FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

CategoryTV番組 1/5

in the sky 第1回 個人的感想

No image

「おっさんずラブ in the sky」、寝落ちしたんで今見てます。どしたんでしょうね。演出も音楽も脚本も、どうしたんでしょうね。つまらない。これはケントの沼とは全く関係無く、残念ドラマ。仕事が終わって歓迎会がささやかにあって、会社の寮(と呼ぶには豪華)に帰ると思いきや何故かオフィスに戻って何かしてるうちに寝落ち。そこで黒澤キャプテンと色々あるわけですが、もうこの辺よくわからない。翌日、飛行機を予約してはキ...

  •  0
  •  -

浅田真央を知らないのはテレビ

ニノさんTV『浅田真央を知らない人はどんな人?』の録画を観ました。よくお母様の映像や難度無視ジャンプだけの演技切り取り、演技構成No説明、あらあらライバル設定を浅田さんサイドは許したなと思いましたが、真央さんはお母様の映像にこみ上げて来るものを僅かにしか感じさせず、終始和かで柔かでした。これって前も放送されてなかったか?という既視感で真央さんのパートは終わりましたが、ほんと、これだから地上波見たくない...

  •  0
  •  -

“I love you, thank you ”

No image

ビッグバンセオリーの動画を見つけてしまった。シェルドン・クーパーと妻になったエイミーの2人がついにノーベル賞を獲り、夢に見たスピーチをしている場面です。これはずっと彼らを見てきたファンには感無量。ただ、他のファンが書いていたように、ここにラージの友達の女の子なんていらない。ここにはウィル・ウィートンがいて欲しかったな。I love you, thank you シェルドンのスピーチが、こんな言葉で終わるのです。陽の...

  •  0
  •  -

がんばれ前畑

1936年のベルリン五輪、200メートル平泳ぎの金メダリスト、前畑秀子さんが描かれた『いだてん』第36回「前畑がんばれ」。この回、すごくよくできていたように思います。ヒトラーのベルリン五輪から、日中戦争に向かう日本の不穏な雰囲気。そしてラジオから聞こえる河西三省の声と共に熱狂したであろう国民。レニ・リーフェンシュタール監督の『オリンピア』から記録映像のカットを入れながら、迫力のオリンピック映像を作り上げて...

  •  0
  •  -

蔵書票を作りたい

「Necessary trouble 」必要な面倒事。黒人文化研究図書館の館長さんは図書館とその活動をこう評しました。ドキュメンタリー映画「エクス・リブリス ニューヨーク公共図書館」を観てきたところです。監督はフレデリック・ワイズマン。図書館の映画のつもりで観に行くと、そこには人種のるつぼ、ニューヨークの姿があらゆる側面から映し出されていたのでした。「世界の美しい図書館」などという写真集がよくありますが、あれを想像...

  •  0
  •  -

世界を救うのは

『天気の子』を観て来ました。新宿を主な舞台に、作り手は昭和、平成、令和のポップでハイでサブなカルチャーをくし刺に貫いて今の日本を描きつつ。行き場のない少年少女。既に一億総中流などあり得ない現実。一方で観る側としてはどうしても宮崎駿作品と比較してしまいますし、実際『ラピュタ』や『ポニョ』と非常に近い感覚に誘い込まれそうになるのですが、それが良い意味で裏切られてゆくのが爽快でした。代々木会館へのオマー...

  •  0
  •  -

『いだてん』の後半

No image

視聴率であれこれ言われる『いだてん』ですが、私どもの家では割と真面目にBSで観ています。今日は日本女子初のオリンピック出場、銀メダル獲得を果たした人見絹枝さんを中心にしたお話でした。『NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、第26回「明日なき暴走」』です。日本女子でただ1人、初めてのオリンピアンにかかるプレッシャー。オットはご飯を食べつつ、最後は泣きながら観ていました。一方私は人見絹枝さんが残...

