現在の閲覧者数: カテゴリー "クリスティー原作ミステリ" の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

カテゴリー "クリスティー原作ミステリ" の記事

昔日のトミー

高校の数学の先生は「トミー」と呼ばれたメガネのとっちゃん坊やでした。約40名の女子学生の注視を浴びた彼の授業はいつもしどろもどろで、クラスの成績が急降下した責任を問われ、ベテランの先生が授業を見に来ていた時期もありました。一生懸命な「トミー」が可愛くて、いたぶるように「わかりませーん💛」を連発していた私たちも、さすがに反省し次の数学のテストは、皆頑張って勉強したもんです。だって、「トミー」のためです...

□(四角)がすき

「名探偵ポワロ」TVシリーズで、また「ヒッコリーロードの殺人」を見ていた。秘書のミス・レモンの姉で、寮母のハバード夫人が面倒を見る学生たちの間で起きる殺人事件。ドラマ版ではジャップ警部とポワロとミス・レモンの「料理対決」があったり、ポワロの「ホワイト・ヘヴン」になんと「ビデ」が付いていて、それをジャップ警部が何も知らず色んな使い方をしちゃうという小ネタで笑わせてくれる。このあたり、ドラマならではの...

オリ急とカーテンのロザリオ

クリスティー生誕125年記念特集、ということで、AXNミステリで延々とポワロを見続け、マープルものに入ったところだ。オリエント急行を改めて見た後カーテンを見るとこの2作の一繋がりに私には到底理解できないであろう重さを見てしまう。先日、職場の同僚と四方山話を延々としていて、ついでに言われたことを思い出していた。「僕達は、皆自分たちの神が唯一絶対だと思ってるよ。君たち日本人の信仰はアニミズム( animism)に近...

短編の切れ味

今、寝しなに読むために手元に置いている本が2冊。ポワロの事件簿 1 (創元推理文庫 105-6)クリスティ短編集 (2) (新潮文庫)「ポワロの事件簿1」の方は、デイヴィッド・スーシェのTV版ポワロで言えば、中~後期にTV化されている短編集だ。ポワロ物の短編は軽く楽しめるものが多く、ポワロとヘイスティングスの会話も楽しい。作品の舞台も華やかでテレビ向きではあるが、何しろ短編なので、ドラマの脚色もかなり色付き。ドラマもか...

ホワイトヘヴンの方へ

ホワイトヘヴンは名探偵ポワロが住むマンション。本では便利の良いロンドンの中心地にあるような描写だったはずだが、TVシリーズのこちらは閑静な場所にあるらしい。取りためているポワロの1時間シリーズを繰り返し見ながら、TVシリーズにしかない謎を楽しんでいる。こちらのお二人原作よりTVシリーズで大活躍のヘイスティングス大尉とミス・レモン。素敵な車を「4階の部屋」事件で犯人にスクラップにされ、ポワロがポケットマネー...

ポワロ百景

AXNミステリには、色々ギモンもあるけれど、「名探偵ポワロ」最終シーズンに向けて、これまで日本で放送されなかったポワロ作品が次々登場したのは嬉しかった。今回連続放送されたのは1時間物のシリーズ。わずかな時間を継ぎはぎしながら、録画をようやく見終わった。何がすごいって、1時間のドラマなのに、景勝地、本物の古い屋敷を使ったロケは壮大。セットなのか本物なのか、建物の内装建具の質感の美しさ。重厚さ。何度も出...

杉の柩

名探偵ポワロhttp://mystery.co.jp/program/poirot/index_s01.htmlAXNミステリで「杉の柩」を見る。ドラマとしてはとても面白かったと思う。原作で素晴らしかったのは、エリノアの人柄を示す箇所だった。本ならではのだいご味。映像だけではわからない。こんな女性が人を殺めるわけはない。本来なら冤罪を救うべくポワロが立ち上がるのは、「このポワロだけが気付き、浮かんできた多くの疑問」があったからだけではないだろう。こ...

ビッグ・フォー

今更、なんですが、撮りためて見てたNHKのBS「名探偵ポワロ」の最終シリーズ。ようやく「ビッグ・フォー」を見終わった。楽しみに取っておいて、寝る前にこれを見ようとするのだけど、毎度寝落ちしまして。そこで今日は、午前中にどんな邪魔が入ろうとも見ると決意して、ようやく見ましたのよ。朝起きてすぐ、2度寝したりしつつ、何度も同じ場面から見る羽目にはなったのだけれど。ただ夕べ見ていたのがグラナダ版シャーロック・...

カーテン

さて、ポワロ最後の事件、「カーテン」。昨日、この重たい事件を見た後、Dずにーのハロウィンなんか見ちゃったわけである。クリスティが家族に遺産を残すため、とも言われているが、前もって書かれて、周到に準備されていた一作。ポワロがヘイスティングスに最後の手紙を残したがごとく、アガサも世間に向けて、自分の最後の言葉を残したのだ。最後にポワロがしたことについての是非。あの「オリエント急行」からもう一歩踏み込ん...

