現在の閲覧者数: カテゴリー "男前スケーター" の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

カテゴリー "男前スケーター" の記事

ネイサンの'Sleeping Beauty'

...

STEP×3

...

キャプテン ゼブラ

InsideSkatingに、ランビとデニスの師弟コンビの「四季」話が載っていました。"Captain Zebra"と "Philosopher Vasiljevs" http://www.insideskating.net/2016/12/14/interviews/captain-zebra-and-philosopher-vasiljevs-a-story-told-by-stephane-lambiel-and-deniss-vasiljevs以下、あまりにざっくりとした意訳ですので、上記サイトをお読みになられることをお勧めいたします。ラトビアのデニス・ヴァシリエフス君は怪我に悩ま...

戻ってきてくれて、ありがとう

...

ランビコーチ💛

すっかりロステレのことを忘れていたのですが、ランビさんのインスタや公式サイトのオシャレ動画などを見ておりましてはっ!そうだったっ!と思い出したのでした。そうそう、ラトビアのデニス君ですよ。別人のように成長した彼の、ランビさんとのキスクラを拝まなくてはっ!と急ぎ動画を見てきました。ショーマ君が歴代3位のパーソナルベストとなる得点をたたき出したということで、本当はそちらを先に見るべきなのでしょうが、ラ...

スケ雨男子を少しだけ

スケ雨、男子は楽しくショートだけ、見ました。ショートはテレビで、フリーはショーマ君だけ今朝のニュースでフル放送していましたので、全部を見たわけではありませんが。それにしても、ショーマ君、優勝はおめでたいけれど、点数もっと出ても良いのでは?クワドを3本、フリーで決めるだなんて、とんでもない偉業だと思うんですけど。繋ぎ大王ブラウン君との総合の点差に、ちょっと驚きました。ブラウン君が高評価を受けるのは正...

感情を掻き立てられるプログラム

今回、パトリックのフリーの曲を作ったというラドフォード氏ですが。デュハメル&ラドフォードペアの演技と言えば、まだ記憶に新しい世選でのEX。真央ちゃんの演技を差し置いて、ポゴのシュニトケと一緒に、しばらくこればかりリピ見していました。パトリックとラドフォードさんは、音楽の好みの系統が似ているのではと思います。メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 世界選手権2016 エキシビションこのプログラムは、...

ふわパトちゃん SP音声動画入り追記あり

フィン杯の男子動画が上がっていましたので見ていたのですが。いや、驚きました。ネイサン・チェン君。跳べるし、踊れる!あれ衣装?にも驚きましたが、これから楽しみですね。そしてパトリックです。はなぢが出るほど緊張したのでしょうか。ショートは音声無しで見たのですが、相変わらずのツルスケ。でもジャンプの回転軸がああああ。コーチのこともありましたし、調整不足だったのでしょうか。なんつって、今更私がPを心配する...

お団子ヘアJB

ロンバルディア杯、ショーマ君優勝おめでとうございます!ショーマ君のFS、玄人っぽくて曲も振付も大好きなんです。少し大人びた顔つきも好きなんです。でもでもでも、今回ばかりはJBのお団子ヘアにやられました。ジャンプも随分頑張って跳んでます。てかもう、彼の場合、ジャンプどうでもいい。ボケたのかもしれませんが、いつ何をどう跳んだのかも忘れてしまいます。もう2Aいらんわー、とも思うのですが、そんなことも、この演...

慈愛にJBがイン!

ぎゃーーーーーーーーーーーーっ!THE ICE、名古屋・北九州公演のみですが。ジェイソン・ブラウンが来る~~~~~~~~~~~~ウィバポジェも大好きですし、Pもリッポンポンも、なんとアモまでっ!予想以上のメンツになりましたチケットと休暇、取って良かった・・・・・...

JBの源流

今日は大&真央対談の書き起こしでもと思っていたら、すでにあちこちで動画を上げて下さっておりましたので、真央ジュリエットが見たいと切望しながらそちらの話はちょっと置いておいて。TCCでのジェイソン・ブラウン選手のより一層磨かれたスピンとスパイラルの謎を追って振付師で、コーチでもある「ロヒーン・ワード氏」の動画を見ておりました。JBの左にお座りの個性的な男性ですね。Rohene Ward: "A Journey to Solace" -...

第3の男

世界選手権、男子シングル、連覇したハビエル・フェルナンデスの演技は、本当に素晴らしかった。ハビといえば、昨年世界王者になるまでは4回転を跳んでも跳んでもトップになかなか届かず、プログラムも彼の良さを十分引き出すには物足りない気がしていた。第3の男という印象がぬぐえなかった彼が、昨季のチャンスを逃さず世界王者となり、今季は益々その演技に円熟味を増したように思う。彼の4回転をはじめとするジャンプの全て...

