2015
09.01

意地悪言うから

Category: 迷探偵モンク
デザインのことなんか、何にもわからない素人が、みんなで意地悪言うから
身を引くことにしたからっ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150901-00000109-spnannex-spo
五輪エンブレム 使用中止を正式決定 大会組織委員会


http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/01/kiji/K20150901011046800.html
 舛添都知事 佐野氏に「裏切られた感じ」
エンブレム問題、説明求める


http://www.hochi.co.jp/topics/20150901-OHT1T50091.html
猪瀬前都知事、エンブレム使用中止に「責任が問われるだろう」

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150901-OHT1T50108.html
尾木ママ、佐野氏五輪エンブレム使用中止「当然」判断「遅い」


http://www.hochi.co.jp/topics/20150901-OHT1T50118.html
舛添都知事「残念ですが」 佐野氏エンブレム“使用中止”

首相に向かっては何でもかんでも「任命責任」「説明責任」を求める方々も、この件に関して、記事は「責任の所在」に触れることなく報道。

あらまあ。

「裏切られた」とはどのお口がっ!!!!!!!!!!!!

あちこちで色々書かれておられる「デザイナー」は同胞のお方であられたはずですが。

責任をなすり合うことはしても、選んだ自分たちを被害者にすり替えるくらいの面々、だーれも「責任」なんて取らないんでございましょう。

また、あべちゃんのせいにでもするのかしら?

あっという間に3万を10万にしたかと思ったら、×4にしちゃったりするんだから
言ったもん勝ち。

記者会見が始まりました。

「おれらに責任、ないから」

これだけを言うために、JOCの事務そーちょーさんがわけのわからない屁理屈をこねていらっしゃいます。

審査委員会の「クローズゾ」な場では、デザイナーとしてはよくある話


だそうです。

「ドット」の丸と、「日の丸」の丸の違いをブツブツ言ったかと思ったら、

「デザイン界の理解としては、佐野さんの9分割されたデザインの基本、それはピリオドとは全く違うものと認識できるものであって、佐野さんの言う通り、佐野さんのオリジナルとして認識されると、デザイン界としてはそういう理解である」


ドットとピリオドも、違うものではありませんでしょうか。

「専門家」のデザイン界ではこのデザインでOKだけど、一般国民の理解を得られないから、「専門家」ではない我々も懸念を持った、とかおっしゃってます。

へー、まさか今度はド素人のくせにうるさいこと言う「一般国民」のせいですか?


「専門家」はデザインは盗用だとは判断しないし、デザインも模倣とは見なさないけれども、
デザイナーの家族にまで誹謗中傷されるということで。

多分、痛いところを突かれたんでしょう。
選考課程とか、ご親族関係とか。

「原作者である佐野氏」自らが取り下げを、ということで、組織委員会もそれを認めた、んですって。

ほうほう。

そういう撤回の仕方もあるのねえ。

「無知な一般国民」の感情に「配慮してやった」
「いけずな一般国民」が家族に色々言うから「取り下げるしかなかった」

ほー。

あくまでもデザインはパクっていないと。

あくまでも「一般国民」の感情のせいだと。

さすが、「クローズゾ」な委員会。

外からは中の諸事情なんか、見えないはずよね。

落としどころ、でございましょうね。これが。

ちょっとだけ、見えてますけどね。しっぽが。
Comment:0  Trackback:0
2015
08.17

超人も、JOにIN

Category: 迷探偵モンク
超人・荒川静香がスゴすぎる!
出産直後にフィギュア再開、育児、連盟副会長を完璧にこなす


http://biz-journal.jp/2015/08/post_11093.html

5日前の記事ですが、面白い記事でした。

確かにすごすぎて、般若の面のように怖いわ。

慈愛のみどり神を見ていて、本当に今もスケートが好きで、そして幸せでいらっしゃるんだなあと思わずにはいられなかった。

なのに、なんで 「超人」の方。

自分だけしっかりカメラ目線で娘は「キラキラに夢中」な写真をupするこの方からは、
何のほほえましさも伝わってこないのでしょう。

娘の顔をはっきり見せないためでしょうが、「娘より自分!」というように見えてしまうのも、この方の特徴でございましょう。

そうかあ。

般若じゃなくて、「超人」だったのかあ。

確かに今や人智を超えた存在ですものね。

荒川は演技だけではなく、その“生き方”でも多くの人を魅了しているといえよう。



はい。

魅了されすぎて、開いた口が塞がりません。

昌麿君がJOに入るのかなあと思っていたら、出場選手にUPされてました。

幸せは束の間、

「超人」もご出演されると・・・。

jonew.png

何を「表現」されるのか、楽しみではあります。

「アラカー」ではなく、すでに「アザーカー」(wiki参照)ですが。




Comment:2  Trackback:0
2015
07.18

鏡花部長

Category: 迷探偵モンク
文字の大きさと色、改行以外、原文のママです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000020-dal-spo


デイリースポーツ 7月18日(土)6時59分配信

真央は順調 すでに新プログラムも完成…フィギュア強化部長が言及

 日本スケート連盟は17日、東京都内で理事会を開き、元世界女王の浅田真央(24)=中京大=の近況について、

小林芳子フィギュア強化部長が理事会後に言及した。

 小林鏡花部長はによると

浅田は6月にカナダで新プログラムを完成させ、帰国後は新横浜スケートセンターと中京大のアイスリンクで練習しているという。

今月に入って直接連絡を取って状態も把握し、「プログラムもできたということで意欲的に練習している」とシーズンに向け順調にステップアップしている。

 1年間の休養から現役続行を表明して2カ月。22日には札幌市でアイスショーを主演、続行宣言後、初めて滑りを披露する。ショートプログラム(SP)の「素敵なあなた」、フリーの「蝶々夫人」のどちらかを演じる可能性を指摘する声もあり、注目度が高まっている。

 「みなさんの期待度が余りにも高すぎるので負担にもなるが

それが魅力でもある。自分の力に変えて欲しい」(小林強化部長)と話し、期待を寄せた。




「みなさんの期待度が余りにも高すぎるので負担にもなる」
これね、あの国発あの国産クイーンの記事に何度も出てきた「翻訳」フレーズだと思ってたんだけど。

この通り「鏡花部長」がおっしゃられたのだとしたら、
「期待」が「負担」になるとは、変なメンタリティーと日本語だと思うのは私だけかしら。
ファンの声援を「負担」だとか言ってたのはご存知のあの人の専売特許ですが。

浅田選手がそんなこと言ったこと、あったかしら?

