FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Category男前スケーター 1/1

表彰台が足りない

全日本フィギュアスケート男子フリーは、大変な試合になってます。すみませんけど、表彰台が全然足りません。10人分くらい用意してもらえないですか?あ、まだ足りない?髙橋選手のフリーで号泣して疲れたので、男子の後半はもう観ながら感想書いてます。日本男子は層が厚すぎて、観ているこっちも緊張で手に汗握ってしまいますね。友野一希選手。今季、大好きスケーターになった友野君。フリーでは感極まっていましたね。1つ1つ...

  •  0
  •  -

品性

No image

https://www.asahi.com/sp/articles/ASMBR2W0XMBRPTQP00D.html?iref=pc_ss_dateこれはタイトルがおかしいのでは?『勝つ領域』じゃなくて『勝てる領域』って意味ですよね? 「羽生に勝つ領域はない」ネーサン・チェンの勝利の美学ラスベガス=大西史恭2019/10/25 18:00 ずっと不思議に思っていたことがある。今年3月にあったフィギュアスケートの世界選手権で勝った男子のネーサン・チェン(米)だ。五輪2連覇を果たした2位の...

  •  2
  •  -

沼から出る1 ボヤン

No image

ショーマがいないロンバルディア杯。ボーヤン・ジンの100点越えのショートを観ました。はい、「おっさんず」を一時停止したまま、タブレットで観たんですよ。結局テレビを消しました。今日なんてオフィシャルガイドブックが届いて、1日外出した後にも関わらず、1文字も残さない勢いで読んでいましたし、連日の寝不足で疲れていたのでとっとと寝る気でいたんです。なのに。沼から這い出た私が、ついボヤンの演技をリピートする日が...

  •  0
  •  -

筋書きは無い

あの宇野選手の演技の後、緊張はMAXだったかもしれません。でも全日本を終えて『引退はしない』とハッキリ口にしてくれました。もう、それだけでいいんです。カッコよかった。最高に。あの複雑怪奇なステップ。最初のポジションからもう釘付け。『空気を読んで』の代表辞退は、残念ですが仕方ないこと。試合で掴み直したものを、また見せてください。そっちの方が余程嬉しいかも。メダルとか賞なんていう形だけのものより大切なも...

  •  2
  •  -

So sad

こんなことが起こるだなんて。まだ、信じられない。みな同じ思いではないのでしょうか。デニス、どうぞ安らかに。ネイサン真央さんメリル...

  •  6
  •  -

ラヴェンダー咲く

No image

...

  •  0
  •  -

スケ雨男子を少しだけ

スケ雨、男子は楽しくショートだけ、見ました。ショートはテレビで、フリーはショーマ君だけ今朝のニュースでフル放送していましたので、全部を見たわけではありませんが。それにしても、ショーマ君、優勝はおめでたいけれど、点数もっと出ても良いのでは?クワドを3本、フリーで決めるだなんて、とんでもない偉業だと思うんですけど。繋ぎ大王ブラウン君との総合の点差に、ちょっと驚きました。ブラウン君が高評価を受けるのは正...

  •  0
  •  -

第3の男

No image

世界選手権、男子シングル、連覇したハビエル・フェルナンデスの演技は、本当に素晴らしかった。ハビといえば、昨年世界王者になるまでは4回転を跳んでも跳んでもトップになかなか届かず、プログラムも彼の良さを十分引き出すには物足りない気がしていた。第3の男という印象がぬぐえなかった彼が、昨季のチャンスを逃さず世界王者となり、今季は益々その演技に円熟味を増したように思う。彼の4回転をはじめとするジャンプの全て...

  •  8
  •  0

現場イコール選手

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201603260003-spnavi?p=2こちらにこづこづの、単独インタビューが載っていました。前半は引退を決めるに至った気持ちと、佐藤先生の懐の深さ。印象に残った試合やプログラムなど、既出の内容も多かったので、後半、心に残った部分を転載させて頂きます。インタビューでも理知的なこづこづ、最初の衝撃からファンが立ち直るに説得力のある受け答えでした。言えない部分もあったと思います...

  •  4
  •  0

ちょ、ちょっと待って!プレイバック!