現場イコール選手

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201603260003-spnavi?p=2こちらにこづこづの、単独インタビューが載っていました。前半は引退を決めるに至った気持ちと、佐藤先生の懐の深さ。印象に残った試合やプログラムなど、既出の内容も多かったので、後半、心に残った部分を転載させて頂きます。インタビューでも理知的なこづこづ、最初の衝撃からファンが立ち直るに説得力のある受け答えでした。言えない部分もあったと思います...

ちょ、ちょっと待って!プレイバック!

「これからも僕はいるよ」じゃなかったのかーい!小塚崇彦オフィシャルWEBサイトよりhttp://www.t-kozuka.com/人生の節目となる大きな決断になりましたが、トヨタ自動車とスケート関係者の皆様の御厚意により、4月17日のスターズオンアイス最終公演にて、皆様にご挨拶する機会をいただきました。引き続き、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。小塚崇彦http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000080-dal-spoフィギ...

パトリックがががあ~~~!

えーっと、まだ混乱しています。今日は確定申告に行って、わけのわからない職員につかまったために20分で済むはずの申告に2時間もかかったという体たらく。それからあれこれ用事を済ませ、持ち帰りの仕事を終えてテレビをつけたのがさっき。は?男子シングルの優勝がパトちゃん??????????????なにがあったの?どしたの?パト~何をした~~~~!てか、ボーやん、しょーま~何があった~~~~!エキシから見ている...

しょーま、滑空

四大陸の男子SP、宇野選手の演技はそれはもう、宙に浮いてるんじゃと思うほど、滑っていました。彼の体の中から音を奏でているかのようなリズムのハマり具合。いつもほどの調子ではなかったとはいえ、本当に素晴らしかった!いつ見ても、目がいい。FSも楽しみです。パトリックが試合後のインタで「氷の具合が毎日変わるから難しかった」ってなことを話していましたので、選手たちはみなリンクに合わせるのに大変だったのかもし...

Pの懸念とクワド時代

他ブログ様で、全米の後、ネイサン・チェンがエキシの演技中、怪我のため演技が続けられなくなったという情報を読みました。以前こちらに書いたパトリックの記事をちょっと思い出してしまいました。International Figure Skating http://www.ifsmagazine.com/sections/articles/articles/32797-patrick-chan-competitive-fire-burns-brightPatrick Chan: Competitive Fire Burns Bright日本語は拙訳ですので、翻訳機にでもかけてく...

JB, NHK杯を断念

http://figureskatersonline.com/jasonbrown/news/JBの公式HPで発表されておりました。November 21, 2015: Jason Brown has withdrawn from the 2015 NHK Trophy due to a back strain incurred during training. In a release on the U.S. Figure Skating website, Jason is under the care of Olympic Training Center medical staff. He is continuing to train with restrictions. His doctors expect him to make a full reco...

「パトリック・チャンが明かす復帰への思い」

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201510270001-spnavi?p=1ところどころ、お借りします。「ユヅルを意識しないわけではない」パトリック・チャンが明かす復帰への思い今季は“積み上げる年”――1年間休養して今季の試合を迎えるにあたり、今どんな気持ちですか? すごくナーバスになっていたんです。昨季は今までと違った日々を過ごしてきましたが、競技会にしてもショーにしても、今季は違ったレベルで専念することが求め...

美しいジャンプ

シーズン初戦で、体力的にもどの選手もまだキツイ時期なんだろうなあ、と思いながら、今朝家族が付けっぱなしにしていたニュース番組を見ておりました。王者ハニューの今季初戦SP。先ほどフリーも見ましたが、体力不足が惜しい。ナム君との比較でいえば、今回の結果はこうなんでしょうが、同じく初戦での昌麿、知子、真央3選手のあの底知れぬパワーを思うと、体力不足が、惜しい演技でした。後半に4回転という高難度構成に再び挑...

氷上のソリスト

プリンシパル、という華々しさとは少しだけ違った。町田樹の「継ぐ者」だ。ジャンプに衰えもなく、淡々としたピアノ曲なのに全く飽くことがない演技だった。もしかすると現役選手よりも身体の動きはキレていたかもしれない。バレエダンサーを氷上で見ている、そんな時間だった。これまでの演技に見られた力みは、バレエのレッスンでポジションを確かめるような僅かなタメにとって代わった。美しかった。最後にわずかに足にきている...