  •  8
  •  -

『ベルトを締めろ』

『バンガロール・デイズ』2016年 インド映画。CSで私が観たのはリメイク版でした。映画の詳細はこちらの記事が素敵でした。→『南インドの大都会を舞台にした『バンガロール・デイズ』と変わりゆく恋愛観や家族観』幼少期を共に遊んで過ごしたアジュ、アム、クッティ。いとこ同士の3人の一番の夢は、大都市バンガロールでの生活だった。ある日、クッティの勤務地がバンガロールに決まり、時を同じくしてアムがバンガロールのビジネ...

  •  2
  •  -

宇宙船に乗ってサーミアン星の方へ

映画観て久しぶりに涙してしまいました。スタートレックのパロディー映画なのに‥‥( ゚д゚) 「ギャラクシー・クエスト」「ギャラクシー・クエスト」は、本物のヒーローに間違われ、凶悪な宇宙人と戦う羽目になった売れない役者たちの奮闘を描いた異色な冒険譚。SFファンには、「スター・トレック」シリーズのパロディが随所に盛り込まれていることでも知られる。オリジナルキャストはティム・アレン、シガニー・ウィーバー、アラン・...

  •  0
  •  -

マアス・ドオリナ・サルノ王女的三大怪獣

土曜日だからと、必ずサタプラの真央さんについて書くわけではないんです。この数日というもの、怪獣映画について書こうとしながら悩んでいて忙しかったのです。これから私が書くことはゴジラとキューピーちゃんに対するセクハラで、モスラに対するヘイト、ラドンにはパワハラでキングギドラにはオヤジ目線になってしまうかもしれません。炎上したらどうしよう。でもこれはひっそりと公開している日記だし、そもそも私は有名人では...

  •  6
  •  -

宇宙人とテディベア

本の扉を開いたつもりが、小林信彦の『神野推理』を読んでしまった。新しい本をいい加減読んだ方がいいのに。そして又、密林で手放した本を買い直し‥。という訳で読書が進まず『宇宙人ポール』を primeで視聴。以下ネタバレしてます。SF映画のセオリーを自ら教示したと明かす『宇宙人ポール』。ハッパでハイになり、流暢な英語はカスワードに満ち、エイリアンにありがちな冷たい怖さも、『最後は死んじゃうの?』という可哀想な感...

  •  0
  •  -

イッキョデ ギギギ

連休は忙しい。集中放送もあれば一挙再放送もある。撮りためた録画。primeでアマゾンオリジナルドラマの自分査定。プライムが値上げになった分、しっかり元を取る気でいるのである。順番がいけなかったのはわかっている。まずこれ。連休前にやっつけた録画は、何度でも見たいタイプのドラマだった。「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」マキヒロチ原作最高に好み。大島美幸と安藤なつが吉祥寺にある不動産屋の姉妹で、様々な事情で...

  •  2
  •  -

エネルギー

No image

『傷だらけの天使』萩原健一の追悼番組として放送されたドラマを見た。もう2度と地上波では作れないドラマだろうなぁ。このドラマ、記憶にあるのは何故か水谷豊の亨で、それも細部は全く覚えていないのだから、殆どまともに見てはいなかったのだろう。子どもだったし。それにしても、暴力と裸の女たち。むやみに流れる血とセックスの匂い。素晴らしかった。私は暴力とエログロだけの映画もドラマも好きではない。正視できない。で...

  •  0
  •  -

『用事ができたので御所に向かいます』

『林真理子 X 有識者』自分だけが『?』と思ったわけではないと知ってホッとした。https://tr.twipple.jp/y/22/40/%E6%9E%97%E7%9C%9F%E7%90%86%E5%AD%90x%E6%9C%89%E8%AD%98%E8%80%85.html新元号そのものは別にどうにもなるものでもないので、取り立てて考えることもないのですが。有識者に、『黒っぽいスーツに小ぶりの金色のバッグ』でキメた林真理子。『白っぽい和装』の宮崎緑。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

  •  0
  •  -

美女たちの神話

『美女たちの神話』森瑤子/講談社文庫森瑤子の小説は、1980年代、お洒落な女流作家が描くスノビッシュでエロティックな、けれど気怠く虚ろな話が多かった。作家を気にいるとひたすらその人が書いたエッセイを読みこむのが常だった。その中でも特にこの一冊に魅せられた。読んではビデオ(そういう時代です)を借り、映画を観ては又読み返し。何年も同じ事を繰り返した。先日、キャリー・フィッシャーとデビー・レイノルズのHBO制...

