現在の閲覧者数: カテゴリー "TV番組" の記事 - 老嬢の鼻眼鏡

カテゴリー "TV番組" の記事

孫の応援

...

アナ雪

...

勝者は全てを奪いはしなかった

...

畳の銀河

「The Tatami Galaxy」こうググると、➡http://ejje.weblio.jp/content/The+Tatami+GalaxyWeblio英和対訳辞書での「The Tatami Galaxy」の意味The Tatami Galaxy四畳半神話大系『四畳半神話大系』(よじょうはんしんわたいけい)は、森見登美彦による日本の小説である。こんなん出てきました|д゚)で、OPをつべで探すとアジカンの曲なので著作権法に守られているとはいえ。海外アニオタの手によってちゃんとupされているのだった。と...

あの子でなきゃやらないこと

...

アクセルより、ブレーキで。

...

始まらない女子SP

...

小さな■

...

私はルバーツ星人

相変わらず『ウルトラQ』を見ております。以下、何もわからず書きたいように書いているド素人の感想ですので、ファンの方がいらっしゃいましたら、どうか『ふ、何もわからぬたわけめ・・・・』と、スルーしていただければ幸いです。ファミリー劇場では『カネゴンの繭』と2話連続で放送されましたのがこちら。第21話『宇宙指令M774』字体も完璧ですね。この文字の形、最高に好きです💛わくわくするようなタイトルではありませんか。...

ブーツの金田一

『放送コードのあれ、言っていいのかい?』そこが気になるドラマ『獄門島』。きっちり、言いましたね。大丈夫なんでしょうか?原作を読んだことのない人、市川作品さえ見たことのない人にも『わかりやすい』ドラマになっていた。『獄門島』スーパープレミアム「獄門島」【放送予定】11月19日(土)[BSプレミアム]後8:00~10:00横溝正史の最高傑作数々のミステリーランキングで1位に輝く名作をドラマ化長谷川博己演じる新しい金...

見たとばい、ユーリ

...

モテる男

渥美清が金田一耕助を演じた『松竹版 八つ墓村』を久しぶりに見た。wikiによれば本作を原作とした映画が3本、テレビドラマが6作品、漫画が5作品、舞台が1作品ある(2014年3月現在)。9度の映像化は横溝作品の中で最多舞台を入れると10作品もあるという。実に色んなバージョンで見ているので、頭の中でまぜこぜになっている。印象に残っているのは、古谷一行TV版、終戦後のうらぶれた雰囲気の漂う雰囲気が好きだった。鰐淵晴子の...

的を外す新技術

...

オシャレ怪獣ドゴラ

『宇宙大怪獣ドゴラ』をCSで観たのです。1964年、東京オリンピックの年に公開されているんですね。チャンネルNECOよりhttp://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=3797宇宙大怪獣ドゴラ 1964 東宝【キャスト・スタッフ情報】監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二 原作:丘美丈二郎 脚本:関沢新一 出演:夏木陽介 ダン・ユマ 中村伸郎 小泉博 藤山陽子あらすじ『ゴジラ』の本多猪四郎監督×特技監督・円谷英二コン...

アナ米

...

ウルトラな感動

「ウルトラマン」と「ウルトラQ」を続けて観ると、両者は別物だったのだと、素人ながら思います。初代のウルトラマンは、番組冒頭にウルトラQの始まりの絵が使われていました。そのQを破るようにギザギザ真っ赤な画面と共に「ウルトラマン」の文字が大きく飛び出てきます。wikiに撮影フィルムの話が出ていますが、ウルトラマンの街並みや、怪獣と映る樹木の近影のクオリティーと、Qのそれとは質感が全く違います。「かっちょええ」...

ウルトラQuestion

撮りためていたテレビ番組で、最近一番面白かったものと言えば、やはりこれです。『ウルトラQ』今のところ制作順に放送された2話を観ただけですが、コワかった~~~~!「マンモスフラワー」「悪魔っ子」どちらも今のところ、「ウルトラ関係者」や「宇宙怪獣」は出ておりません。完全に「トワイライトゾーン」のノリです(私のハッキリした記憶は、リメイク版ですので「ミステリー」ではありません)。白黒でしたので余計に怖い...