ミヤケン先生の美意識

ああ、揺れる。こんな男前なインタビューを読んでしまったら。ヤマト先生の写真と動向を知るためにブログを追っているミヤケン先生にグーッと持っていかれてしまいそうではありませんか。やはり、一度でいいから、試合のための、ミヤケン先生VS浅田真央の作品を見てみたい。そうだったらいいのにな♪と、心底思ったインタビュー。http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201509160006-spnavi振付師・宮本賢二が語る過去の教え子た...

振付師、アボット?

Figure Skaters Online On September 02, 2015http://figureskatersonline.com/news/2015/09/02/catching-up-with-jeremy-abbott/アボの記事があがっていました。ざっと読んだだけですが。今季の試合はJOのみに絞って、振付師としてのキャリアを踏み出すという。引退は示唆せず、今期は休みを取ると言っている。実のお父様を亡くし、苦労して育ててくれた母と、義父、兄妹たちとの絆が深まった。生活拠点も兄妹の近くにするか、海...

競技への情熱は赤々と燃え

International Figure Skating http://www.ifsmagazine.com/sections/articles/articles/32797-patrick-chan-competitive-fire-burns-brightPatrick Chan: Competitive Fire Burns Brightちょっと前の記事ですが、こちらにパトリック・チャンのインタビューが載っていました。彼のThe Iceでの演技があまりにも素晴らしかったので、じっくりインタビューを読んでみました。長いです。私の中のドラえもんに相談しましたが、私の翻訳...

お殿様の女子力

ヤマト先生のブログ更新を待ちわびながら、今日も巡回ポチ係。ミヤケン先生の四つ葉の(?)トマトで癒された後、織田氏の「氷上のお殿様」ブログに入り込んでしまった。織田信成氏の女子力は半端ないことで有名ですが、ブログでもその持ち味はいかんなく発揮されております。とても居心地が良いので、ヤマト先生をうっかり忘れそうなほどハマりこんで読んでしまいました。織田氏と言えば、男前解説以外で思い出すのがこのドラマht...

"Fine on the Outside"

http://www.ifsmagazine.com/sections/articles/articles/32783-daisuke-takahashi-fine-on-the-outsideInternational Figure Skatingのコラムです。大輔さんの記事ですが、まあ、嬉しや。タイトルも曲に引っかけてあるんでしょうか。テレビスぺシャル、って、海外のどこであったのでしょうか。詳細、まだ調べてませんが。Daisuke Takahashi: "Fine on the Outside"By Susan D. Russell Published: 05/17/15 Since leaving the com...

パトちゃん記事

Number Web「氷上の華」のパトリック・チャン復帰記事です。面白かったのでお借りいたします。http://number.bunshun.jp/articles/-/823276パトリック・チャンが正式復帰発表!元世界王者が競技に戻った理由とは。田村明子/文こちらは2ページ目。高橋大輔とランピエルが持っていた類まれな能力。 技術においてギリギリの限界まで挑戦していくトップ選手にとって、毎シーズンはっとするほど違うスタイルのプログラムを完成させる...

JBのTwitter

ジェイソン・ブラウン選手のTwitterですが・・・。なんで日本語で書いてあるんだろう???そっか、ライブ放送なんかしやしないからわすれてたけど、会場は代々木。JBは大学で日本語も勉強してるんだった、と思いだした。彼のサービス精神は演技だけにとどまらないのね。昨日、「国別対抗戦」を堂々と「四大陸」とタイトルにしたお馬鹿な私。すみませんでした。反省と自戒をこめて、JBのTwitterから画像をお借りして、おわびいたし...

センチメンタル男子FS

夕べの男子は、なんだか切なく、プロトコルももういいか、で寝てしまいました。 テンくん、私の中ではとにかくもう、素晴らしいプログラム。 PCS、もっと出せとこぶしを握ってしまった。 ミーシャ、なんだか応援したくなる。 ヴォロ演技、私は好きだった。 リッポンポン、ジュベみたいなこと言って、おばちゃんは泣くからね。 4Lzはともかく、滑りは別格に美しかった。 こづこづ・・・こづこづ・・。 来季があるのなら、ミヤケン...

コリオグラファーは写真入りでね

上海ワールド。エン・カン選手のSP、振付はローリー。まあ、ずいぶん垢抜けたこと。ヴァイオリン弾きを軽妙に演じた彼も素晴らしいけれど、やはりここはローリーの勝利と言っていいかもしれない。ローリーといえば、テンくん。音楽のトラブルがあったとはいえ、3位につけている。身体もよく絞れて、ローリーの振付を彼の品のある動きで余すところなく表現。今季も素晴らしい。4回転の転倒が惜しかったわ。蛆のおバカなインタビュ...

