FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Category林遣都沼 1/1

ドラマ『カラマーゾフの兄弟』

No image

林遣都さんの沼活動で何が楽しいって、これまで全く観てこなかった邦画、日本のドラマにも良いものがあると知ったことでした。『観なくなった』にはそれ相応の理由があります。特に『カラマーゾフの兄弟』を制作した局は、フィギュアファンなら忘れもしない、偏向報道の中枢でした。ドラマ『カラマーゾフの兄弟』の制作は2013年。最初に企画が持ち込まれたのはその5年前だったそうです。2008年。成る程なあ。『土ドラ』枠(23:10 -...

  •  0
  •  -

『昔話法廷』

先程NHKで観た『昔話法廷』。地上波テレビを殆ど見ない私も、この番組についてはノベライズされた『昔話法廷』の帯で知っていました。この番組のノベライズは本屋さんで見かけて面白そうだったので、図書館に入ったばかりの本を読んだことがあったのです。図書館の椅子に座ってそのまま第1巻を読んでしまったのが数年前。番組のタイトルと同じ文字で描かれる『昔話法廷』の文字フォントがとても好き。童話の隠喩暗喩を研究した本は...

  •  0
  •  -

『HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』の点と線

『こんな演技する人、見たことない』驚いた私が沼の淵に立ったのは、去年の夏でした。もう何年も地上波テレビをろくに観ていなかった私も、ようやく林遣都さんを認識したのです。昔からそうだったと言えばそうでしたが、特に年齢がいってからというもの、若い女優さんや俳優さんにはさほど興味がなく。仕事してゴリオを育てながら海外ドラマと映画、とフィギュアスケートを観るだけで手一杯でした。そんな私が自らひっそりと沼に入...

  •  0
  •  -

『コーヒーが冷めないうちに』が冷めないうちに

No image

なんだかんだ言いながら沼活動は続いています。HuluとNetflix、そしてAmazonプライム。林遣都沼で活動するにあたって、今装備しているのはこの3つです。Huluでしか観られない映画『パレード』と『引き出しの中のラブレター』を続けて観たのですが、どちらの映画も遣都君の個性が際立っていて面白く観ることができました。多分同じ時期の映画ですが、両極端と言える役柄を、1人の俳優が全く違う個性で演じていることに心底驚きます...

  •  2
  •  -

『 she's always a woman 』

No image

今はビリー・ジョエルだってAmazon primeで聴くことができるんですね。ネットでニュース記事を読みながら音楽を流していると、この曲がかかるたびにどうも歌詞が気になる。ビリー・ジョエル『She's Always A Woman To Me. (アルバムは"The Stranger") 』男性にとって、翻弄されるタイプの。でもとても魅力的な。そういった女性を歌っているのだと思っていたんですが。NHKの朝ドラ『スカーレット』の川原喜美子は、別れた夫の八郎に...

  •  0
  •  -

令和の「おしん」には信作がいる

No image

「スカーレット」106話「炎を信じて」今日の信作「信楽のブルース・リーがきたで」ブルース・リーの真似したり、頭に粉チーズを振りかけるふりをしながら喜美子の家から帰ろうとして、振り返りざまの変顔。もうあれは一芸ですね( ̄▽ ̄)とは言いながら実際の林遣都さんの年齢を考えると、あの演技は驚き以外の何ものでもありません。おどけるおっちゃんの、もう『カワイイ』ではない年齢の、父親になった信作のその暖かさ。15歳から...

  •  2
  •  -

福は内

No image

今日のツイッターでもトレンド入りしているらしい#林遣都さんですが、画像、動画とも溢れていますね。成田山で「チームスカーレット」が豆まきをした様子が、つべにも上がっていました。幸せを今日もありがとう。スカーレットの戸田恵梨香・大島優子・林遣都ら悪疫退散願い「福は内」大阪・成田山 https://t.co/utTjFosUhz #スカーレット #戸田恵梨香 #林遣都 #大島優子 #松下洸平 pic.twitter.com/IaLYDPeMdt— THE PAGE 大...