よい子が住んでるよい町は

この連休中、他のブログ様を読んで楽しませて頂いたり、撮りためたTV録画を繰り返し見たり、相変わらず本の雑読(私の場合、読書というほどのものでもないので)を致しております。まずは「シャーロック・ホームズVSモンスター」ぶっ飛んだC級。何に驚くかって、これが2010年制作だというところでしょうか。2010年だよ。ガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ」の後ですよ。60年くらい昔の映画だと思って見れば「すげーなー...

昔日のトミー

高校の数学の先生は「トミー」と呼ばれたメガネのとっちゃん坊やでした。約40名の女子学生の注視を浴びた彼の授業はいつもしどろもどろで、クラスの成績が急降下した責任を問われ、ベテランの先生が授業を見に来ていた時期もありました。一生懸命な「トミー」が可愛くて、いたぶるように「わかりませーん💛」を連発していた私たちも、さすがに反省し次の数学のテストは、皆頑張って勉強したもんです。だって、「トミー」のためです...

ブラッドベリと怪獣

この夏、CSで怪獣映画を沢山流していた。もしやと思って番組表から和田誠さんの本にも出てきた「原子怪獣現る」を見つけることができた。「原子怪獣現る」原題は「The Beast From 20.000 Fathoms」つべはこちら➡https://www.youtube.com/watch?v=rGsilO8T4yIこちらの方が見やすいかも➡https://www.youtube.com/watch?v=NbqhbrycSGEwikiよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E6%80%AA%E7%8D%A3%E7%8F%BE%E3%...

アレルギー

いやあ、アレルギー症状でしょうか。もう、駄目なんですね、ちょっとでも触れると。こういう症状って、改善するんでしょうか。突然発症することもあるということですが、最近意欲もわかないし、何かこう、前兆としてはあったのです。「村」や「スポナビ」を覗く頻度もすっかり減りましたし。ルールがまたわけのわからぬ改悪。この日が来るのも時間の問題でございました。録画していたDOI、副怪鳥の声を聴いた瞬間、うんぎゃーとテ...

7月10日、ウルトラマンの日

来月、7月10日は『ウルトラマンの日』なんだそうである。というわけで、CSの方でも初代ウルトラマンの放送があるという。ウルトラマン HDリマスター版 (全39話)現在もその人気が衰えることなく、新たなブームを生みながら進化している「ウルトラマン」シリーズ、その原点をHDで楽しもう!M78星雲光の国を故郷とする宇宙警備隊のウルトラマンは、怪獣墓場に護送中の凶悪な怪獣ベムラーに逃げられてしまった。ベムラーを追って日...

絵筆のサスペンス

『迷宮のレンブラント』原題 INCOGNITO製作年/国 1997年/米配給 東宝東和時間 107分公開日 1999年10月9日(土)監督 ジョン・バダム出演ジェイソン・パトリックイレーヌ・ジャコブロッド・スタイガーイアン・リチャードソンストーリー 【キネマ旬報データベースより】(※内容にネタバレを含みます)ハリー・ドノヴァン(ジェイソン・パトリック)は天才的な贋作画家。ニーヨークでケチな依頼主に贋作を売りながら生活していた彼は、...

ラストベガスは最後じゃないよね

熊本で被災した友人が連休で実家に帰って来た。心身共に疲れていないか、どうだろうと心配していたが、会って顔を見ると元気そうでホッとした。地震の瞬間とその後の話は聞いた話であっても辛くてここには書けないが、兎にも角にも無事でよかった。今回集まったのは4人。女子高からエスカレーターに一緒に乗った仲間である。多分校則の厳しさに一番辟易していたのは私だったと思うが、皆それなりに学生時代を楽しんだ。考えてみる...

「女経」の純情

日本映画には全く興味がなく、この年まで来てしまった。ところが、このところ「日本映画チャンネル」の古い映画にハマっている。昨日見たのが薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」。最後に薬師丸が歌うユーミンの曲、こんなに良かったっけ。あの芝居がかった芝居を真似して遊んだものだが、今見ると三田佳子も凄いし、ラストの後味も悪くない。「探偵物語」は若い頃何度も見たが、今見ても薬師丸が素晴らしい。顎のラインのボブにワンピース...

「ガス燈」の旋律

イングリッド・バーグマンが1944年アカデミー主演女優賞を得た映画。Movie Walkerより「ガス燈」1947年6月公開1870年のロンドン。オールクィスト家に起こった歌手アリス・オ ールクィスト嬢の殺人事件は未だ犯人があがっていなかった。アリスの姪ポーラはグレゴリー・アントンと結婚したが、良人の言に従い問題の家で結婚生活を営むことになった。ある日ハンドバックに入れたはずの首飾りが紛失して以来、グレゴリーは...