「みなさんの期待度」は、只純粋に浅田選手の新しいプログラムが見られるということへの期待ではございませんか。

鏡花部長はじめ、関係者は「連盟の金銭的うるおい」に期待されているのであって、
浅田選手への立ち位置は何も変わっちゃいませんもの。


「鏡花部長はによると」
自分の書いた記事ひとつ、読み直さないのね。

最近のネット記事はみんなこんなのが当たり前のようになっている。


少なくとも、私がまだ新聞の愛読者だった頃、ネットニュースを読み始めた頃、
日本語はここまで破壊されていなかったのではと思うのですが。

あと、「ブーメラン」って、よく記事の中に書いていらっしゃるところがありますが。

個人のブログ様の書かれた翻訳を○○持って行って(無断で)載せたりするくらいなので
ネット言葉で記事を書くのも当たり前なのでございましょう。

鏡花部長、ここは一つ頑張って、ハニュー選手以外の選手の広報もしっかり頑張ってくださいな。

鏡花部長と言いながら、選手の強化より「マスコミリーク」にご執心でしょうが。


そうそう、ファンの期待度が高いのは、「シズカのトリプルアクセル」の方かもしれなくてよ。

私がこの件で衝撃を受けたのは、
こんな構成の番組に乗っかることで、オリンピックチャンピオンがまるで「負けた人」としてその姿を世間に晒すことになるのではと思ったからだ。
プライドというものがない。


私の記憶では、彼女はあの時自分でも「ルールに合わせて難易度を落とし、完成度で勝ちに行った」とか言ってはいなかったか。
それが間違っていなかったという証明をしたいなら、「金メダル」で十分だろう。
「3A」とは何の関係もなかっただろうに。

それを誇りとするのなら、公式戦で跳んだこともないジャンプに後出しジャンケンでハンマー出すようなことはしないわよね。



Comment:2  Trackback:0
2015
07.07

希望って・・・

Category: 迷探偵モンク
驚きました。




なぜ、あんな駆け引きに譲歩してまで・・・・・。

引き換えにしたものの大きさを、本当に考えてのことだったのか。



理解できない。


もしそれが技術的に可能であるとしても、
朽ち果てない「廃墟」があるとしたら、
それは映画のセットのようなものではないのか。

今回のことには、勿論「都合」があるのだろう。


旅行のついでに船に乗って、この島(の一部)を案内されたことがある。

行かれた方はお分かりだと思う。

写真集なども出ている。

これを観光目玉にするための費用は他とは桁違いではあるまいか。

そもそも地元の人にとって、元からこの島は本当に「宝」だったのだろうか。
少なくとも私共が案内された時には、「いつまで見られるかわからない」感満載でしたが。

修復費用にかかると思われる概算をどこかで読んだ記憶があるが、
wikiには見当たらなくなっている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150706-00010001-nishinp-soci&pos=5

保全費用を11億~158億円と試算


と記事にはあるが、以前読んだ資料とはケタ違い。ついでに11~158って、どんだけのふり幅よ・・・。





wikiをご覧くださいませ。

木造や鉄骨造で建設された建物は、元から荒波に晒され続けた(酷い時には島全体を波が覆う事すらあった)上に、風雨のほか、防水技術の問題[51]や無人化によって維持管理がなされなくなったこと[51]から急速に劣化しており、1号棟の拝殿をはじめ完全に崩壊したものが多い。なお、潮害対策として、建物外部に鉄製の部品が用いられることはほとんどなかった。鉄筋コンクリート造の場合も、その技術が未熟な時期のものも多く、配筋計画の問題[51]のほか、建材の入手難から海砂を混ぜていたこと[51]もあり劣化が進んでいる。56・57号棟に設けられたキャンチレバー(張り出しベランダ)は、その設計に不備があったため亀裂が入り、鉄パイプの支柱で補強されていた[51]が、閉山後その支柱も消失し、キャンチレバーが崩落するのは『時間の問題』とみられる[51]。70号棟(小中学校校舎)は波で土台の土が浚われ基礎杭が剥き出しになっている。30号棟を筆頭に古い鉄筋コンクリート建造物が取り壊される事無く手付かずのまま放棄されているため、建築工学の観点からも経年劣化などの貴重な資料として注目されている。



「希望無限」って、タイトルにありますが、そんな日本語表現って・・・。

こちらの記事も一見まともなようで、よく読むと不思議な文言がございます。
事実を非常に巧みにすり替える技術にはまことにゾッといたします。
http://www.sankei.com/west/news/150707/wst1507070013-n1.html


教育と報道を抑えられるとこのようなことになる、という見本。


多数出版されている中でも、この柿田氏の写真集はおすすめです。

柿田清英 写真 三才ブックス 

写真の数々を見れば、「廃墟」の意味がわかる。

写真家の柿田さんは、天国で島の今後を、どのように思われるのであろうか。

他地域の「遺産」はともかく

少なくとも、これと引き換えに売り渡したものの大きさを、偉い方々は考えられた方が良いと思う。
Comment:0  Trackback:0
2015
03.12

貴重な資料、貴重な記事

Category: 迷探偵モンク
http://www.huffingtonpost.jp/2015/03/10/rikuzentakadashi-library_n_6837100.html


【3.11】「高所へ逃げろ」と書かれた陸前高田市立図書館の本がたどった運命 地域の歴史を忘れず、伝えるために
2015年03月11日 07時17分 JST 更新: 2015年03月11日 14時21分 JST

