだなんて、とんでもない偉業だと思うんですけど。繋ぎ大王ブラウン君との総合の点差に、ちょっと驚きました。ブラウン君が高評価を受けるのは正...

感情を掻き立てられるプログラム

今回、パトリックのフリーの曲を作ったというラドフォード氏ですが。デュハメル&ラドフォードペアの演技と言えば、まだ記憶に新しい世選でのEX。真央ちゃんの演技を差し置いて、ポゴのシュニトケと一緒に、しばらくこればかりリピ見していました。パトリックとラドフォードさんは、音楽の好みの系統が似ているのではと思います。メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 世界選手権2016 エキシビションこのプログラムは、...

今一番の男前

今、私の中で一番の男前と言いましたら、間違いなくこのお方。「言い訳しない」その選手を守ろうとしたコーチ。選手も、コーチも、侍です。スケートリンクを1枚の画用紙にたとえて、その画用紙一杯に子供たちが何かを書いたとしたら、それは素晴らしいことだ、と言っていらっしゃいます。スケートリンク一杯にトレースを描けば、その間に子供たちは大人になって習う何倍ものスキルを身に着けることができる、といったことです。こ...

ふわパトちゃん SP音声動画入り追記あり

フィン杯の男子動画が上がっていましたので見ていたのですが。いや、驚きました。ネイサン・チェン君。跳べるし、踊れる!あれ衣装?にも驚きましたが、これから楽しみですね。そしてパトリックです。はなぢが出るほど緊張したのでしょうか。ショートは音声無しで見たのですが、相変わらずのツルスケ。でもジャンプの回転軸がああああ。コーチのこともありましたし、調整不足だったのでしょうか。なんつって、今更私がPを心配する...

アールヌーヴォーの宝石 追記あり

アールヌーヴォーの宝石私が怪盗ルパンなら、絶対この宝石を狙いますとも。なんて的確で美しい言葉で真王を表現するのでしょう。写真、沢山、早くUPお願いしますよ。そうですとも。おっしゃる通りです。優勝のケイトリンちゃんにもおめでとうを言っていますが、まずはMAO採点への疑問をしっかりつぶやいてくださっています。あのPCSですものね。ジャッジはMAOのスケートの価値を理解できていませんし、彼らには採点するにふさわし...

跳ぶ舞踏

フィンランディア杯。女子のショートが終わりました。恥ずかしながら、早く寝て早く起きればよかったのですが、ドキドキして午前3時前に寝落ちしてしまいました。起きると、丁度朝のニュースでショートプログラムをフルで流してくれておりました。ありがたや。黒真央、黒リチュ、黒衣装、ゾクゾクするほど怪しかったですね。ジャンプはこれから精度を高めていくのでしょうけれど何というか、JBの繋ぎプロともまた違う、ジャンプも...

無敵

「好きこそ、無敵」Sちゃんから、lineで「見たよー。素敵~!」と教えてもらいました。今や私なんぞよりマオ情報をしっかりキャッチしているSちゃんです。ありがとう~~~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡動画主さま、感謝してお借りします。泣きました(´;ω;`)ウッ…メイキングからそのままCMまで見られます。すっかり大人の女性の身体つきになりましたね。何をどう動いても、美しい。その言葉の、ひとことひとことまで。黒のレース衣装、とても...

14歳の舞さん

コメ欄で教えて頂いた舞さんのチョー美しい水着写真を見ていたら、昔の舞さんの演技を見たくなりました。白衣装で臨んだ全日本の試合、確かあれが最後のシーズンではなかったかと思うのですが、テケシ先生がコーチだったあの時の動画を探していたのですがなかなか見つけられませんでした。ええと、とりあえず先に申しておきますと、動画を見るのが精一杯で、適当な翻訳と解釈で以下の日記を書いておりますので、情報や日本語解釈に...

お団子ヘアJB

ロンバルディア杯、ショーマ君優勝おめでとうございます!ショーマ君のFS、玄人っぽくて曲も振付も大好きなんです。少し大人びた顔つきも好きなんです。でもでもでも、今回ばかりはJBのお団子ヘアにやられました。ジャンプも随分頑張って跳んでます。てかもう、彼の場合、ジャンプどうでもいい。ボケたのかもしれませんが、いつ何をどう跳んだのかも忘れてしまいます。もう2Aいらんわー、とも思うのですが、そんなことも、この演...