  •  0
  •  -

『手を抜かないやり方は好き』

No image

滋賀から中継の土曜スタジオパーク。その中で放送された『スカーレット』のお父ちゃん、北村一輝さんが語る林遣都君です。『手を抜かないやり方は好き』北村一輝さんが語る林遣都君という人間が素晴らしかった(想像通り#林遣都#土曜スタジオパーク pic.twitter.com/rsE1Smbl4c— ふくおかきのこ@NO林遣都NOLIFE (@fukuokakinoko) January 25, 2020 Twitterお借りします。ありがとうございます。昨日の土曜スタジオパーク。演...

  •  2
  •  -

京都人の密かな愉しみ blue 修行中

このシリーズ、林遣都さんのナレーションが心にしみます。【24日夜】 #京都人の密かな愉しみ Blue 修業中「祇園さんの来はる夏 祇園囃子が聞こえる編」は、24日(金)夜7時から放送予定。祇園祭の歴史と人々の熱い思いをドラマ&ドキュで。[BSプレミアム] #林遣都 #矢本悠馬 #趣里 #毎熊克哉 #団時朗 #岡田浩暉 #松澤一之 https://t.co/JhsBfX6wdx— NHKドキュメンタリー (@nhk_docudocu) January 21, 2020 再放送全部見終わっ...

  •  0
  •  -

あいたい2人

信作『電話いややな。あいたいわ。たまらんな。』百合子『うちも、たまらん』いやいや、たまらんのはこっちです。今朝の『スカーレット』も可愛さ爆発で大変でしたね。信作と百合子の赤電話と黒電話での2分割画面ですよ。福田麻由子さんのキラキラが増してきて、信作の整った顔を凌駕しつつあるのがすごいんです。いやもう可愛い。『あいたい』がそのまま平仮名で聴こえますからね。信作が百合子と電話中、2人で『あいたい』言いな...

  •  0
  •  -

信作のプロポーズ

No image

今朝の朝ドラ『スカーレット』。『結婚してください!』信作に3回言われて。テレビの前で『はいはいはいはい結婚します。喜んで!』って心の中で呟いた視聴者は多分30万人。『信作〜。えらいじゃーん!考えたんだね〜、えらいえらい〜(ToT)』こう思った視聴者は推定500万人。まあ、それはおばさんだからでしょと言われてしまえばそれまでですが、今日百合子ちゃんにプロポーズしたのは林遣都じゃなくて完全に信作でしたからね。昨...

  •  0
  •  -

ほっこり担当

No image

フィギュアスケートのユースオリンピック、髙橋大輔のショー「アイスエクスプロージョン2020」、ペアでの演技も初披露、宇野昌磨に限界は無いという師匠の太鼓判。スケートは情報が渋滞しているので、ここは脇道というか、私にとっては本筋の沼の話を書きましょう。『スカーレット』も後半に入り、キュンキュンポイントだったハチと喜美子のシーンは、信作と百合子へと引き継がれて行きました。林遣都が30代に入った(ですよね?)...

  •  0
  •  -

ズボンから観る『教場』

No image

全く個人の見解なんですけど。遣都の沼に住んでいなければ。全日本フィギュアが放送されなければ。BSでさえ真央さんの番組が放送されなければ。私は決してフジを見ません。見たくなきゃ見るなというスタンスの局の番組はつまらないから。とはいえ、『教場』は良かったですね。狂気の林遣都はもう本当に素晴らしいですから。あのビジュアルを封印してこれまで演じて来た役を振り返っても。とても良いキャリアの重ね方をしているんだ...

  •  0
  •  -

荒川・玉川・赤羽

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。いきなりですが、遣都沼カテゴリから今年は始まります。『林遣都』をお正月からググると。今トップに出てくるのが波岡一喜さんのインスタです。先日はフィギュアスケート全日本選手権の会場から髙橋大輔さんを『氷艶』で演じた仲間として応援して下さいました。この2つは続きでupされているんですよ。https://www.instagram.com/p/B6vcMStJc7J/?igshid=14eysymrt1pon...