  •  0
  •  -

テレビを止めるな

No image

『カメ止め』と、自ら名乗っていらしたのでそう呼びますが、キンロー(って呼ぶんですって)を録画して観ています。SNSよりもっと前。叶姉妹がテレビに出始めた時も言われていましたけど、そもそも表舞台に立つことのなかった種類の方々がテレビを席巻して久しいわけですが。この映画もそもそもコアな劇団とかアートとか、アングラとか寺山修司映画的な世界のものだったのでは?万人が見てパッとわかる傑作なんてそうそう出て来な...

  •  2
  •  -

空想非科学的森美也子

冷たい雨の降る夕方、雨だからと油断していた私に容赦なく奇襲をかけた花粉。出勤前に耳鼻科で『1番強いのを最長で』貰った坑アレルギー点鼻点眼内服薬も虚しく、運転しながら段々視界がボヤけて来ます。これはヤバい。相当やばいヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3必死で目をこじ開けながらようやく駐車場に車を停めて、空気清浄機のキヨコが待つ我が家の扉を開けると。ゴリオが家を出て以来ヤル気を失ったかのように、緑の光だけを放っていたキ...

  •  6
  •  -

愛しのスポック

もうですね、真央さんの美しいローブモンタント、あちこちで写真が上がっていますが、超絶に美しく着こなしてますよね。カンペキ💖さて、すっかり世間様に背を向けている私ですが、何をしていたかと言いますと、仕事に行く前ー帰ってから、ずうううううううっと宇宙に行っておりました。すっかり『スーパードラマTV』の餌食です。『宇宙大作戦』↓『新スタートレック』↓『スタートレック ディープスペースナイン』↓『ビッグバンセオ...

  •  0
  •  -

ウジハウジツイキアリ

No image

...

  •  0
  •  -

ウラシマ紅白

No image

年末年始ポワロ一気放送の合間に、prime映画を楽しみつつ、時々オットに付き合って地上波を鑑賞。『孤独のグルメ』再放送(こちらはprimeでも視聴)、出川の電気バイクで走るヤツなど、中々面白いテレビ漬けのお正月です。暮れの紅白はヒロミGOや聖子さんも見ました。いやあ、ヒロミGOのイロモノな感じと、なんかこのところJazzなど歌っているらしい聖子さんの変わらぬフリフリ衣装。ヒロミGOの歌はまあ、なんとか禍々しき周りに紛...

  •  4
  •  -

ショーは続き、真央は行く‼️

No image

『真央が行く❗️年末スペシャル』昨夜はprimeで『妖怪博士』とか『ウルトラQ』とか『宇宙快速船』とか連チャンで観ておりまして、夜更かしの自業自得で朝はグッスリ眠っておりました。そこにまたしてもオットが『ほら、真央ちゃん始まってる!』とテレビをつけてくれ、さっちゃんからも間髪をおかずラインが来ました。で、もう3回続けて繰り返し見ているんです。その間にはおせちの準備をしながら『半分、青い』を今頃ですが総集編...

  •  0
  •  -

泣いた気象予報士(1日たったら気がついたツッコミあり)

朝から『サワコの朝に真央ちゃん出てる‼️』とオットに叩き起こされました。可愛いすぎて泣きながら見終わって、地上波見ないのでテレビを消していると、さっちゃん(今や負けそうな程の真央ファン)からラインが。『今からサタプラに真央ちゃん出るから見てね!私は仕事行ってきまーす!』って。健気でしょ。偉いでしょ。ファンの鑑でしょ、さっちゃん(T ^ T)ありがたくチャンネルを地上波に戻すと本当に真央ちゃんがスタジオに座...

  •  2
  •  -

真央が行く!北海道編

『真央が行く!北海道編』12月16日(日) [BS1] 後10:00出演者ほか【出演】浅田真央,【語り】高山みなみ内容浅田真央さんの「頑張るパラアスリートを応援したい!」という思いから始まった旅、2回目の舞台は北海道!パラアイスホッケー期待の若手・繁泉鯉句さん(15)中学校で熱狂的な歓迎を受けた真央さん、さすがのスケーティングで鯉句さんに熱血指導!札幌ではアイマスクをつけブラインドサッカーに初挑戦。運動神経抜...