SATC的「追憶」

「追憶」原題名は”The Way We Were”Movie Walkerよりストーリー1937年の春、ケイティー(バーブラ・ストライサンド)とハベル(ロバート・レッドフォード)の2人は、大学の創作クラスで机をならべて勉強していたが、政治活動に熱中するケイティーとそれに興味を示さないハベルの生き方はまったく違っていた。やがて、学生たちは卒業し、各方面に散っていった。第2次世界大戦中のニューヨークで、ケイティーとハベルは偶然、再会し...

黒蜥蜴の唄

先日江戸川乱歩と美輪明宏さんの話を書いたら映画「黒蜥蜴」のことをコメントで頂いたり、リンクさせていただいている「にゃんこさんさんのブログ」様でもご覧になられた感想を書いてくださっていた。見たいと思ったのだが、この映画、私が調べた限りではどうやらDVDになっていないようなのだ。代わりにつべで見つけた。つべに上がっている映画はフランス語字幕がついている。海外評価の方が高いのだろう。三島の戯曲からの映画...

□(四角)がすき

「名探偵ポワロ」TVシリーズで、また「ヒッコリーロードの殺人」を見ていた。秘書のミス・レモンの姉で、寮母のハバード夫人が面倒を見る学生たちの間で起きる殺人事件。ドラマ版ではジャップ警部とポワロとミス・レモンの「料理対決」があったり、ポワロの「ホワイト・ヘヴン」になんと「ビデ」が付いていて、それをジャップ警部が何も知らず色んな使い方をしちゃうという小ネタで笑わせてくれる。このあたり、ドラマならではの...

人形の魂

痛快娯楽時代劇、「ちかえもん」の最終回。番組が始まるのが夜8時。オットは都合の良いことに、今日は映画の試写会に出かけていない。ゴリオにはメシだけ用意しておけばよかろう。しめしめ、今日はラッキー💛ところが、世の中どころか、家の中でさえそんなに甘くはなかったのであった。ゴリオ、丁度8時に帰宅。帰って来るなり「母ちゃん、病院連れてってくれ」「今“ちかえもん”の最終回、ふざけんな。」聞けば部活で鼻を強打。鼻...

忌まわしき花嫁と黒い十人の女

ゴリオ(仮名)の部活が無い休日はめったにないので、昨日は貴重な一日だった。朝から仕事の勉強会。面白くてあっという間に時間が過ぎた。昼食を摂る間もなく映画館に急いで、ギリギリに上映時間に間に合った。「SHERLOCK シャーロック 忌まわしき花嫁」ベネディクト・カンバーバッチ主演で世界的人気を誇る英BBCドラマ「SHERLOCK シャーロック」の特別編。舞台を現代から1895年ビクトリア朝のロンドンに移し描かれるスペシャル...

日曜朝

寝る前にテレビをつけると、サッカーの試合が始まるところだった。チャンネルをそのままにしていると、試合までまだ40分以上あるという。番組は相手チームの世界的に有名でもなんでもなさそうな選手情報を事細かに言い始めた。自分の国の選手だってろくに知らないのに、なんだこれ?ああ、犬HKだった。相手国の選手たちのマンセーを延々と聞かされるのはごめんだったので、テレビを切って本を読みながら寝落ちした。今朝、家人が見...

なぞの転校生

そう、私は昭和の女。夏の暑い盛りに眉村卓の原作を読み直していましたので、日本映画チャンネルで、1975年版、「なぞの転校生」全9回を楽しみましたわ。アンサンブルロマンスによる主題歌の不思議なメロディーが忘れられない。ドラマ版は、この音楽だけで大きく特徴づけられたと言っても過言ではないかも。ドラマでは次元ジプシーである山沢典夫が仲間同士、口笛で吹いていた曲(という設定)。上はドラマのテーマ曲をカバーした...

チョイ住み・拝見

ご存知真央ちゃんのお姉さん、舞ちゃんと、料理研究家の中本ルリ子さんのNY滞在記を録画していたので、見てみました。「チョイ住み in ニューヨーク」。丁度真央ちゃんが中国杯の時だったそうです。1週間、見知らぬ二人が旅行ならぬ、ちょっとニューヨークに住んでみるという番組で、話題になっていましたね。キャスターとして活躍中の舞ちゃんと、料理研究家のルリ子さん。この中本ルリ子さんは、ほとんど舞ちゃん、真央ちゃんの...