  •  4
  •  -

舞台 風博士

行ってきました。世田谷パブリックシアター、『風博士』イブの夜公演。遣都君インタビューはこちら→未来を選べない若者が、未来を夢見る切なさを『風博士』間もなく開幕! 林遣都 インタビュー【作】北村想 【演出】寺十吾【音楽】坂本弘道 【出演】中井貴一 段田安則 吉田羊 趣里 林遣都 松澤一之 内藤裕志 大久保祥太郎 渡辺えり本作の設定は、敗色濃厚となった戦時下の大陸が舞台です。そこでは、風を読むことができ...

  •  2
  •  -

in the skyが難着陸

No image

昨夜はおっさんずラブS2の最終回。途中でたまらず寝てしまったので今朝見直しました。遣都の沼にハマらなければ観ることもなかったドラマですが、ツッコミ担当としては楽しく拝見しましたよ。今『萌え』たいなら、『スカーレット』なんだなと再認識。ハチの腰に抱きついて甘える信作には、サービスってものを分かってやってるなとニヤニヤしましたもん。中々結婚できない信作が、『実はオレ、ハチが好きなんで』っていつ言い出すか...

  •  0
  •  -

癒しの遣都

No image

実は7年程原因不明の蕁麻疹に悩まされていた。夜になるとひどい時はお腹を中心に真っ赤に腫れて痒みで眠れず、花粉症もあるのでずっとアレルギーの薬で抑えていたが、薬が効かない日もあって、一向に治る気配はなかった。ところが、この夏、ある時を境にピタっと蕁麻疹が止まったのである。『ある時』とは、林遣都沼に落ちた時。寝る前にアレルギーの薬を飲んでおかなければたちまち真っ赤に痒くなる症状が出なくなった。というか...

  •  2
  •  -

ハチ萌え

No image

俳優の林遣都には手を焼いている。もちろん大スターの方にそんな気はさらさら無いのだが、私は身勝手。すぐに他人のせいにする。この俳優、主役の時は脇役の役者を際立たせるし、脇に回ると存在がしっかりリアルで、主役がとても魅力的に見え過ぎて困る。何事も斜めにしか見えない私の目の濁りも霧も少しだけ取っ払われる。『火花』では私の中で再び又吉ブームを起こし好井まさおのファンになった。路上ミュージシャン役、以前清志...

  •  0
  •  -

おっさんもラブ

No image

オットとの間にバッチバチに火花が散る。『スカーレット』『コントの日』『銀二貫』。録画を観ている私は、幸せの深みにハマっている。『大野信作』も『高級食パン店の新人店員』も『松吉』も、みんな違う林遣都だけど、みんないいんだからいいの。『遣都は真面目にやるだけで面白い』とかなんとか田中圭さんが言ったことは実にその通りで、『コントの日』のパン屋の店員役は超可愛かった。大野信作の方が歳は下の設定だろうに、も...

  •  0
  •  -

『闇金ウシジマくん』と『悪貨』ー林遣都の質感

No image

今日は、取り敢えず終わった。明日のことは明日早起きして考えよう。今日はなんか、面倒ごとが1つ終わった安心からなのか、やり切った感じがあったせいか、仕事が終わった帰り道、ちょっと涙出ました。幾つになってもプレッシャーに弱いヘタレ。ま、車ですから人目は無いし。ご飯を作って後片付けして、晩酌の長いオットを待っている間に食べ過ぎてしまった。今日は頑張ったんで、まあいいか。さあ、今日のケント沼は『闇金ウシジ...

  •  0
  •  -

ナミヤ雑貨店の奇蹟ー火花の後

No image

林遣都インタビュー「気づいたら心を打ち抜かれる瞬間がある」『ナミヤ雑貨店の奇蹟』←リンクしてます。原作:東野圭吾(『ナミヤ雑貨店の奇蹟』角川文庫 刊)出演:山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、林遣都、鈴木梨央、山下リオ、手塚とおる、PANTA、萩原聖人/小林薫/吉行和子、尾野真千子/西田敏行監督:廣木隆一脚本:斉藤ひろし主題歌:山下達郎「REBORN」(株)ワーナーミュージック・ジャパン『莫逆ファミ...