「これからも僕はいるよ」じゃなかったのかーい!小塚崇彦オフィシャルWEBサイトよりhttp://www.t-kozuka.com/人生の節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様の御厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会をいただきました。引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。小塚崇彦http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000080-dal-spoフィギ...

  •  4
  •  0

美しいジャンプ

No image

シーズン初戦で、体力的にもどの選手もまだキツイ時期なんだろうなあ、と思いながら、今朝家族が付けっぱなしにしていたニュース番組を見ておりました。王者ハニューの今季初戦SP。先ほどフリーも見ましたが、体力不足が惜しい。ナム君との比較でいえば、今回の結果はこうなんでしょうが、同じく初戦での昌麿、知子、真央3選手のあの底知れぬパワーを思うと、体力不足が、惜しい演技でした。後半に4回転という高難度構成に再び挑...

  •  2
  •  0

振付師、アボット?

Figure Skaters Online On September 02, 2015http://figureskatersonline.com/news/2015/09/02/catching-up-with-jeremy-abbott/アボの記事があがっていました。ざっと読んだだけですが。今季の試合はJOのみに絞って、振付師としてのキャリアを踏み出すという。引退は示唆せず、今期は休みを取ると言っている。実のお父様を亡くし、苦労して育ててくれた母と、義父、兄妹たちとの絆が深まった。生活拠点も兄妹の近くにするか、海...

  •  0
  •  0

センチメンタル男子FS

No image

夕べの男子は、なんだか切なく、プロトコルももういいか、で寝てしまいました。 テンくん、私の中ではとにかくもう、素晴らしいプログラム。 PCS、もっと出せとこぶしを握ってしまった。 ミーシャ、なんだか応援したくなる。 ヴォロ演技、私は好きだった。 リッポンポン、ジュベみたいなこと言って、おばちゃんは泣くからね。 4Lzはともかく、滑りは別格に美しかった。 こづこづ・・・こづこづ・・。 来季があるのなら、ミヤケン...

  •  0
  •  0

コリオグラファーは写真入りでね

No image

上海ワールド。エン・カン選手のSP、振付はローリー。まあ、ずいぶん垢抜けたこと。ヴァイオリン弾きを軽妙に演じた彼も素晴らしいけれど、やはりここはローリーの勝利と言っていいかもしれない。ローリーといえば、テンくん。音楽のトラブルがあったとはいえ、3位につけている。身体もよく絞れて、ローリーの振付を彼の品のある動きで余すところなく表現。今季も素晴らしい。4回転の転倒が惜しかったわ。蛆のおバカなインタビュ...

  •  2
  •  0

全米男子、ついにリッポンポンがっ!

全米選手権、女子のアシュリー、男子のアダム・リッポン、ラファエル一門の大活躍で終わりました。アメリカも女子はジュニアの台頭で3位は16歳、今季はジュニア世選出場となるカレン・チェン。ワールドに出場が決まったシングル選手は女子 ポーリーナ・エドモンズ    グレイシー・ゴールド    アシュリー・ワグナー男子 ジェイソン・ブラウン    ジョシュア・ファリス    アダム・リッポンとなりましたね。と...

  •  4
  •  0

良心

No image

全日本で、小塚選手のフリーの演技を見た時、私が感じたものは何だったのだろうとずっと考えていた。ジャンプは確かに完璧ではなかった。とかく上半身の動きに目が行きがちなド素人(私)の度肝を抜くあのスケーティング。これまで私は何を見てきたのだろうと自分の見る目の無さに恥ずかしさで一杯になった。他の選手を見ても味わうことのなかった滑る爽快感がそこにあった。美しかった。滑らかに、軽やかに氷の上を滑走する。アク...

  •  8
  •  0

全日本男子、泣いた赤鬼大会

No image

全日本の男子、宇野君の演技からわたくし、泣いた赤鬼と化しておりました。宇野昌磨選手。高橋選手と似た才能を持ちながら、全く違う。スケートへの情熱を常に内包している点で、浅田、宮原と似ている。「私を見て」ではないのである。演じる本人が見ている。自分が目指すスケート世界だけを。宇野選手も「音楽」を支配する。「ドンファン」の音を捕るのはかなり難しいと思う。でも「ドンファン」だからと言って、女たらしになる必...