世界Jrチャンピオン

昌麿くん、やりましたね。優勝おめでとう!SP、FPとも難しい曲だと思うんだけど、彼は曲負けしない。ショートの時から、リンクに出る時の目が良かったわ。リラックスした表情とも違うけれど、彼の目に『恐れ』がなかった。勿論演技はあっという間にもう終わり?と思うほど。昌麿君、最後のポーズを終えた瞬間にもう動き出したのであかん、と思ったけれど、彼の客席から湧き起る拍手に対する笑顔と挨拶は素敵だった。動画主さま、感...

ooo!JB!

夕べ、蛆で男子の最後の部分しか見ていなかったことに気が付いた。一応⒚時からやってたのね。JB、撮り損ねてしまった。今更ですが、動画とジャッジスコアに驚いたわ。ついに4回転を解禁したのね。子供の頃から共に戦ってきた仲間(と全米後に語っていた)ファリス君は完成度でJBより上へ行ったけれど、JB、ワールドに向けて頑張ったのね。ジョニ子が全米フリーの時に絶賛したリッポンのクワド。難しいクワドのコンビネーシ...

全米男子、ついにリッポンポンがっ!

全米選手権、女子のアシュリー、男子のアダム・リッポン、ラファエル一門の大活躍で終わりました。アメリカも女子はジュニアの台頭で3位は16歳、今季はジュニア世選出場となるカレン・チェン。ワールドに出場が決まったシングル選手は女子 ポーリーナ・エドモンズ    グレイシー・ゴールド    アシュリー・ワグナー男子 ジェイソン・ブラウン    ジョシュア・ファリス    アダム・リッポンとなりましたね。と...

良心

全日本で、小塚選手のフリーの演技を見た時、私が感じたものは何だったのだろうとずっと考えていた。ジャンプは確かに完璧ではなかった。とかく上半身の動きに目が行きがちなド素人(私)の度肝を抜くあのスケーティング。これまで私は何を見てきたのだろうと自分の見る目の無さに恥ずかしさで一杯になった。他の選手を見ても味わうことのなかった滑る爽快感がそこにあった。美しかった。滑らかに、軽やかに氷の上を滑走する。アク...

まっちーの哲学

町田選手、引退って、驚きました。小塚選手の言葉に、頷けました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141228-00000089-dal-spo小塚崇彦“町田爆弾”も彼らしい 研究との両立は「難しい」デイリースポーツ 12月28日(日)23時26分配信  フィギュアスケートの町田樹(関大)が28日、現役引退を表明した。世界選手権代表会見で、小塚崇彦(トヨタ自動車)は「最後に爆弾を投下して去っていくのも樹らしい」と話した。  「こういう...

JrGPFのしょうま君で、ファイナルは燃え尽きた。

テレ朝がようやく、ジュニアのGPFの男子金メダリスト、宇野昌磨君の素晴らしかったフリーを流したわね。シニア日本人3人の選手のこれまでのGPS演技をフルで流す暇があったら、ジュニアをもっと流したらいいのに。銀メダルの草太君、女子銅メダルのシンバちゃんにも触れた程度。これだからメディアというものは、馬や鹿にも例えるのが申し訳ないほどのものなのよ。とにかく泣ける演技だった。しょうま君。氷を切り裂くような気迫と...

ロステレ、私の知らない小塚選手

今季の小塚選手のプログラムはとても良いのではと思っていたら、やはりジャンプをとにかく降りるところまでいくと特に、本当に素敵でございました。タンゴの中でも、このくらいの選曲が彼には丁度いい感じなのでは。いつもちょっとだけシンプルすぎ?と思っていた衣装もピシッと決まって、この表現はチープで使いたくなかったんだけど、色気があって魅力的。ってか、上半身の使い方、首、肩、腕、すべてが別人のよう。ぎらぎらした...

王者と呼ばれるに足る男

スポンジ・ブラウン

さて、ブラウンといえば、神父さまだけではなく、大好きなフィギュアスケーターにもいる。ジェイソン・ブラウン君がスケアメの後の電話インタビューに答えた記事がこちらhttp://www.goldenskate.com/2014/10/jason-brown/It’s all about ‘pacing’ for Jason BrownPhoto © Melanie Hoyt スケアメの3Aコケについて“I did fall, but it’s all part of that growing experience,” he said. “I had a few slips after that, but I was ...