届いている

「がんばって!」「真央ならできる!」ファンの声援は、ちゃんと真央ちゃんに届いているのですね。「応援があるからこそ、頑張れると思います。」「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.4https://www.youtube.com/watch?v=NZF0NOtbnyE「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央×浅田舞 フリートークVol.1https://www.youtube.com/watch?v=GeIIdLc8Emg「YOUNG JAPAN ACTION 2016 発表会」浅田真央...

FLOOR

「これからもダンスが続けられますように。上手くなりますように。身体がやわらかくなりますように。」LOVE ON THE FLOORのBS放送は、7月7日公演の分だった。高橋大輔が楽屋の七夕飾りに書いた願い事は、ダンスのことばかり。スケート靴を脱いだ彼が、どんな風に踊るのか、私は足に注目していた。足の筋肉の使い方、足の甲のしなり、足指が床を掴むさまを、確認していた。床の上で踊るということは、ダンサーの足を手に入れること...

coming soon

http://www.stona.jp/やだ、ストナさんったら、今年もやる気ですわね。この真央ちゃんの写真だけでもドストライクなんです。限定ムービー、早く見たいんですけど。COMING SOONだなんて・・・・!...

なんだかよくわからない進歩

ice networkの記事を読んでいたのですが。これ、まじで実現化に進むのでしょうか。それともこのおじいさんの「願望」なんでしょうか。今のフィギュアスケートのショートプログラムとフリープログラムは似通っているので、この二つを演技時間は同じにし、プログラムをテクニカル重視のものと、アーティスティック重視の二つに分けてジャッジする方向に進んでいるように言ってるんです、この人。数学の教授だったら、加点基準とか回...

リチュアルダンス

お盆休みは無いので、細切れの時間で何度も繰り返し見ているリチュアルダンスです。この曲いいなあ。原始的な何かをムズムズと蘇らせる曲。所々GGの火の鳥の振付を思い出すなと思っていたら、動画のコメント欄に同じことを書いてる人がいました。「ポル・ウナ・カベサをSPにしてもう一度!」とか書いていらっしゃいますので、この曲に難癖つけてはいても、きっとすごいMaoファンの方なんでしょう。チェロ・スイートもそうで...

コンパルソリー

web Sportivaフィギュアスケート界の名伯楽が語る 「初心者にまず教えること」連載・佐藤信夫コーチの「教え、教えられ」(2)~前略~ママの顔しか見ていないような子どもであっても、見本を見せるほうは命がけで「サークルを描く」。最高のコンパルソリーを本気で見せます。それを見た子どもたちに植え付けられたイメージは生涯消えないんですよ。だから目いっぱい、真剣にやります。「これが最高の姿勢だ」と自分が思う姿勢で...

人として凄い

情弱の私に、綺麗なフィギュアファンの方が教えてくださいました。前記事のJBの話にも書きましたように、慈愛のゲストスケーターが太宰府などを観光中、真央ちゃんは、熊本にいたのでした。画像お借りいたします真央ちゃん、舞ちゃん、本当にお疲れさまでした。そして、本当にありがとうございました。終わりたくないねって、言ってくれてるあなたたちが凄い。あと2公演、頑張ってくださいね。夜遅く地元に帰り着いたのですが、...

涙でアメリカンクラッカー

THE ICE 北九州公演、行って参りました。行ったはずなんですが、遠いので今も帰る途中なんですが、ラプソディーインブルーから、涙で前が見えなくて、真央ちゃんのフワフワ白衣装が霞んでおりました。余りにも素晴らしくて、いなかっぺ大将が流すような大粒の涙を駄々漏れにしながら、右隣の男性が真央ちゃんの出番以外には正面を向いたきり反応無しだったり、左隣の女性が、私の心の呟きと同じ事を「思わず」声に出されているのを...

究極のBasicは新しい

チェロスイート。驚くべきナンバーではないでしょうか。確かに、他の誰にもできない、あの軽やかさと音の刻み方。コンパルソリーから入り、軽々とあらゆるステップ、ターン、ツイズル、スピンにグラン・ジュテ。それをあんなにもふんわりと。何度繰り返し見ても掴みきれない、あっという間に終わってしまう、綿菓子のような、美しいチェロスイート。浅田真央にはクラシカルな曲が似合う。ジャズナンバーも素敵だけれど、彼女の本質...