高所へ逃げろ。「津浪記念碑」という本の表紙には、そうメモ書きされていた。2011年3月11日、東日本大震災による大津波は、この本を所蔵していた岩手県の陸前高田市立図書館にも襲いかかった。職員7人全員が落命、蔵書8万冊も全て流出。地域の人々に愛されてきた図書館は、壊滅した。

図書館の貴重な資料を救うため、博物館や図書館関係者は早くから動いていた。4月には、図書館の特別書庫に収蔵されていた岩手県指定文化財の「吉田家文書」などが救出。岩手県立博物館や国立国会図書館による修復作業が行われた。

しかし、文化財として重要な資料以外の図書館の本は、骨組みだけとなった建物周辺に散乱。自衛隊や地元の人たちによって車庫に積み上げられ、震災から1年近く経ってもそのままにされていた。「津浪記念碑」もそのうちの1冊だった。津波に浸水し、ボロボロとなってしまったこの本は、その後、どのような運命をたどったのだろうか?



「図書館戦争」どころの話ではない。

この図書館を置いて逃げるに逃げられなかった職員の方々の必死の思い。

いかにネット社会が進もうとも、紙媒体の貴重な資料は後世に伝えなくてはならない。
海水に浸り、放置されたままの本の修復に携わる方々もまた、復興の大きな役割を担っておられる。

試行錯誤を重ねながら、東京都立中央図書館で修復

都立中央図書館の資料保全室は、全国の公立図書館で唯一の資料修復専門部署だ。前身である東京市立日比谷図書館が1908(明治41)年に開館して以来、資料の修復技術を受け継いできた。通常は専門の職員が江戸時代の和装本の保存や、経年劣化した資料の修理などを行っている。

高い修復技術を持つ資料保全室だが、津波による塩分や汚泥を含む資料を修復するのは、初めての経験だった。「塩分や汚物を含んだ泥は、普通の落とし方では取れない状態でした」と振り返るのは、資料保全専門員の眞野節雄さんだ。津波被害に遭った本の修復についての研究も少なく、作業は試行錯誤で進められた。

修復は、資料を紙1枚、1枚に解体することから始まる。粉塵やカビが飛散したり、作業する職員の健康を害さないよう、フィルター付きの集塵機を使いながら作業する。解体が終わったら、乾燥している状態で落とせる汚れを刷毛やスポンジで落とし、クリーニング。汚泥にも浸かっているため、エタノールで消毒をほどこす。

「それから、紙を1枚1枚、慎重に洗いますが、津波に浸かった資料を扱った経験が誰もありませんでした。どれぐらいの温度で、どれぐらいの時間、洗えばいいのか、最初は本当に手探りでした」と眞野さん。「海水に浸かった資料には塩分が入っています。塩分をきちんと抜かないと紙が湿り気を帯びてしまい、湿気が入りやすくなる。その後、カビが生えやすくなってしまうのです」

濡れると破れやすい紙を丁重に洗い、伸ばして乾燥。「それから後は、私たちが通常、行っている作業になります。和紙とでんぷん糊で欠けているところを修復します。カビにやられていて脆弱になっているページは、極薄の和紙を全面に貼ります」

長ければ1冊につき1週間かかるという工程を職員3人で行い、1年半にわたる修復は完成した。そうして作業を終えた51点は3月20日、仮設で運営されている陸前高田市立図書館に返還される。



詳しくは上記ページを参照されたい。
この記事元が、
huffingtonpost(日本版)だというところもフクザツだ。

地上波はほとんど見ないので知らないだけかもしれないが、船やナッツの話は朝からいくらでも見かけてきたのにこんな話はテレビで丁寧に伝え続けられていないと思う。
原発については論外。

なんのための報道なのか。
誰のためのネット記事なのか。






Comment:0  Trackback:0
2015
01.24

ミステリチャンネル

Category: 迷探偵モンク
AXNミステリは、元々「海外」の文字がついていたはず。

ところがいつのまにかその2文字は消え、ゴールデンタイムにNHKや見飽きた民放のミステリとも言えない古いドラマを流すようになった。

人気の海外ミステリは土日の集中放送で、録画しなければとてもじゃないが見れやしない。

掲示板でどれほど視聴者が訴えようと聞き入れる様子もない。

最初は「日本唯一の“海外”ミステリー専門チャンネル」がウリだったはずだ。

そもそもNHKで視聴料を払っている上、なぜ有料TVでまでNHKの3流コンテンツを見せられるのか、全く意味がわからない。

Jミステリと今はうたっているが、そのうちそれがKに差し替えられるのは時間の問題ではなかろうか。
しかもミステリでもないものを。

別料金を払ってまで地上波を(あの国のドラマを)拒否しているのに、この上どうしろというのだろう。

Huluではアメリカのドラマが主流。

残念なことこの上ない。

Comment:0  Trackback:0
2014
12.15

敗者はメディアなのかしら

Category: 迷探偵モンク
今朝のワイドショー、各局お通夜か、という報道。
自らがこの選挙、敗戦の弁を語るかのような番組。

自分たちがしている「報道」が、「私たち、民〇応援してますから」と堂々と伝えていることに気が付いているのかしら?
気が付かないとしたら、相当なもんだと思うわ。

〇朝なんて、トップにまたしても羽生選手のフリーのノーカットを持ってきました。
出産などなかったかのように涼しい顔した荒川まで連れてきて。

しばらく他局を見てまた〇朝に変えると、また話は羽生選手に戻っていました。

しかもこのSPの曲。

浅田真央のあの「バラ一」の細やかなリズムを刻むスケートを思い出して、目が霞んだ。

拍手の方ににコメントを残してくださった方がいらした。
頂いたコメントをくださった方のお気持ちが伝わって、涙がこぼれた。
いつも読んでくださってありがとうございます。