  •  2
  •  -

パレードへようこそーPRIDE

No image

『パレードへようこそ』1984年、サッチャー政権下の荒れるイギリス。始まりは、ロンドンに住む一人の青年のシンプルなアイデアだった。炭坑労働者たちのストライキに心を動かされ、彼らとその家族を支援するために、仲間たちと募金活動を始めたのだ。しかし、全国炭坑組合に何度電話しても、寄付の申し出は無視される。理由は一つ、彼らがゲイだから。炭坑組合にとって、彼らは別世界の住人でしかないのだ。そこへ、勘違いから始ま...

  •  2
  •  -

大怪獣総攻撃

...

  •  4
  •  -

不思議の国のお犬さま

No image

...

  •  0
  •  -

映画 『ペンギン・ハイウェイ』

No image

今日から公開の森見登美彦原作の映画、『ペンギン・ハイウェイ』。未見の方は、スルーして下さいね。辛口で申し訳ない、と先に謝っておきます。...

  •  0
  •  -

スカヨハさえいればいい

wikiより『そんな彼なら捨てちゃえば?』(He's Just Not That into You)は、2009年のアメリカ映画。テレビシリーズ『Sex and the City』の脚本家グレッグ・ベーレントとリズ・タシーロ原作の『そんな彼ならすてちゃえば』及び『恋愛修行 最高のパートナーと結婚するための恋愛心得』を映画化。全米第1位初登場と大ヒットした。なお原題の直訳は「彼はあなたに興味がない」。◎ベス・バーレット - ジェニファー・アニストン◎ニール...

  •  0
  •  -

ラララララランド

No image

...

  •  6
  •  -

読んでから観るか、観てから読むか

No image

大輔さんの新プロの件で半泣きになっているところなんですが、ここまで『きゃーーーーー』っとなると、もう何にも書けません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)詳細はお詳しいブログ様がupして下さるでしょう。ということで、新海誠の映画をちょっとばかり観たからって、偉そうに感想文を書いたり致します。まずは『秒速5センチメートル』ですよ。あろうことか、新海誠に小説から入ってしまった私には、映画の『秒速〜』がひっじょーに惜しく感じられて仕...

  •  0
  •  -

真央の体幹

No image

「真央が行く!」始まりましたね!いつも思うのは、この人が好きでよかった、ということ。バンクの時に出会ったパラリンピック選手の言葉を聞いた時から、いつかパラ選手たちに会いに行きたいと思っていたという真央さん。知らない真央さんの一面が、次から次へと見えてきます。あの厳しい選手生活の中で語られてこなかったことが、ようやく言葉になって表れ始めました。パラリンピック目指して頑張る選手たちのもとへ行って話を聞...

  •  2
  •  -

ホシは宇宙人か?地球人か?

No image

『ガス人間第1号』これを書く前に「美女と液体人間」に突っ込んでみたかったのですが、無理でした。相手は液体でスライム系だし、液体のくせに(ごめんよ)ナイトクラブ好き。ボディに締まりのない(浅田舞比)お姉ちゃんたちがくねくね踊ってるのと、白川由美さんの美しさと口パクジャズナンバーがハイライト(これは私だけ)。なんてったってwikiにさえ、概要はこう書いてあるのです。「美女と液体人間」変身人間シリーズの1作。...

  •  2
  •  -

テレビに釘付け

お暑うございます。冷房の中にいてさえ、動き回って仕事をしているとクラクラです。ああ、アイスリンクとカキ氷を想像しようにも、私の想像の翼も、暑さで枯れております。三連休は、あの超大作『バーフバリ』2作でソファーから降りることなく、体力を使い切りました。これを映画館で観ていたら‥。まだ乙姫様のようなヒラヒラの布を纏った気で、ほんじゃらなんじゃら踊っていたかもしれません。すんごい男性ホルモンに晒されると、...