The Ice 報告続々

あちこちで、The Iceの記事が上がっておりますね。写真と共に詳しく載せてくださっているブログ様もあって、もうワクワクドキドキしております。私の住む街から会場までの高速バス、普段それほど乗車率が高いわけでもない路線なのですが、往復共増便されておりました。それもショーの時間にぴったりの便のみです。平日ですし、別にお盆とは関係ないと思います。おらが街からバスでアイスショーに行く人なんて、それほどいないだろ...

忘れられない

http://mainichi.jp/articles/20160709/k00/00m/050/014000cスポーツ写真展「記憶に残る一枚」が開幕毎日新聞2016年7月8日 17時48分(最終更新 7月8日 20時07分)長嶋茂雄から浅田真央まで 一般社団法人日本スポーツプレス協会(AJPS、水谷章人会長)が主催するスポーツ報道写真展「記憶に残る一枚 そしてTOKYO」が、8日から東京都内で始まった。同協会の創立40年を記念したイベントで、延べ246人のカメラマン...

赤と黒の魔術師

もう待ちきれない思いです!どんな仕上がりになるのでしょうか?きっと今日はあちこちで検索されておられる方もおられるでしょう。それにしても、本当にこの曲ならば、何という難曲。真央ステップでしか実現できないでしょう。炎の舞、情熱のステップ、絶対に見たい!【追記です】蛆の番組で、ついに真央ちゃん語りました!ショートはピアノバージョン。黒い鳥でミステリアスな感じでワルな感じを出せるように。フリーではオーケス...

11段階ってどんだけよ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000041-jij-spo出来栄え点拡大へ=18年平昌五輪後から―フィギュア時事通信 6月11日(土)10時21分配信  国際スケート連盟(ISU)は10日までクロアチアのドブロブニクで開いた総会で、フィギュアスケートでジャンプなどの技をジャッジが評価する出来栄え点(GOE)を、現行の7段階から11段階まで拡大することを決めた。適用は2018年平昌五輪後のシーズンから。 技術委員会は10段階への...

「チェロの旧約聖書」らしい

出していたレポートが返却された。一つは、不合格(今時そんな風には言わないが)。へこむ。これはへこむ。もう次のレポートの資料読み込みを始めているというのに、再提出とは・・・・とほほ。元気を取り戻すには、違うことを考えるのが一番。というわけで、バッハなマオを考えてみる。あの「淡々系」がハマると泣く法則が発動。2人組チェロ奏者、「2CELLOS」のハウザーが弾くチェロスイート。クラッシックは弾かないわけではない...

慈愛にJBがイン!

ぎゃーーーーーーーーーーーーっ!THE ICE、名古屋・北九州公演のみですが。ジェイソン・ブラウンが来る~~~~~~~~~~~~ウィバポジェも大好きですし、Pもリッポンポンも、なんとアモまでっ!予想以上のメンツになりましたチケットと休暇、取って良かった・・・・・...

笑顔シスターズ

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160518-OHT1T50242.html【フィギュア】真央、今季も初戦は10月ジャパン・オープン2016年5月19日6時0分 スポーツ報知フィギュアスケートの浅田真央(25)=中京大=が18日、座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」(7月30、31日・大阪市中央体育館)のPRのため、プロフィギュアスケーターで姉の舞(27)と大阪市内で取材に応じ、プレ平昌五輪の今季初戦は10月のジャパン...

天使と悪魔のカプリ―ス

浅田真央のEXのプログラムで、特に好きだと何度も書いたかもしれないが、時間があるとまた見てしまうのが「カプリ―ス」。デイヴィッド・ギャレット主演の「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」の一部をつべで発見。ブログではこちらで紹介している映画です。こちらの「カプリ―ス」が悪魔だとしたら、真央「カプリ―ス」はまさに天使の成せる業。天使(天才)版浅田真央(mao asada) World 2010 EX ~ 「カプリース」 悪魔(...

JBの源流

今日は大&真央対談の書き起こしでもと思っていたら、すでにあちこちで動画を上げて下さっておりましたので、真央ジュリエットが見たいと切望しながらそちらの話はちょっと置いておいて。TCCでのジェイソン・ブラウン選手のより一層磨かれたスピンとスパイラルの謎を追って振付師で、コーチでもある「ロヒーン・ワード氏」の動画を見ておりました。JBの左にお座りの個性的な男性ですね。Rohene Ward: "A Journey to Solace" -...