ああ、こんな風に感じているのは自分だけではないんだなと思った。



「フリーの最後のジャンプで転んじゃったのは、もうしょうがないですよね、他が素晴らしかったから。」

こう「おはようさん」で語ったのは村主妹さんでした。

バンクーバーのフリー、女子初となる二つの3A、あのオリンピックの緊張感の中で、きっちり成功させた鬼気迫る演技。
それなのに、ほんのわずかなミスにあれほど涙を流した浅田。

何故これほど違うのか?
「簡単なことをミスなく簡単そうにやった選手」が勝ったことをあれ程称賛したメディアは、今や180度転換。

「朝鳥」は、SP、FP、その上に表彰式まで映したわ。
GPFの格上げっぷりと言ったら驚くべきもので。

荒川の「得点の稼ぎ方」の解説は実に彼女らしゅうございました。

ジャンプの質、得点源が最初から最後までまんべんなく続くこと、加点が見込めるジャンプが続くこと、ステップから直ちに飛ぶジャンプの難しさ、「イナバウアー」の柔軟性、まあ、羽生選手の無敵さを語りに語りました。
淡々と、ですけど。

同じことが、浅田の時には真逆だった。
優勝した試合の直後から、浅田叩きに執心したメディア。

羽生選手がどのように素晴らしいかこれほど語れる荒川。

母を亡くして出場ならなかったGPFからわずか2週間で全日本に出場し、それでも優勝した浅田に、あなたはこんな言葉をかけたことがあったでしょうか?

お母様のことを本の帯に宣伝利用しようとしたとして、本の出版を見送った浅田の姿勢を見れば、彼女にとって、お母様がどれほど大切な存在だったか皆周りはわかっていたはず。

それでも浅田は滑った。

メディアやスケ連のお偉方からちやほやされながら「怪我を押して頑張った選手」が残す成績と、国内でさえ、「アウェー」の中で、評価されるべき技を潰され、それでも立ち上がって滑り続けてきた浅田。

メダルが獲れるのは、「正当に評価されたから」ではないのか。

どれほど努力を重ねても、「正当な評価を受けられない」選手の精神力と、ケガとだけ戦えば勝てる選手のメンタルのどちらが強いのか。

あれほど素晴らしかったファントムに、何一つ感動できなかったことも含めて、悔しさで、いっぱい。



Comment:8  Trackback:0
2014
12.14

肩持つメディア

Category: 迷探偵モンク
ショートのヴォロノフのPCSを見て以降、GPF男子シングルも、もう結構。
確かに羽生選手は技術も美しさも素晴らしかった。

転んでも「回りきっていた」から、「難度の高い演技」だから、「芸術性が高い」から、点は引かれない。

でも、ならばこれまでの真央ちゃんにはどうして同じことが起こらなかったのか?

答えは解っているつもりでも、どうしようもないモヤモヤが膨れ上がってくるのだから仕方ない。

まっちーと無良選手に何が起きたのかを見ればもうそれで良し。

羽生選手絶賛のネットニュース、テレビの番組構成、メディアはどれも同じ。

GPFは見ずにわたくしBSにちてれをたまたまつけておりました。

しゅーいんせんスペシャルたまいただゆきよみすてにゅーすぺーぱー編集局次長兼編集委員の解説は、まあ、ひどいものでございました。

そんなにじみんがニクイのか、ぼーずニクけりゃけさまでニクいんだな。

TVの前でじーっと見ていたわけではないけれど、聞こえてくる言葉一つ一つが、「絶対にあいつだけは認めるものか」という決意に満ち満ちて耳に刺さってまいりました。

地上波の方でも似たり寄ったりの報道。
聞くこと言うこと、主語になっているのは勝った方ではなく負けた方。

こんなセンキョソクホウって、あるのかしら?

別に元気よく希望に満ちた解説をしろとは言わないけれど、「結果はこうなりましたけど、国民の真意はアノ方への期待ではありません」とか、国民の真意って、どこでそんなにまとまってるの?
一体誰の代弁してるの?
頼んでないけど。
あのかたたちの悔しさだけが、負け惜しみにまみれて聞こえてくるだけの速報。

変です。

メディアが肩持つセイトウが存在すること自体が。

センキョソクホウとおなじで、スケートにもうんざり、しております。
Comment:2  Trackback:0
2014
11.25

笑いという名の悪意

Category: 迷探偵モンク
おとといの記事です。
先シーズンまでの何年にもわたるテレビの異常報道を今になって思い出させられてしまいました。

今朝のテレビで樋口新葉選手の話が出ていたので、記事を探していたらこんなのに突き当たって。
私の中のモンクさんが黙っていられない。

こちら世界中の話題が集まるエンターテイメントニュースサイト  http://entermeus.com/123310/

最近笑ってないなぁ~という方へお届けする|フィギュアスケート“変顔”世界大会

氷上における熱い美の戦いと言えばフィギュアスケートだが、テクニック・演技力・表現力・そして美しさを競うという、大変高度で見掛けに寄らずハードなスポーツだ。

そんな芸術とスポーツの融合の様なフィギュアスケートを愛する方はとても多いだろう。真剣勝負をしている最中の選手というのは高貴さに溢れ、崇高なまでに輝いて見える。何かに打ち込むとは、きっとこういう事なのだろう。

だが、その真剣な表情が時として途方も無い程の破壊力を持つ“変顔”となるのだ。
それではご覧頂こう、彼らのその熱い勇姿を!

まじめなフィギュアファンの方、本当にごめんなさい。

選手たちのズバ抜けた表現力に、お腹の皮がよじれる!!!