  •  4
  •  0

ロステレ、私の知らない小塚選手

今季の小塚選手のプログラムはとても良いのではと思っていたら、やはりジャンプをとにかく降りるところまでいくと特に、本当に素敵でございました。タンゴの中でも、このくらいの選曲が彼には丁度いい感じなのでは。いつもちょっとだけシンプルすぎ?と思っていた衣装もピシッと決まって、この表現はチープで使いたくなかったんだけど、色気があって魅力的。ってか、上半身の使い方、首、肩、腕、すべてが別人のよう。ぎらぎらした...

  •  2
  •  0

私のケン・ソゴル3

No image

  •  -
  •  -

仙台~~~~!

No image

  •  -
  •  -

う、うらやましい・・・

相変わらず美しすぎて、スルーできなかったの。写真、ありがとうございます。お借りいたします。まずは大&真央ら、ランビが・・・!真央ちゃんに嫉妬してしまう日が来るとは・・・て、テンくんにまで嫉妬してしまう日が来るとは・・・未来ちゃんのツイッターから・・・男前でんな。お、王子たちがっ!!!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!ランビぃいいいいい...

  •  0
  •  0

プル様御殿

いやあ、5月3日、炎の体育会TVに、「世界初公開」のプルシェンコ選手の自宅紹介、ありましたねえ。みなさま、ご覧になられましたでしょうか?私は「山奥」に行ったつもりが風光明媚な「海辺」だった合宿中、偶然この番組を目にしたのでした。度肝を抜かれるプルシェンコ邸のあのゴージャスさ。皇帝プルシェンコが自ら語った少年時代を思う時、あの白と金の豪邸が天空の城ではなく、ひとつの愛ある「家庭」であることに心動かされず...

  •  0
  •  0

スターズ・オン・アイス2014の殿&若コンビ

No image

木下工務店プレゼンツ「スターズ・オン・アイス2014」のTV放送。やっと途中から間に合って見られました見始めてからふと気が付いて録画。いつもながら遅いのよおおお。真央&明子&かなこの3人女子会、舞さんの真央嬢インタなどなど楽しかったわ。殿こと織田次期コーチが羽生くんに「インタビューという名の助言」をもらうコーナーがあったり。舞さんと一緒に、真央さん、羽生くんが「懐かしの演技を本人が振り返る」コーナーも良...

  •  0
  •  0

世界選手権男子シングル フリー

アメリカのアボット選手が滑る姿に、佐藤有香コーチも感無量だったと思う。最後と決めた試合で、日本の温かいファンの声援と拍手は彼の感極まった表情を見れば、きちんと届いていたと思うわ。感謝の気持ちが伝わるスケートを、ありがとう。チェコのベルネル選手も最後のフリー。体力と気力の続くぎりぎりのところで、精一杯の演技。フィギュアスケートの、特にたった一人で滑りきるシングルという競技の持つ磁力に引き付けられてき...

  •  2
  •  0

リンクの神様

プルシェンコに「HERO」と呼ばれ、ジョニ子に「天才」と言わしめたこの華奢な青年。羽生くん、金メダルおめでとうGPF、全日本を通じて、彼は何か、神様にでも選ばれた者独特のオーラを放ちはじめたわ。運が良かったとはいえ、金メダリストとしては十分すぎる演技構成。プル様から渡された冠を受け取ったのは、「ユヅル」だった。メダルが確定した後、はじめてパトリックと抱き合った時、羽生くんのポーカーフェースが、一瞬、崩れ...

  •  0
  •  0

魔物は皇帝を連れて行った

ソチオリンピック フィギュアスケート男子シングル ショートプログラム。「This is the end of my career」オリンピックの魔物が皇帝プルシェンコを連れて行ってしまった・・・。魔物は、団体戦、ロシアの金メダルと引き換えに皇帝を連れ去ってしまったのかもしれない。手術までした腰、膝。それでも皇帝はオリンピックに戻って来た。彼は、フィギュアスケートを競技に戻したいと願ったに違いないと思うわ。アボット選手が最初の...

  •  0
  •  0

団体戦男子SP

今頃、団体戦男子SPを見てますが。プル様、さすがの皇帝演技、ジャンプ、思い切り決めてくれたわね。彼がここで何としてもオリンピックに出なくてはと思ったのは、多分やっぱり、彼の中の何者かが、「フィギュアはスポーツだ」と叫んでやまないからじゃなかったんでしょうか。プル様、アモディオも、タンゴ。それぞれの情熱をタンゴに乗せてみせてくれたけれど、高橋選手のピアソラを思い出すと、やっぱり「比べることができないわ...