重箱の隅

オールジャパンメダリスト・オン・アイス2015アイスダンスのクリス・リード&村元哉中さん、新しくパートナーを迎えたクリスの顔が本当ににこやかで、演技も素晴らしかった!クリスは勿論ですが、哉中ちゃんがあんなに美しい滑りをするとは、シングルで滑っていた時しか知らなかったので、何倍も素敵になった哉中ちゃんに目を見張りました。私の住む地域ではペアもアイスダンスも観られませんでしたので、やはり残念。素晴らしい...

東京物語

先日お亡くなりになられた原節子の代表作ということで、『東京物語』が放送されたので、録画しておいた。尾道の小さな港の湾沿いに並ぶ瓦葺の屋根。蒸気機関車の吐く黒い煙。戦後の復興と共に失われた家族の在り方の欠片が散らばる。どこまでも善良で、「私らは幸せですよ」と語り合う老夫婦。田舎から東京まではるばる子ども達に会いに来た両親に、冷たい実の子ども達とは違って、血の繋がらない義理の娘の紀子(原節子)が一番優...

ルーク・スカイウォーカー

先日「スターウォーズ」を地上波で録画した。『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』を最初からじっくり観たのは初めてだ。「2001年宇宙の旅」は好きな映画だし、レイ・ブラッドベリは大好きな作家なのに、どういうわけか「スターウォーズ」シリーズが公開された時点では第1作目だったこの映画は、食わず嫌いのまま、まともに見たのはファントム・メナスくらいで、この年になってしまった。ルーカス制作の作品では、「イン...

又吉さんの太宰TV

「又吉直樹のザ太宰TV 太宰を語れば火花が飛ぶぜ!」NOTTVで今年、桜桃忌に合わせて放送されたという番組、夕べCSで見ることができた。番組は2回に分かれていたが、チャンネルNECOでは続けて放送された。おかげで録画したてを続けて見られたので寝不足もいいところ。録画したのは、ほとんど同時間に市川崑監督の「病院坂の首縊りの家」があったからだ。市川映画、太宰TV、どちらもジャズで始まったが、市川崑を優先。お笑いナタリ...

Grantchester 牧師探偵シドニー・チェンバース

ジェームス・ノートンで調べると、同じ名前のやはり素敵なアメリカの俳優さんがいるのですね。おん歳70歳ですが。こちらのジェームス・ノートンさんはロンドン生まれの1985年生まれ。いや、「〇〇探偵」シリーズで言えば、数年前の「奇術探偵ジョナサン・クリーク」だって、面白かったのです。主演のアラン・デイヴィスだって、ミス・マープルで刑事役だった時はハンサムに見えたもんです。「修道士カドフェル」も好きでしたし、歴...

オリ急とカーテンのロザリオ

クリスティー生誕125年記念特集、ということで、AXNミステリで延々とポワロを見続け、マープルものに入ったところだ。オリエント急行を改めて見た後カーテンを見るとこの2作の一繋がりに私には到底理解できないであろう重さを見てしまう。先日、職場の同僚と四方山話を延々としていて、ついでに言われたことを思い出していた。「僕達は、皆自分たちの神が唯一絶対だと思ってるよ。君たち日本人の信仰はアニミズム( animism)に近...

ミステリー in パラダイス シーズン4 (基本情報間違いだらけ(;^ω^))

ミステリー in パラダイス シーズン4 ←AXNミステリに飛びます。以下、自分のための覚書程度の内容ですが、多少ネタバレ的な部分も含むかもしれません。ドウェインと署長を除く主要キャラが、なんとシーズン1から総入れ替え。シーズン4、スタート時のチームオノレー署ここにJP Hooperなる22歳の「ベイビー」が入って来るということで。こんな顔ぶれに。シーズン1、2でリチャード・プール警部補を演じたベン・ミラーは、生まれ...

キャデラック・レコード・ラバーズ・オンリー

「キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~」Cadillac Recordsたまたまテレビをつけたら、こんなに素敵な映画が。http://www.cinematoday.jp/movie/T0007617シネマ・トゥデイより1950年代のシカゴを中心に、伝説的なレコード・レーベル、チェス・レコードと所属アーティストたちの盛衰を描く実話ドラマ。監督は『彼らの目は神を見ていた』のダーネル・マーティン。チェス・レコードを立ち上げたレナード・チ...