JB in ネーベルホルン杯

ネーベルホルン杯、ジェイソン・ブラウンくんが優勝したわね。フリーの 「トリスタンとイゾルデ」、これから練れて来たら好きかもしれないプログラム。エキシ動画も上がっていて、オーバーオールにチェックのシャツ、古き良きアメリカを楽しげに踊る「コットンアイジョー」。SPの「ジューク」と同じく少しキレがないというか、昨季のはじける元気が影を潜めて、何か考えながら演技してる印象。先日丁度CSでソチ前のUSナショナルが...

私のケン・ソゴル3

だれか、止めて!

どうしても、貼り付けずにはいられないわ。こちらの動画主様、平凡な言い方で申し訳ないのですが、神なのよ。すっげーかっこいい・・・。音、ぴったり。大輔さんの動き、すっごい。とにかく、ゲームの主人公を選ぶみたいにmao、リプ、ラジ、etc登場・・・そしてパトリックか大か、パトリックか・・・っ!みたいな。すっばらしい。だめ、何度も見すぎてしまうので、椅子とお尻が同化しそうよ。誰か、私を止めてくれ!...

仙台~~~~!

う、うらやましい・・・

相変わらず美しすぎて、スルーできなかったの。写真、ありがとうございます。お借りいたします。まずは大&真央ら、ランビが・・・!真央ちゃんに嫉妬してしまう日が来るとは・・・て、テンくんにまで嫉妬してしまう日が来るとは・・・未来ちゃんのツイッターから・・・男前でんな。お、王子たちがっ!!!おおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!ランビぃいいいいい...

プル様御殿

いやあ、5月3日、炎の体育会TVに、「世界初公開」のプルシェンコ選手の自宅紹介、ありましたねえ。みなさま、ご覧になられましたでしょうか?私は「山奥」に行ったつもりが風光明媚な「海辺」だった合宿中、偶然この番組を目にしたのでした。度肝を抜かれるプルシェンコ邸のあのゴージャスさ。皇帝プルシェンコが自ら語った少年時代を思う時、あの白と金の豪邸が天空の城ではなく、ひとつの愛ある「家庭」であることに心動かされず...

ラトビアのジュニア

「シンデレラ」後、この1週間というもの、なかなかテレビを見てる時間はなかったの。それで今頃やっと男子ジュニアの世界選手権を見てるんだけど、見てるんだけど、見てるのに、これが繰り返し繰り返し見たくなるシロモノで、女子にまで進めないってどゆこと~~~~~!いやあ、殿こと織田信成さんの解説をたっぷり堪能させていただきました。育ちの良さが、言葉の選び方、物事の見方に出てる気がするわ。日本人の解説者としては...

スターズ・オン・アイス2014の殿&若コンビ

木下工務店プレゼンツ「スターズ・オン・アイス2014」のTV放送。やっと途中から間に合って見られました見始めてからふと気が付いて録画。いつもながら遅いのよおおお。真央&明子&かなこの3人女子会、舞さんの真央嬢インタなどなど楽しかったわ。殿こと織田次期コーチが羽生くんに「インタビューという名の助言」をもらうコーナーがあったり。舞さんと一緒に、真央さん、羽生くんが「懐かしの演技を本人が振り返る」コーナーも良...

世界選手権男子シングル フリー

アメリカのアボット選手が滑る姿に、佐藤有香コーチも感無量だったと思う。最後と決めた試合で、日本の温かいファンの声援と拍手は彼の感極まった表情を見れば、きちんと届いていたと思うわ。感謝の気持ちが伝わるスケートを、ありがとう。チェコのベルネル選手も最後のフリー。体力と気力の続くぎりぎりのところで、精一杯の演技。フィギュアスケートの、特にたった一人で滑りきるシングルという競技の持つ磁力に引き付けられてき...

J・ロウからJ・ブロウへサプライズ!

これはJBの爆笑インタビュー。このシーズン、スケートで頑張ってきた話をしてるだけなのに、このテンション、この愛らしさ。「僕はちっとも変わんないよ!」って何しろカメラの前であのまま素でいられるのもすごいわ。ジェニファーロペスが「ハーイ、ジェイソン!」って呼びかける動画を見てもう大変。「僕の名前を知ってるっ!」って大興奮。よく聞き取れないんだけど、「アメリカンアイドルで審査員のロペスを前に、君なら何を歌...

ポニーテールと四回転

JBことジェイソン・ブラウンくん、つまり愛するポニーテールくんのエキシを楽しみながら、この選手が四回転の練習を積むことで、来季の演技がどう変化するのか、楽しみなようでもあり、心配なようでもあり・・・。ジュニアから上がったばかりの選手が、こんなにも観客を湧かせるなんて、停滞気味のアメリカのナショナルのエキシだってことを考えてもすごくない?フィギュアスケートはスポーツだから、もちろん技術の進化は不可欠よ...