  •  2
  •  -

変なスイッチ入った

No image

ふと気がつくと、正午を過ぎていました。とりあえず、アクセスしてみるか。チケットの予約サイトを開いて舞台の日程を見ていると、そこに電話が。何で今かなあ。電話を済ませてもう一度確認すると、希望の日時のチケットは既に売り切れ。もう平日のチケットしか無い‥。いつもならここで諦めるところです。有休は体調の悪い時のために取っておかなくては。昨夜、坂口安吾の『風博士』と太宰治の『東京八景』を青空文庫で読んでいま...

  •  0
  •  -

『火花』ー500分の映画

このカテゴリ、『映画の話』に入れてからふと、あ、これ林遣都物件だった、とそこから気がつくほど、飛ばされていました。Netflixのオリジナルドラマ『火花』です。又吉直樹の原作『火花』に、『劇場』、『東京百景』を散りばめたようなエピソードを加えて全く違和感なく作品をひとつの世界にしてしまいました。局の都合に縛られないと、これだけのクオリティーの映像作品が生まれるっていうことなんですね。全てにおいて贅沢なの...

  •  2
  •  -

反・小公女

若けんと君が観られる『ラブファイト』、けんと君初の連続ドラマだった『小公女セイラ』を観ました。『ラブファイト』はボクシングに打ち込む高校生の話です。スタント無しでこの役にぶつかって、首筋まで赤くなりながらのキスシーン。ただし意外にもかなり硬派な映画でした。大沢たかおさんが心に沁みてくるような演技をするんですよね。林遣都と北乃きいの2人が演じた幼なじみの2人。ボクシングを介して互いの気持ちが通じた時に...

  •  4
  •  -

牧がいない空

No image

『おっさんずラブ』の続編キャストが発表になりましたね。いいんです。やっぱり牧はいないけど。わたしには、まだ底の見えない沼がありますから(´༎ຶོρ༎ຶོ`)こちらに追記あまりの牧ロスに、何となく『おっさんずラブ2016』を観ています。ほぼ同じ感じのシチュエーションとセリフ。元々『おっさんずラブ』は部長と春田のドラマだったんだなぁと納得。そこに林遣都の牧が現れたのが奇跡。ほんとに華がありますからね、けんと牧。舞台...

  •  2
  •  -

ポチとチワワ

ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』の林遣都君は、警視庁のエリート管理官でしたね。いかにもBBCベネディクトさんのシャーロックっぽい演出には『あれれ?』でしたけれど、面白かったです。第9話まで頑張って観ると、ご褒美タイム『けんと君』が現れます。9話には『おっさんず』で武川政宗を演じた眞島秀和さんも出演していますが、牧と武川さんの丁々発止の緊迫のやり取り、『牧が武川主任の命を救うわけ?』的なシーンには思わず...

  •  0
  •  -

苦悩の夫とダイビング少年

さて、映画『花芯』です。林遣都、性に奔放な妻に苦悩する夫を演じるの巻。この対比ですよ。夫の側に立つと、村川絵梨が演じた女性は『なに?』なんですけど、気怠い表情と、欲望に火がついた顔には釘付けになります。愛されない夫が、それでもこのヒロインとの離婚に応じないのは、紛れもなくこの女の奔放さも含めた存在に心惹かれずにはいられないから。世間体を繕っているだけの男には到底見えない複雑な夫の愛情を、二十代半ば...

  •  0
  •  -

今度は「美丘」で泣く

No image

林遣都沼で最大の難関かと思われた、「美丘」全10話を見終わりました。何故最難関かというと、『若い人が死ぬ』というシチュエーションには耐性がないことと、原作を昔読んでいたからです。1話からけんと君の真っ直ぐな瞳に泣かされ、最後は途中を飛ばして見ることもできない程、林遣都だらけで大変疲れました。ツイッターで「美丘」を検索すると、OL 民の牧推しで林遣都作品を観まくっている方の多いこと。役者冥利につきるのでは...

  •  0
  •  -

私的感想春田的男子

No image

はるたんこと、『春田創一』。『徹子の部屋』やバラエティーでの田中圭の中には、春田が見え隠れしています。自意識過剰というより、無意識が過剰な人です。知らず知らずのうちに、色気を放ちすぎて相手に好意を感じさせてしまう。全く無意識に。良い人なんですよね、基本。うちの職場にもいます。春田的男子。3人の子どもと奥さんを溺愛し、仕事を愛し、無防備に弱みを晒します。これが又本当に妙に色気があるんですよ。で、『長...