短編の切れ味

今、寝しなに読むために手元に置いている本が2冊。ポワロの事件簿 1 (創元推理文庫 105-6)クリスティ短編集 (2) (新潮文庫)「ポワロの事件簿1」の方は、デイヴィッド・スーシェのTV版ポワロで言えば、中~後期にTV化されている短編集だ。ポワロ物の短編は軽く楽しめるものが多く、ポワロとヘイスティングスの会話も楽しい。作品の舞台も華やかでテレビ向きではあるが、何しろ短編なので、ドラマの脚色もかなり色付き。ドラマもか...

THE ICE TV版

慈愛の動画は細切れで見ていても、編集されてTV番組になると、また違うもので。TVの方は準備段階から真央ちゃんを追っていたり、みどり神、マティコ先生とのミニ対談ありで盛りだくさんでございました。解説は伊藤みどり!貫禄というか、人間的な余裕というか、みどり神のスケート愛が伝わる解説でしたね。私のような単細胞は、もうそれだけで嬉しい。みどり神がパトリックの滑りを語るところではまたしても涙。小塚選手の「エピロ...

その世界を楽しみにやってくるスケーター

○HK BSプレミアム アナザーストーリーズ「宿命のトリプルアクセル それぞれの選択」8/5(水)21:00~22:00ナレーションを聞く限り、「トリプルアクセルに導かれた3人の選手」と最後まで言ってましたけど。番組的には無難に終わって、ようございました。前半はみどり神の笑顔でいっぱいだった。3Aの時のみどり神の写真、何とかならんかったのか・・・とは思いつつ。アルベールOPで3Aをきめた時の笑顔の美しかったこと。カタリ...

岡修造 副本部長

いやあ、面白かったです。「マツコの知らない世界」 【松岡修造×マツコ!修造持ち込み企画~マツコを狙え!】松岡修造×マツコがタイマン共演!松岡持ち込み企画「マツコを狙え!!」で250キロサーブがマツコを襲う!「あんたバカじゃないの!」波乱の1時間SP!オットが見ていたのでつい見ていたら、マツコと修造、最高でした。テニスがどのようなものなのかそして錦織選手の天才ぶりを徹底的にマツコに「知ってごらん」とわから...

Feed them on your dreams

Gleeシーズン6もグランドフィナーレを迎え、グルグルと迷走した挙句、とりあえず着地した、という感じか。このところ「これで若いもんが納得するのか?」と思うような曲のオンパレード。ドラマの中身に関してはもう、・・・・だった。選曲に関しては私は嬉しかったが、視聴率を考えれば、不思議なほどだ。フィンが亡くなった時、このドラマも終わっていたのかもしれない。懐かしい歌、流行りの歌、ずいぶん楽しませてもらった。こ...

見ている方が決めること

人気番組を続けることの難しさ。学校を舞台にした番組の難しさ。仕方なかったことかもしれないが、主人公たちも成長する。最終シーズンに入って、世間の評価はどうだか知らないが、トンデモ展開に驚くばかりのGlee。それでも1stシーズンから見ていたファンにとっては、こんな風になってほしかったという終わり方に近づいているかもしれない。12話ではGlee部のオリジナルメンバーがどんな風にGlee部に集まって来たかの回想編にな...

足は真っ直ぐね

「ステップアップ4 レボリューション」を見ていた。ストリート系、というのか、このあたりのダンスは好んで見ないのだが、この映画の女優さんのダンスにはくぎ付け。素晴らしかった。足が素晴らしい。新体操のような、足の使い方。裸足で踊ります。ステップ・アップ4:レボリューションSTEP UP REVOLUTION全世界で大ヒットの最強ダンス映画シリーズ第4弾。故郷の街を再開発計画から守るため、ダンス・パフォーマンスを企画する...

ハーレムパンツ

このところ、ダウントン・アビー(Downton Abbey)にハマっている。以下はネタバレも含みますので、ご覧になっておられない方はスルーでお願いいたします。登場人物の鮮やかさ、風景、屋敷、衣装の美しさ。タイタニック号沈没のニュースで始まる20世紀初頭の世相を盛り込んだストーリー展開。どれをとっても面白くないわけがない。私が見ていて一番気持ちが良いと感じるのは、当主グランサム伯爵をはじめ、「心ある人間」が各所に...