  •  0
  •  0

私のケンソゴル2

No image

  •  -
  •  -

スケアメ、ちょっといいはなし

スケートアメリカ アダム・リッポン選手ところでicenetworkの記事http://web.icenetwork.com/news/2013/10/18/63117830/motor-city-morsels-rippons-boot-meets-waterlooはスケアメに出場した2人のアメリカ選手の実にいい話を掲載している。以下は適当に斜め読みした話なんで、訳した詳細すっごい誤訳かもしれないけど。ブルーの部分はicenetworkの記事から。大体こんな話だってことで。今年もまた一層美しさ、セクシーさを増した...

  •  0
  •  0

スケアメ、男子SP

1位!町田樹 91.18点4位 小塚崇彦 77.75点5位 高橋大輔 77.09点朝8時からのSPは、息子の病院めぐりと部活で見られなかった~~~動画を素早くあげてくださる方々のおかげですぐに見られるけど。D輔さんはジャンプが決まらなかったわね。まっちーはおめでとうの1位発進。小塚君は動画がまだあがってないのよまっちー、ヘアスタイルだけが課題・・・。...

  •  0
  •  0

デトロイトをキャッチアップ!

グランプリシリーズ2013BS/CS テレ朝 放送予定第1戦アメリカ大会 10/20(日) 13:00-14:30 男子ショート  10/21(月) 11:59-13:54 男子フリー 10/22(火) 16:58-18:54 女子ショート          19:00-20:54 女子フリー 10/23(水) 19:00-20:54 エキシビション 現在の日本とデトロイトとの時差は、13時間。日本の方が、13時間進んでるんだってさ。10/19 8:00am Men's short program 10/20 8:00am M...

  •  0
  •  0

陽気なウィリアム・テル

No image

ネーベルホルン杯、織田選手のウィリアム・テル。猫のようなランディング、何度でも見たくなる。事前に得点表、ジャッジスコアを見てから演技を楽しませてもらった。ウィリアムテルの曲名を読んだとたんに、テンションもアップ。織田選手の選曲はいつだって悪くない。ちょっとパターンにはまりすぎることがあるだけで。GOE、良い評価でした!得点詳細から名前をクリックすると、その選手のデータがいっぱい出てくるのだが、織田...

  •  0
  •  0

!!!

No image

ひえええええええええええ・・・・・・肌の色がさえなかったのは、衣装のせいではなかったのか・・・。ごめんなさい、チームD1SKの衣装さん「月光」がモロゾフ製なのがどうにも気に入らず、衣装も含めて「らしくねえ。でも、こんなきちんとDスケ選手も観てみたいってのも真実・・・。」などと昨日は順位など気にせず見てたんだけど・・・。体調って、肌のハリ艶にも出るけれど、おとなボーイズ吹き出物といい、ちょっと疲れてたの...

  •  0
  •  0

私のケン・ソゴル

NHK少年ドラマシリーズ「タイム・トラベラー」主人公の芳山和子(島田淳子)そして未来からやってきた少年⇒深町一夫=ケン・ソゴル(木下清)この深町一夫少年(とても少年にゃ見えませんがね)が、本当に摩訶不思議な存在感で、あなたは誰?とつい知りたくなってしまう魅力を放っていた。筒井康隆、眉村卓、光瀬龍を読んで興奮し、NHK少年ドラマシリーズを楽しみに観て育った世代・・・といえば、わかる方ならおわかりであろう...

  •  0
  •  0

ユヅル、進化中

No image

羽生結弦今シーズンの、動画を見ハマっている。ジェフリーバトル振り付けの、ショートプログラム。んも~、ブルース。Parisienne WalkwaysDスケ高橋の昨シーズン、Blues for Klookの印象がまだ強すぎて、どしても比べてしまう。リズムの取り方、アクセントのつけ方、高橋、やっぱ天才~っ・・・なんだけど。多分、2009年から2010年、羽生結弦が滑る姿を初めてテレビか何かで見た時、演技はフルで放送されていなかったはずなのだが...

  •  0
  •  0