先に謝罪を一言。「ごめんなさい。」フィギュアスケートはむしろ好きです。だって美しいから。でも…こんな笑いもありなんじゃないかって、思うんです。

hibou.png



「廃墟マニア」というだけあって、ご自分のお心の中が廃れておられるのでしょうか。


この記事の間に、同じ顔の浅田真央の写真がトップにどアップで大写し2連続。
最後にダメ押しでもう一つ。大きく。
その間にテンくんや川口ペア、織田さん、小さく小さく安藤さん、レイノルズくん、エン・カンくん、アボなどなどが。

浅田真央の同じ写真を最も大きいサイズで3枚、に悪意があるのは一目瞭然。

この記事を書いた元ネタのサイトは

こちら

Figure Skating Mix
http://twentytwowords.com/figure-skating-is-so-graceful-and-the-skaters-so-lovely-here-are-their-faces-to-prove-it-27-pics/

元ネタの方には浅田の写真はトップに1枚あるのみ。

この元ネタもひどいが、転載して加工したこの女性ライターの悪意は実にはっきりしている。

ここには写真は載せませんし、おススメもいたしませんが。
あまりに腹が立ったので。

この青嶋のご同類の方にも、浅田真央がどんな人間、どんな選手なのか、そして他の選手たちのことも勿論、生涯理解できないんでしょうよ。

t044.jpg



Comment:0  Trackback:0
2014
11.01

広報大使、こんなとこでもご活躍

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
10.31

えらくなりたい

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
10.21

内側から、蝕まれる

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
10.11

JOCのビジョン

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
10.04

どの競技もスポーツですらなくなる

Category: 迷探偵モンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000008-jct-ent&p=1


「このようなことが起こると、積み重ねてきたトレーニングがすべて無意味になってしまう」



某国で行われたアジア大会。
ボクシングの試合でも、また同じことが行われたわ。
上記はインドのデビ選手の言葉。
どの国のどのアスリートにとっても、これは同じ思いだろう。

本来、勝ち取って誇らしいはずのメダル。
そのメダルをこんな形で返さなければならなかった選手の悔しさはどれほどだろう。

自分たちの国でこんなことをしながら、ソチの後、あの国の人たちがソト子にしたことは何だったのかしら?

しかもソト子は少なくともあの黄色い衣装のご存じとは比べ物にならない素晴らしい演技をしたわよ。

ボクシング競技に関しては、モンゴルの選手にも同じように、判定操作されたわね。
一番腹立つのは、ここでしょ。

報道によれば、モンゴル選手団も正式に抗議したが、国際ボクシング協会には受理されなかったという。



韓国の各メディアによると、仁川アジア大会の女子ボクシング授賞式で、判定に抗議して銅メダルの受け取りを拒否したインドのサリタ・デビ選手が国際ボクシング協会(AIBA)に謝罪した。



おかしな判定に抗議しても通らない。
それどころか、抗議した方が謝罪?
これではゲームにもなりゃしない。
判定基準なんて、審判でどうにでもなるのなら、順位などつけられはしないじゃないの?

違う競技ではあるが、ではなぜ、ロンドンオリンピックのあの場で、競技の場を離れず泣き叫んでゴネた某国の選手にメダルなんぞ渡したのか?

太田選手だって、今度のアジア大会の自分の試合のあの判定は変だってわかってると思うわよ。

次の冬季OPがどんな惨状になるか、これでわからなかったらそれこそドア○ですけど。 続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
09.09

これ、やめようよ

Category: 迷探偵モンク
もうさ、どうなの?これ?
自民党って、そんなに人材不足?
橋本聖子の名前は、ハラスメント問題起こした人として日本以外の国でも報道されてるんじゃないの?
選手のために、黙って退いてくださらないかしら?
「自国開催のつもりで」ヒラマサ応援する気満々でいらっしゃるのに?

五輪本部長として、ちょおおお、お粗末なんだもん。
大輔さんにチューした同じ口で、羽生君に「わかってるんだろうな」って、励ましの脅し、試合前に言った人なんだもん。
悪い意味での日本的体育会系の代表みたいな人ですもん。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140909/stt14090913110006-n1.htm

五輪本部長に橋本聖子氏 自民、戦略本部長に川崎氏
産経ニュース
2014.9.9 13:11

自民党は9日の総務会で、2020年五輪・パラリンピック東京大会実施本部長に橋本聖子参院議員を、安倍晋三首相が重視する人口減少克服などの「地方創生」に取り組む国家戦略本部長に川崎二郎元厚生労働相を充てる人事を了承した。これにより党人事の全容がほぼ固まった。

 集団的自衛権行使を認める関連法案を議論する安全保障法制整備推進本部長には中谷元・元防衛庁長官を起用した。

 谷垣禎一幹事長を支える幹事長代理には棚橋泰文元科学技術担当相が、行政改革推進本部長には河野太郎元法務副大臣が就いた。大島理森・東日本大震災復興加速化本部長と船田元・憲法改正推進本部長は留任した。




あと、こちらも、絶対やめようね。
http://thepage.jp/detail/20140909-00000021-wordleaf
Comment:2  Trackback:0
2014
09.03

思い出すと煮えくり返るおなか

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.24

こういう人、こういう体質

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.22

謝罪するのは選手じゃないでしょ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.20

どうにかならないものかしら?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.18

なぜかしら?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.17

どうしてかしら?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
08.07

朝から鳥に怒髪天

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
07.27

ドラえもんはよく読んだほうがよいという話

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
07.13

逃げろや逃げろ!

Category: 迷探偵モンク
これ
http://www.aiful.co.jp/pages/?cid=CP

フィギュアスケートをさんざん食い物にした挙句、とうとう美味しいところに去られてしまいそうなので、骨までしゃぶりつくそうっていう魂胆かしら。

これはね、もう、ちょっと、規格外に基地外沙汰。

スケ連が、とっくの昔にあちらに魂売り渡してるのはわかってたつもりでございました。がっ!
ここまで、あからさま、に、やる?

ここで借金したらGPS中国大会のプレミアムチケットに応募できるよん。
当たるかもしれないから、ここでお金、借りなさいよときた。
その上、「バンケットにご招待!」抽選で1組2名?
何のためのバンケット?
試合後のリラックスした選手まで、売り物にするの?