  •  0
  •  -

犯人は読者。儲けたのはメイド。

No image

『名探偵登場』『諸君は長い間才知におぼれ過ぎ慢心したのだ。長年にわたって読者をだましどんでん返しでバカにしてきた。最後の5ページで初めて犯人登場とは何だ。手掛かりも情報も隠しぬき、誰が犯人か推理させない。だが今や形成逆転。100万の怒れるミステリー読者が復讐するのだ。』どうりでこの屋敷にはドルリー・レーンもエラリー・クイーンも呼ばれないはずだ。クイーンも同じ事言ってたから?あらまあ、犯人は私❓実に素敵...

  •  0
  •  -

持ってるな

No image

『あさイチ』を録画して、今ゆっくり見ています。.°(ಗдಗ。)°.浅田姉妹は海ガメに会いたかったのでしょうが、私は浅田姉妹に会いたいですわ。番組では、海ガメに出逢えなかった代わりに姉妹トークを。氷上での勝負師の顔から、素の妖精さんに。色々な事があったけど『舞がいてよかったじゃん』『真央持ってるなって、思います』ここは笑ったのですが。サンクスツアーでの2人の写真が出た時に、舞さんが言ったんですね。『あれだけ、...

  •  2
  •  -

眺めのいい部屋、買います

映画.comより『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』アメリカのロングセラー小説にほれ込んだモーガン・フリーマンとダイアン・キートンが、夫婦役で初共演を果たしたドラマ。ニューヨーク・ブルックリンのアパートメントの最上階に新婚以来暮らしている画家のアレックスと妻のルース。眺めも日当たりも良く、最高の物件なのだが、エレベーターがないため、アレックスも年齢的に5階までの道のりがきつくなってきた。そんな夫を...

  •  2
  •  -

宇宙を探索しているらしい

美しい舞さん真央さん姉妹の写真に悩殺されております。服は肩で着る、靴はふくらはぎで履くのね。なーんてことを思いつつ、インスタ見て本当に『ひゃぁ』と声にでてしまいました。が、今回は『宇宙でお茶の間コメディー』のドラマの話なんです。http://tv.foxjapan.com/fse/program/index/prgm_id/21317FOXスポーツ&エンターテイメントよりエミー賞受賞歴を誇るエグゼクティブプロデューサー&クリエイター、あの「テッド」の監...

  •  4
  •  -

ありました!

サワコの朝、真央さん綺麗でしたね💕あっけらかんと、笑顔で答えられる時が来たことに、なんだかホッとしてとても嬉しかったんですワールドでの演技について、ネイサンがどのインタビューで本当にこう言ったのか、ソースはまだ探せていませんが、ジャッキー・ウォンのツイートによれば、とても素敵なことを言ってくれています。コメ欄もとても興味深いです。今回のワールドでも靴の問題が色々な選手にあったようですが、昨季のワー...

  •  0
  •  -

徹子ソリに乗る

No image

笑えて、時に泣けた『徹子の部屋 最強 夢トーク』ほぼ即興での『徹子の部屋テーマソングで滑る』。真央さん舞さん姉妹の息はピッタリ!で驚きました。さすがに美しかったです。徹子さんが自由過ぎて笑いが止まりませんでした(°▽°)『ショーマとメダルお揃い』ですよねー💕💕💕それにしても、リンクで一緒に真央さん達と練習していたスケーターさん達に興味シンシンです。まっちーインしないかなあ?こづこづまた完コピしてくれないかな...

  •  0
  •  -

探偵に何を求める

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 (2015)「ロード・オブ・ザ・リング」「X-MEN」シリーズのイアン・マッケランが、引退した老齢の名探偵シャーロック・ホームズに扮し、自身を引退に追い込んだ未解決事件と再び対峙する様を描いたミステリー作品。ある男性から不可解な行動を取る妻の素行調査を依頼されたホームズだったが、その謎解きはホームズの人生最大の失態となり、探偵稼業を引退することとなった。あれから30年、93歳となっ...

  •  2
  •  -

『応援しましょう』

No image

...