Hickory, Dickory, Dock

この週末から今日のお休みにかけて、まだまだ続くポワロシリーズ三昧。「愛国殺人」“One, Two, Buckle My Shoe”「ヒッコリーロードの殺人」“Hickory, Dickory, Dock”2作ともマザーグース絡みのクリスティお得意のプロット。私はヴァンダインの「僧正殺人事件」(文庫本でもあれは分厚かったわね)で、ほとほとこの手の話にはうんざりしていた。これも大昔、読み終わった後の日記に書いた感想まで覚えているくらいだから、強烈では...

パンストとパンスネ

「名探偵ポワロ エッジウェア卿の死」を見ながら、そういやこの話の謎解きのヒントにも、「鼻眼鏡」があったわねえ、と思っていたら、ポワロはそこのところ、「ピンハネ」だか「パンスト」だか何しろ何とか 「glasses」とは言ってないのよ。「ぱんすね」って何よ?と思ったら、要するに、それこそ「鼻眼鏡」だったのだ。Weblio英和対訳辞書によれば、 (a pair of) pince‐nez鼻眼鏡 Pince-nez鼻メガネ鼻メガネ (仏:Pince-nez)は、1...

AXNミステリでもポワロと会える

AXNミステリ 名探偵ポワロ 詳細はこちらからhttp://mystery.co.jp/program/poirot/index_s01.htmlNHK BSプレミアムでデイヴィッド・スーシェの名探偵ポアロ最終シーズンが放送され始めたが、一方、AXNミステリではこのポワロシリーズの第1話からの放送が始まる。全20話というから太っ腹だ。夕べは「スタイルズ荘の怪事件」を見た。どうも、ミス・マープルといい、ポワロといい、私が本で読んでいて一番惹きつけられた部分は...

25年間のポワロ

NHK BSで「名探偵ポワロ」最終シーズンが放送され始めている。英国では昨年、25年にもわたるポワロのシリーズが終了したということで、最後のシーズン5作品が、このたびNHK BSプレミアムで放送されることになったという。まだ終わってなかったってことすら、気が付かなかったわ。これで、すべてのクリスティのポワロ作品が映像化されたというから驚きだ。http://www4.nhk.or.jp/poirot/これ以上のポワロ俳優はいないと思われ...

ミス・マープル見比べ週間

ジョーン・ヒクソンさん演ずる「ミス・マープル」一挙放送を見ながらの週末。第1話の「書斎の死体」。これこれ、これですわ、私の頭の中の「書斎」&「バジル・ブレイクとその住まい」。ヒクソンさん、スーツ姿は?だけど、やっぱりこの人の風格は「マープル」だなあ。この「書斎の死体」の「フレンチミステリー」版。ラロジエール警視とランピオン刑事は大好きだけど、「書斎の死体」だけは、んもー何とかしてよ、だった。ま、そ...

ミスマープル 殺人は容易だ 2009年

ミスマープル4 「殺人は容易だ」NHKBSプレミアムで放送。マープルドラマの中では、とても良くできた1作ではないか。原作とは設定を結構変えていたにもかかわらず、恰幅のよいジュリア・マッケンジー/マープルさんがカンバーバッチくん扮するルーク・フィッツウィリアム氏のお宅にいきなり厄介になることになることを除き、話のつじつまに破たんはあまり感じられない。本来ならば主人公で探偵役のルーク/カンバーバッチくんが...

マープル&シャーロック

「SHERLOCK」、ベネディクト・カンバーバッチ君BSプレミアム 1月12日(土) 午後3:45放送「殺人は容易だ」に出演。レストレード警部役のルパート・グレイブスBSプレミアム 1月9日(水) 午後4:45放送の「ポケットにライ麦を」に登場。ジュリア・マッケンジー演ずるマープルと、ジェラルディン・マクイーワンのマープル、見比べるのもまた楽しい。私的にはジュリア・マッケンジーのマープルは原作とは切り離して見てる。ジョー...

ミスマープル

番組詳細はこちら原作を読んでしまうと大抵そうだが、映像化すると細かい部分がはしょられてしまって、ちょっぴり残念なこともある。今日見たミスマープルはジェラルディン・マクイーワンおばあちゃん主演。この方、ヘアスタイルと衣装をなんとかすれば、マープル像にはピッタリ。意味ありげな表情もチャーミング。第1話「書斎の死体」では、「ミステリー in パラダイス」の探偵さん、警部補役を演じたベン・ミラーをフサフサの髪...

『名探偵ポワロ』 NHK BSプレミアムで再放送

 『名探偵ポワロ』 ロンドン・ウィークエンド・テレビ(London Weekend Television)制作、最も原作に近いポワロと言われるデヴィッド・スーシェのポワロ。BSプレミアムで再放送 『マギンティ夫人は死んだ』 8月13日(月)午後5時〜 『鳩(はと)の中の猫』 8月14日(火)午後5時〜 『第三の女』 8月15日(水)午後5時〜 『死との約束』 8月16日(木)午後5時〜「SHERLOCK」のマイクロフト役兼、脚本家...