羽生選手ファン狙いですか?
よくもまあ。

冬季オリンピックで、日本人男子初のフィギュアスケート金メダルを勝ち取った、その選手を。
中国大会にエントリーするすべての選手を。
ただただスケートに精進している選手たちを。
金融業者に差し出して、お金くださいって日本のスケ連が言ってるのよね。

大好きな知子ちゃん、しょうまくん、そしてこれからの若いフィギュアスケーターたちのことを思うと、どんなにふざけたブログで好き勝手に書いてる女でも、憤りますわ。
ほんと、これまで散々儲けたスケ連の、どこが「お金ない」のか、なぜ「ない」のか、しかるべきところがしっかり調査を入れるべきでしょ。
そして、「借金の勧誘」にスケーターの名前を使い、スケーターの「慰労会」であるはずのバンケットまで売った消費者金融とスケ連のやってることがひとつのオリンピック競技を粉々に砕いたことを訴えなきゃでしょ。

真っ先に、思ったものよ。

逃げろや逃げろ!

真央、大、逃げろ!

こんな世界に未練なく、ショーでみんなを楽しませて!


Comment:2  Trackback:0
2014
07.11

しがみつきたい

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
06.23

サッカーも、ひどいわね

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
06.15

ドロンパちゃん

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
06.01

誰が書かせて、載せるのかしら?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
05.30

好きなスポーツ選手

Category: 迷探偵モンク
真央、イチローV10阻む…好きなスポーツ選手

読売新聞 5月30日(金)19時49分配信
 
恒例の「最も好きなスポーツ選手」調査で、フィギュアスケートの浅田真央(中京大)が前年の3位からトップに躍り出て、2005年から首位を守ってきたイチロー(ヤンキース)の10連覇を阻んだ。

 浅田は、20代のほか50~70代でも最も支持され、女性から圧倒的な支持を集めた。2位はイチロー。3位は米大リーグに移籍した田中将(ヤンキース)で、前年15位から急上昇。フィギュアスケートの羽生(はにゅう)結弦(ゆづる)(ANA)は、21位以下の圏外から4位に入った。


最終更新:5月30日(金)19時49分読売新聞



「スポーツ選手」として人気ってーのが嬉しいわ。
野球選手よりサッカー選手よりも人気があるって、すごいわ。

今日、職場で最長老の方とお昼を食べながらヒッチコックの「鳥」の話で盛り上がった時のこと。
「いいものは、時代を超えるよね」とその方はおっしゃったわ。
「何年たっても、いいものはいい。必ず残っていくよね」
私はもぐもぐパンを食べながら、口がきけなかったので大きくぶんぶんと頷いたもんでした。
20年たった今でも「伊藤みどり」の3Aの驚きが語られるように、同じことが浅田真央についても語られる日が来るわ。その時、日本が日本であり続けていられさえすれば。

脚本家で作家でいらっしゃる井沢満氏のブログで、「人はなぜ滑るのだろう」というページを見つけた。浅田真央の受けてきた評価が理不尽な物であったことを前提にきちんと書かれている。
http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/7da38e408d4324feb88034da035666be

とても、うれしかった。

Comment:0  Trackback:0
2014
05.24

wikiの記述

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
05.07

あ、そうそう、だれも見ちゃいけないものを、見ちゃったよ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
04.07

チンクに物申す

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
04.05

さもありなん・・・

Category: 迷探偵モンク
真央に世界中からオファー殺到
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/250748/

世界フィギュアの収益は20億円以上!?
5日間で、J1クラブ1年分のお値段に。
http://number.bunshun.jp/articles/-/808447



気になる記事や動画も多々ありますが・・・。
フィギュアスケートがジャッジシステムのおかげで崩壊寸前の今、この競技は金になりやすぜ、と今頃気が付いたのか、何やらおかしなことばっかり言い出だすのよねえ。
ショートをなくして、男子のフリーの演技時間を女子と同じにすれば、試合数を増やしても「ええやろ?」ってことなのかしら?

今日はとりあえず、これだけ。

スポニチアネックス
2014年4月4日 23:32

フィギュアに新シリーズ GPに次ぐ格付け、最大11大会
 国際スケート連盟(ISU)は2014~15年シーズンにフィギュアで「チャレンジャー・シリーズ」を新設すると4日、発表した。最高峰のグランプリ(GP)シリーズに次ぐ格付けで、より多くの選手に世界ランキングのポイントを獲得する機会を与えるためという。

 8月1日~12月15日に行われる最多11大会を新シリーズに組み込み、GP出場選手も参戦可能。男子、女子、ペア、アイスダンスのうち3種目以上を実施する大会がシリーズの対象で、出場国・地域や選手は一定数を超える必要がある。新シリーズで各大会の優勝者はGPシリーズの補欠資格が得られ、シーズン上位には賞金が出る。(共同)



Comment:0  Trackback:0
2014
03.27

世界選手権男子シングル、雑音多し

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
03.26

羽生結弦は“アスリート”なんですけど、なにか?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
03.05

いらぬお世話じゃ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
02.13

火消しコラム続々

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.22

タイトルで釣り、中身で落とす

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.15

日本人の「ステーション」じゃない

Category: 迷探偵モンク
いやあ、「ソチ五輪」特集で、ハーフパイプや何や、冬季種目の特集やってたはずの「報道捨て-ション」。

「女子フィギュアスケート会見!日韓対決」って書いてあったから、手ぐすね引いて見てたわよ。

やっとフィギュアスケートの話になったと思ったら、鈴木選手の登場。そしてあの南某国のアレの記者会見がそれに続くの。

フィギュアスケート会見って、わざわざ告知しておいて、日本選手じゃないんですね。

ふーん。

誰があれ見て嬉しいの?

誰があれの記者会見とか、見たいわけ?

あちこちで言われてる『ソチ後』

あの黄色い女をアイスショーに呼ぶ、その布石なのかしらね。

他の人気選手をハッピーセットにつけとけば、集客できる、と。
大輔さん、ANDOさん、鈴木さんあたりと人気海外スケーター、そして荒川、沢庵と抱き合わせでショー開催。
そんなところかしら?