  •  2
  •  -

私的感想おっさんず

No image

はい、沼に帰って来たところです。今日は友人とランチして買い物して髪切ってダラダラお茶飲んで帰って来ました。友人に『おっさんずラブ』を見たかどうか聞いてみると。『私さ、前から田中圭が好きだったから、見てたよー。今までも脇役で色々出てたから、ずっと見てた。でも田中圭的には「あな番」の方がハマったかな』『え゛ええーーーー‼️』バラエティー番組の林遣都をつべで散々観ましたが、私が地上波を見なくなって以来見逃...

  •  0
  •  -

沼からレポ

No image

ええ、そうなんです。「ハマる才能」を活かして生きています。楽しい金曜の夜。もちろんドラマの『おっさんず』を全話観ていました。ファンブログをガイドに、これまで見落としていた部分(牧が武川さんを「マサムネ」って呼んだところとか、聞き取れてなかった)の復習です。真面目な性格なもので。演出の瑠東 東一郎は、あのバカリズム脚本「黒い十人の女」の演出も手掛けていたんですね。どうりで同じ笑いのツボを押されるわけ...

  •  0
  •  -

深すぎる沼

No image

台風で停電、断水と、被害の大きさに愕然とします。電気と水がいかに生活の根幹をなすものか。心からお見舞い申し上げます。こんな時にもテレビばかり見ていて、全くお恥ずかしい限りです。BS日テレで『笑点』拡大版が放送されていましたね。真央さんが座布団持って笑顔の『笑点』は癒しでした。所作が美しいので、どんな場面にもおっとり馴染んで場を和ませます。ところが、きっかり1時間で、私はまたしても沼にはい戻ってしまっ...

  •  2
  •  -

宇宙で恋をしよう

宇宙人同士の恋愛なら、スタートレック ディープ・スペース・ナインのベイジョー人と流動体生物、クリンゴンとトリル人のカップルを見ているだけでお腹いっぱいになれます。ちょっと大変そうですけど。ここでその『大変さ』を書くと、アダルトブログになってしまいますのでやめておきましょう。そこで『地球人』と『宇宙人』の恋愛事情です。まずは金星人と地球人ですよ。林遣都沼に浸かってしまったら、まず抜け出せないドラマの...

  •  2
  •  -

林遣都沼

氷艶2019がテレビで放送されましたね。もうもうもう、高橋大輔さん、すごかった!ネット界隈の評判通りでした。引退したスケーター達(庄司さんとか村元さんとか)の姿に、なんだかグッときました。誰かが壁を突破した先に、仲間たちの行く道が開かれる。その上に今シーズンのショートが爆発的に良いらしいので、こっちも楽しみだという。‥なんですが。ショーマと大輔さん、チャーリーの3ショット写真を見ても、『ショーマ、けんと...

  •  6
  •  -

原作は無いのがいいんじゃ

昨夜、夕飯も風呂も終え、ふと時計を見ると、まだ7時半。早いよ。夜が長い〜。8時から『劇場版おっさんずラブ』が車で15分の東宝シネマズで観られるんじゃないかと思い立ち、早速観て来てしまった。まあヒットしたドラマの映画版なんて、と、それ程期待もせずに観たのだけれど。実は映画版で『おっさんずメンバー』になった沢村一樹のことを考えていた。ドラマの『おっさんずラブ』を観る前に、アガサ・クリスティーの『鏡は横にひ...

  •  2
  •  -

ハローおっさんずラブ

ゴリオが重い楽器を持ってサークルの練習帰り、家に寄った。この暑さの中、貸しスタジオからほど近い家まで来れば、私が車で彼の部屋まで送るからだ。こうして親子の会話がまた少しずつ増えている。‥‥ふえて、はいるのだけど。『センパイがさ。このキーボード、すっげー高いんだけど、貸してくれて、自分もライブあんのに、オレにいつも優しくてさ。なんかびっくりなんだよね。』へえ。お高いキーボードを車に積み、お礼の菓子折り...

  •  0
  •  -