ピンクの風呂敷レジェンド

さて、フィギュアスケートはアイスショーのシーズンに入ってまいりました。舞&真央ちゃん、大輔さんのテレビ出演、心ゆくまで楽しませて頂きました。そんな中、TCCに出場している選手たち、素晴らしかったです。4回転フリップを世界で初めて公式に成功させてしまったショーマ君。本当におめでとう!しかもSP、FP両方揃えてです。並みの心臓の持ち主ではないとお見受け致しました。「頑張ってこれだけ、いい演技ができない...

憤りの不協和音

子供向けの科学本や学習漫画と呼ばれるものには、人気漫画の主人公を使ったものが多いことは、ご存知の方も多いと思います。日本のものは例えそれが低学年用であってもきちんとした監修がついている本が多いですよね。世にいう「なんちゃって本」が批判されるのは、そういった客観的で根拠のある情報がないのに、それがさも「史実」や「事実」であるように書かれているからであって、最初からフィクションと銘打っていればそれほど...

笑顔の理由

BSフジで世選の再放送があっていたので男女シングルフリーをまた通しで見ていた。どの選手も素晴らしい演技だったが、音楽を、ではなく、「ヒロイン」を演じていたのは、やはり浅田選手だった。自らの身体で奏でる「蝶々夫人」。その浅田選手の復帰を追った番組が、かの悪名高い「クローズアップ現代」・・・に、+がついた番組。一応書いておくと、「クローズアップ現代」とは、スポーツ選手のドーピング問題を扱った回で、番組内...

Ice Legendsとその他の備忘録

まずは真央ブログからテレビ番組NHK総合クローズアップ現代+ 「現役続行!浅田真央 ~独占密着・復帰1年の軌跡」4月11日(月) 22:00~22:25http://www.nhk.or.jp/gendai/ヤマト先生ブログではhttp://www.jsports.co.jp/skate/yamato/fs1516/post-198/バンケでのさっとんの写真がちょー可愛い!!!!!その前の記事では、「そんな2人に、ちゃっかりオレも!」っていつもにも増してビミョーな写真ですが、こういうところに...

シュニトケのタンゴ

世界選手権のEXを見た。私の中ではシブズの「月の光」パトリックの「ディア・プロディナンス~ブラックバード」ペアのドゥハメル/ラドフォード組、「ピアノマン」ポゴの『ロマノフ王朝の最期』から、「シュニトケのタンゴ」。気持ちを揺さぶられる素晴らしい演技だった。勿論真央ちゃんは宙に少し浮いているのではと思う身のこなし。ボーやん君のEXは面白かった!彼の表現の幅の広さを初めて知った。アシュリーもGGも美しく...

相思相愛

浅田真央は、笑顔で演技を締めくくった。演技にも泣いたが、「現役続行の意向」という文字に、参った、と思う。浅田真央のような選手は、これまでいなかった。何度も何度も立ち上がり、残りわずかという自覚を持って、競技生活を最後の最後まで全うしようとするその勇気。スケートを愛し、スケートに愛されている。彼女とスケートが相思相愛の仲ならば、誰もその間を割くことはできない。いつも、周りの想像を超えてきた選手。メデ...

第3の男

世界選手権、男子シングル、連覇したハビエル・フェルナンデスの演技は、本当に素晴らしかった。ハビといえば、昨年世界王者になるまでは4回転を跳んでも跳んでもトップになかなか届かず、プログラムも彼の良さを十分引き出すには物足りない気がしていた。第3の男という印象がぬぐえなかった彼が、昨季のチャンスを逃さず世界王者となり、今季は益々その演技に円熟味を増したように思う。彼の4回転をはじめとするジャンプの全て...

GO!

さあ、ボストンに行った気になって、思い切り叫んでみましょう。GO MAO GO!会場はここっ!30番滑走。この通り、このままの調子で、思いっきり、GO MAO GO!...

ジョニーさんは働き者

そういえば、このブログには「ジョニ子」カテゴリがあったんです。そこでジョニーというか、ジョニタラというか、彼らのお仕事ぶりをほんの少し、お借りしてきました。蛆はどうせライブじゃないのなら、雨放送をそのまま流して字幕つけてくれればいいのに、と思います。例え彼らが「ホームアドバンテージ」的な予想や解説をしようとも、そちらの方がまし。大輔さんもジョニタラと一緒に出てくれれば最高。ジョニーのインスタからお...