どうぞ、ご勝手に。

さっきまで再放送の「氷上のメモリーズ」の浅田真央編を見てたのよね。

浅田選手の演技、スポーツと芸術の融合した一つの完成形というものが存在するなら、限りなくそれに近いのが彼女ではとあらためて思うわ。

特に今季は素晴らしいわ。
何度見ても、どの時期の浅田選手を見ても、厳しい鍛錬が透けて見える。
フィギュアスケートのいいところは、好きな演技を繰り返し見たって、何時間もかからないことだけど、この「氷上のメモリーズ」は浅田選手を何年分も続けて見れるもんだから、録画しておくと延々と見続ける羽目に陥ってしまうわ。
でももう一回、最初から見て寝るのよ。
昔の可愛い真央ちゃんを見てると、今季の浅田選手の清潔だけど強くて華やかな色香に驚いてしまうわ。

どの演技にももれなくお話ロボット静香の解説がついてくる、これさえなきゃほんとにいいのにな。

それにしても、「女子フィギュアスケート会見!」って釣りで視聴率取って、こんなにファンをがっかりさせる、と。
この冬、今でも地上波TVはほとんど見ない我が家だけど、Jスポーツ契約で、ますます見なくなるわね。

マスゴミは、やっぱりゴミね。




Comment:2  Trackback:0
2014
01.14

どうかしてるよ、この記事

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.08

面白がってる場合じゃないわ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2014
01.02

URもDGも存在しないtv

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013
12.29

駄文長文ごめんあそばせ

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013
12.26

都知事選見送りのウラ?

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013
12.25

“言葉足らず”のフィギュア選考基準

Category: 迷探偵モンク
これは、ごもっともと思った記事。デイリーだけど。

五輪の選考基準をバンクーバーとの時と変え、全日本重視にシフトしたと言いながら、それが逆に今回の選考における「説明不足」になってしまっているという皮肉。

特に赤字にした部分、スケ連の選考基準によって選手は翻弄される。
気持ちだけではなく、高橋選手の場合は、この全日本に選手生命すら賭けた。

今回の全日本ほど、選手たちの美しさと絆、そしてフィギュアスケートに対する情熱を信じた試合はなかった。

彼らに対して、スケ連は何をしただろう?

高橋五輪選出の“逆転”はなぜ起きたか “言葉足らず”のフィギュア選考基準
デイリースポーツ 12月25日(水)17時4分配信

~中略~
まずソチの代表基準の文面から感じられるのは、全日本の優位性だ。(3)である程度、実績のある選手の救済を意図していることは分かる。ただ。GPファイナルの日本人最上位メダリストの内定がなくなったこと、1人目の選考を全日本優勝者にしたことで、全体的に全日本の成績が優先される印象を与える。

 また、シンプルな条件だけを明記し透明性を高めているようで、逆に言葉足らずとなってしまった。今回、高橋を選出した理由の中には、選考基準の世界ランク、今季ベストだけでなく、基準にはない「五輪時におけるケガの状態」や、「精神的主柱としての役割」なども総合的に考慮されたという。優劣をつける際に必要になる要素を省いたことで、選手にとって、それぞれ自分の「立ち位置」は極めて見えにくくなっていたように感じた。

 故障を言い訳にせず攻めて失速し「終わった」と思った高橋と、全日本3位という結果に可能性を見出した小塚。ともに全身全霊を込めた演技が巻き起こした劇的なドラマだったのは間違いない。

 ただ、もっと明確な基準で己の「立ち位置」が把握できていれば、高橋はあそこまで4回転で攻め、右足にさらに負担を掛けることはなかったかもしれないし、小塚も高橋のベストスコアを上回りにいくなどさらなる“大勝負”に出ていたかもしれない。戦略の選択肢は広がり、双方が納得いく形で決着がついたのではないか。

 フィギュアスケートの一時代を築いたスター選手のほとんどが今季限りでの引退を表明している。4年後は男女ともさらなる混戦となる可能性は高い。フィギュアの競技性から誰もが納得する基準を設けるのは難しいだろうが、より分かりやすく明確な基準を作ってもらいたい。

(デイリースポーツ・大上謙吾)



バナーパッチワーク1

Comment:0  Trackback:0
2013
12.21

それでもまだこの人を座らせる

Category: 迷探偵モンク
どんなに抗議を受けても、どうしてもこの人をジャッジ席に座らせなければならない理由があるんだろうなあ、って思わずにはいられないわ。
「アシスタント」ってのがついてたって、やることは一緒でしょ。
上げたい選手を上げ、下げたい選手を下げる。

どの選手を応援していようと、スポーツとしてフィギュアを見ている以上、公平な採点を望むのはファン共通の願いではないかしら。

第82回全日本フィギュアスケート選手権大会
2013年12月20日~23日
女子 - ショートプログラム
Panel of Officials

役 職 氏 名
Technical Controller 前 田 真 美
Technical Specialist 柴 田 健 吾
Assistant Technical Specialist 天 野 真
Referee 吉 岡 伸 彦
Judge No.1 久 納 洋 子
Judge No.2 栗 山 智 子
Judge No.3 久 野 千嘉子
Judge No.4 山 本 さかえ
Judge No.5 山 田 登美子
Judge No.6 下 出 彩 子
Judge No.7 吉 川 敏 彦

Data Operator 吉 村 彩
Replay Operator 岡 田 潤

こうして、審判の方たちのお名前をわざわざ確認して、その試合の採点傾向を覚悟した上でしか見られない競技って、他にあるの?
普通はせいぜい「〇〇国のジャッジ」ってくくりくらいのものじゃないかしら?