  •  2
  •  -

結局わかりませんでした(゚∀゚)

No image

このくらい遅れて感想書けば、わからんちんが書いた無教養なブログということで、許して頂けるかと‥。えっ?何の話かって?私、寒いの苦手なので‥ぬくぬくと暖かい部屋で、先日CS放送された『シン・ゴジラ』を観たのです。やっと。こ、これは頭のしっかりした方しか理解できないのではっ!?いえ、もう、私、運動音痴というか、何でも音痴というか、なんだかよくわからなかったんです。日本語字幕だらけで状況説明入り(足りないの...

  •  0
  •  -

こづこづがお送りする 映画紹介

パソコンが壊れたまま、携帯とタブレット生活のため、写真や動画張り付けも時間がかかるのですが。こ、これだけは‼︎『Movie plus 特集 フィギュアスケート×映画音楽』真央さん『オズの魔法使』きゃなちゃん『マスク・オブ・ゾロ』鈴木さん『ウエスト・サイド物語』織田さん『ラストサムライ』ヤグディンさま『仮面の男』というラインナップで、私、こづこづがお送り致しますです。なお、2月5日(月曜)23:00〜『この映画が観たい#...

  •  0
  •  -

タイプライター

『大統領の陰謀』ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンが若きジャーナリストに扮し、あの『ウォーターゲート事件』の真相に迫ったノンフィクションを映画化したものだ。1972年、時のアメリカ大統領ニクソンの再選委員会を中心に巨額の資金が動き、再選確実と言われながらも相手候補の事務所に盗聴器を仕掛けようとした一連の事件。映画を見ながら、記憶が立ち上ってきた。学生の頃、常盤新平さんが好きだったので彼の翻...

  •  0
  •  -

恋をしたからさびしいのか、さびしいから恋をするのか

No image

テレビで映画を観たからって、個人の感想を公に書くのも本当に偉そうで、日記のつもりとはいえ、なんだか今回は特に恥ずかしい、のは何故だろう。どうやらこの映画は、私の忘れてしまった『恥ずかしさ』をつついてしまったようで。大林監督の所謂『尾道3部作』がCS放送されて録画したものの、やはり最後まで避けていた『さびしんぼう』。インフルで寝ていて暇だったので、ようやく観た。どうしたことだろう。大泣きした。同時に自...

  •  4
  •  -

『かはたれどきの 薄らあかりと』

No image

お正月、あの映画『君の名は。』が地上波で放送された。以下、個人の勝手な感想なので、「勝手な思い込みやなあ」とでも呆れていただきたい。本当なら私のような流行り物には懲りているおばさんがこれを観ようとするはずもなく、ゴリオのために録画していたのだ。勿論若い人が観るものだと思っていたので小説版も読んでおらず、ゴリオのお小遣いでは『映画を2回しか』観られなかったという不平にも、『贅沢な!』とスルーしていた...

  •  0
  •  -

出される料理は何でも美味しい気分で

No image

さて、寒波寒波で職場の寒さと闘っている間にあっという間に1月も後半に入ってしまった。我が家のゴリラ‥‥いえ、ゴリオは結局家から出て行く予定をガッツリ斜め下方に修正し、全く縁もゆかりもない大学のとある学科に『家から』通うことになった。彼には自分の専門分野が既にあり、それで食べていけるはずだった。アホとしか思えないが、彼がいずれ自分の好きな分野にまたもや舵を切るのは目に見えている。職場の最年少女子にこの...

  •  2
  •  -

みんなあの笑顔にやられる(真面目な変態に)

No image

我が家には未だに地上波大好きなオットがいるので、一応録画しても、できればつべで見たいウジ製番組でさえ、否が応でもチャンネルを合わせられてしまいます。んでもまあ、今日の女子アスリートのレジェンド『はじめまして』は、良かったですね。真央さんを見かけても、お食事中にお声掛けするのは絶対やめようと思いました。ま、そんな奇跡が起きたら、その場で泣崩れるのがオチですけどね。真央さん、本当に食べることが好きで、...

  •  2
  •  -

クリスティ三昧

No image

ミステリチャンネルではクリスティ三昧。一日中、とはいきませんが、たっぷり楽しませて頂いております。...

  •  2
  •  -

アナザーな話

No image

...

  •  4
  •  -