今日から始まる全日本で、スケ連が日本のフィギュアスケートをどうしようって思ってるのか大体わかるわよね。

これは個人の日記だからはっきり書かせてもらうけど。
私は若手を育てる気が日本のスケ連にあるのかどうかが今度の女子のソチオリンピック代表を見ればわかると思ってるわ。
ジャンプの認定、PCSの上げ下げで点数はある程度操作できる。

それを恣意的にやるのかどうか、ファンは今回もしっかり見ていると思う。

わかっている以上、ファンは各々自分たちにできることをするしかない。
私はこうしてPCの前に座ってただ選手たちを応援することしかできないけれど。
現地で観戦する方たちのことも、同時に熱烈応援してるわ。

必死でこの日のために頑張ってきた選手達の中には、この全日本出場だけを目標にしてきた選手もいるだろう。
この全日本で引退を決めている選手たちも。
だからこそ、私はできるなら全日本くらい、ライブで、全選手をテレビに映してほしいと思う。

どうでも良い演出など、いらない。
塩の話なんか誰も聞きたいと思ってないし。

ネットで見られる全日本を探さなきゃ。
バナーパッチワーク1

Comment:0  Trackback:0
2013
12.18

わからんちん街道

Category: 迷探偵モンク
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2013
12.14

今日もまた、教えられたわ

Category: 迷探偵モンク

「嘘を売るときは、真実に包めば飲み込みやすい」
シーズン2「ライヘンバッハ・ヒーロー」で、シャーロックがマスコミを巻き込んだモリアーティの報復にあって漏らす言葉よ。

このセリフを、この記事を読んで思い出したわ。

今までも大抵びっくりしてきたこの人の書くものだけど、ここにきて、この記事を上げるとは。
浅田真央がトリプルアクセルに固執する理由(上)――完成形としてのSP「ノクターン」


これを読んで感じるところは人それぞれだろう。

浅田選手は、確かに自分を他にアピールしない。
する必要もない。
だけどそれがなぜ「こちらに向けた愛情が感じられない孤高のアイドル」になるのか。
100歩譲って、それほど孤高の存在であっても、それでもスケートの一つの完成形を追及するアスリートの姿のそのどこが「演技者としての彼女が、最上級なのかどうか」という疑問につながるのか?

そもそも、「色気」と「人間くさい生の感情」だけを演技の評価としているこの人の基準がずれている。
ひろのが言うところの、【「俺を愛して!」「私を見て!」という、観客や視聴者に向けた強いアピール】だけがスケートで評価されるべき「表現」なのか?

真央ちゃんの動きのひとつひとつが、饒舌に彼女の感謝の気持ちを伝え、音楽と一体になって楽器のように私たちの気持ちに訴えかけているのに。


あらためて、真央ちゃんのスケートは、違う次元で演じられてるんだと思うわ。
下世話な刷り込みでミスリードしたいと思ってるのかもしれないけれど、かえってはっきりわかることもあるのね。
今日もスケートにまつわるあれこれに教えられたわ。

人の気持ちは言葉では操作できない。
真央ちゃんの演技の美しさが、圧倒的だから。

バナーパッチワーク1
続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2013
11.26

予定調和

Category: 迷探偵モンク
「予定調和」って言葉をぐぐってみると。

(日本社会で)小説・映画・演劇・経済・政治等広い範囲で、観衆・民衆・関係者等の予想する流れに沿って事態が動き、結果も予想通りであることをいう。

今朝のニュースでも、ロステレのかなこ&はるかちゃんの話題なんて、こんなに時間使わなかったのに、ANDOさんのアイスチャレンジとかいう試合の結果は熱心に伝えてたわね。

試合に出る選手と個人的に親しい様子を現地でさえ隠しもしない審判がいる採点競技。

審判が堂々と、「この選手はすごいから、この人が出てきたら、他の選手の点は下が(げ)るわよ」と言っても何のお咎めもない採点競技。

私はずっと、フィギュアスケートの採点なんて、そんなもんって思ってたわ。

だけどこれまで見てきた一連の動きから導き出される「予定調和」なんて、もう見たくない。

神様がいるって、思わせてくれるような宇宙っぽい「予定調和」を、今季こそ祈るように待っている。












Comment:0  Trackback:0
2013
11.10

アスリートの輝石

Category: 迷探偵モンク
n2


アスリートの輝石 

BS日テレ「アスリートの輝石」、今見てるんだけど。

真央ちゃんの取材をしてるわけよね。

バレエの越智先生と真央ちゃんのこととか。

嬉しくなって、見てたんだけど。

やっぱり、相変わらずだったわ。
期待した私がおバカでした。

バンクーバーの銀メダルは
 「2度の失敗と、表現力不足 のせい。

そしてそれから真央ちゃんがジャンプの改造に着手したことは一切スルー。
ジャンプの修正中だってことには一切触れず、「不調」で2年連続世界選手権6位を強調。
お母様が亡くなられた年のGPFのこともスルー。
もちろん、その直後の全日本の優勝もなかったことに。


そして「表現力不足」を解消するため再び越智先生とバレエの特訓をしたおかげで全日本優勝。
真央ちゃんは、いきなり去年から復活したって話に作ってあるわけよ。

そして「表現力」を身に着けたから、「最後の」ソチに臨むんだってさ。

はああああ???
よくまあ、ここまで都合のいいように話を作れるもんだわね。

やっつけ仕事なら、しない方がまし。

あの「鐘」が表現力不足で評価が伸びなかっただと?
なに見て言ってんの?
タラソワさんプロで、どんだけ真央ちゃんが難しい曲をこなして「表現力」じゃなくて「芸術性」を高めたか、そんなことも知らない?
ついでにあの年の「仮面舞踏会」とセットで見てみなさいよ。
指先の動き、ポーズひとつで全く違う音楽表現を「身体で」してるの、わかんないの?
真央ちゃんのバンクーバーに敗因なんてない。
ショートの配点採点による点差と、勝たせたい選手へのお手盛り加点のせいでしょーよ。

大体真央ちゃんの話に、越智先生と真智子先生のみで、タラソワさんと佐藤コーチ出てこないって、あほでしょ?

こんなアスリート番組なら、取材してないのと同じじゃん。
放送しなくてよろしいわ。

浅田が表現力で負けたって言い続けてる限り、あの女を絡めなかったからって、それで真央ファンが納得すると思ったら大間違いだから



Comment:0  Trackback:0
back-to-top