FC2ブログ

老嬢の鼻眼鏡

Welcome to my blog

Category日常のこと 1/3

もう布でいいんじゃね?

ゴリオが写真を送ってきた。バイトで車に乗り、あちこち回っている最中に撮れたらしい。今日はいい天気。こんなご時世でさえなければ、この写真を見て不安になどならないはずなのに。ガーゼなんて手に入らないだろうとは思いながらも、食料品の買い物がてら、郊外の布地屋さんまで行ってみる。普段は閑散としたビルの駐車場に、ひっきりなしに車が入って来る。だってこの布地屋さん、もうじき店じまいだった筈で、そのくらいお客は...

  •  2
  •  -

新年度

No image

こんな時でさえ、当たり前のように新年度は始まった。初出勤を満開の桜に迎えられ、坂道を車で登り切る。新しい職場は、今日はまだ穏やかだった。同じ職種でも場所が変われば仕事の仕方も細かく違う。半日の引き継ぎの筈が1日がかり。家に帰って、ようやく実感が湧く。戻って来られた。今度は責任も軽く、黒子に徹してよいらしい。擦り切れることのないよう、少しずつ。このご時世、いつ自宅待機になってもおかしくはないけれど。...

  •  0
  •  -

不要不急の想像力

No image

志村けんさんが亡くなった。コロナで亡くなったと言われる海外アーティスト、著名人、ネットが知らせる彼らの名前を何度も確かめる。テレビで討論を始める『識者』の声が上滑りする。何かに感謝するより、文句を言った方がテレビ的には良いのだろうけれど。この声の波長が人の心にささくれを作り続けるのだから、やはり耳から入る音は選びたい。そうこうするうちに私の扁桃腺も腫れてきた。声も出ないし、今日はご飯は作れない。正...

  •  0
  •  -

そもそも楽しみが少ない

No image

ニュースの通りに、色々自粛ムードよね。リアル・翔んで埼玉、になったら、大変〜。さっちゃんは医療従事者。大変なんだろうなと思いながらも『大丈夫?』と送ると、ピコンと返事が返って来ました。今日のニュースで『翔んで埼玉』が脳裏に浮かんだのは皆同じだったようです。さっちゃんが元気そうでよかったよ。昼間郊外の空いていそうなスーパーに車を走らせると、平日なのに駐車場は満杯。こんなに男性率の高いスーパーも初めて...

  •  2
  •  -

『そうでありますように』

No image

私の想像の及ぶところ、最も『じっとしていることが苦にならなさそう』なアスリートは、宇野昌磨選手です。(個人の感想です)現在ショーマ情報は入ってきていませんけれど。リンクでの練習がままならないと思われるこの状況が、冬季競技の選手にとっても大変な事態だということは察するに余りあります。そんな中でもメンタル強そうで、引きこもり生活を送らなくてはならないとしても淡々と過ごせそうなショーマ。(個人の想像です...

  •  0
  •  -

渋滞の理由

いずみちゃんと私、誕生祝いはいつからかランチをご馳走することになっています。日曜日。このコロナ騒ぎの最中、どこでお昼を食べるのよと悩んだ挙句。クルマという密閉された箱で、知る人ぞ知る的辺鄙な場所にあるレストランならいいんじゃという話になりました。自宅で手料理。似たもの同士の私達に、この選択肢は無いのでした。遠出のために早起きして走る、いずみちゃんちまでの道路はガラガラ。ナビを頼りに小さなクルマで走...

  •  0
  •  -

我こそは玉梓が‥。

朝起きて、『スカーレット』を観ながらサンドイッチを作る。久しぶりにゴリオの朝食を作るようになって、お化粧より先に朝食になった。『吾郎ちゃん、この役いいなあ』。BS放送から地上波で流れる朝ドラの間のメイク時間が、朝食の時間に変わる。今日の朝ドラ後の情報番組には『スカーレット』の主人公役、戸田恵梨香さんと信楽太郎さんが出ている。おお、きみちゃんの顔が戸田さんに戻ってる。すごくナチュラルなのに、この目力は...

  •  0
  •  -

『電話で診療、処方箋発行可能に』

No image

これ、トップニュースにすべき情報だと思うんですけど。若者が感染拡大の悪者にされているらしく、Twitterでも先ほどのミヤネのやつでも流れていました。基本『スカーレット』とNHKニュースしかリアルタイムでの地上波は見ません。でも時々民間放送局のワイドショーで何か情報がないかとチャンネルを変えてみることはするのです。だから情報弱者で、ネットニュースでも今頃こんなニュースを見つける羽目になるんでしょうか?いやそ...

  •  2
  •  -

今やから言うけど

録画していた『成功の遺伝史』。歌手のLiSAさんの『成功の遺伝史』は浅田真央さん。普段フィギュアスケートを観る人ばかりでなくとも、ソチのフリーは多くの人々にとって忘れられない演技になっている。人それぞれに重ねるものは違っても、間違いなく浅田真央のあの演技は、『転んだ時の立ち上がり方』を教えてくれた。私に関して言えば、浅田真央は確かに『生きること、働くこと』に対する考え方を変えてくれた。彼女のスケートを...

  •  2
  •  -

ご機嫌さんで

No image

コロナウイルスの対策と言ったって。マスクは今も店頭に無く。年相応のお薬をもらいに病院にだって行く。私が住むのは小規模でも外国人の多い観光地。通勤電車と同じく、何をどう避けようもありません。手洗いうがい、人混みは避ける。そのくらいのことしかできません。スーパーやドラッグストアの棚からあっというまにマスクが消えたことを教訓に、買い溜め情報が出回る前に少しずつ紙製品を買い足していました。ついでに保存のき...

  •  0
  •  -

顔が変わるほどのストレス

No image

冷え込む日本列島。今人込みにはなるべく行きたくない。駅ビルのエスカレーターの下。気のせいか普段より互いに距離を取ろうとするかのように段々に並ぶ人々の昇り降りを眺める。たまたまだったかどうだか知らないけれど、誰一人としてエスカレーターの手すりにも触れていない。だよね。とうとう我が家のマスクも切れ、布製マスクを検討中。でも布製マスクだって自分で作らない限り、今は入荷待ちなんだそうだ。小雪の降る中、仕方...

  •  0
  •  -

キーボードが恋しいの

No image

タイムセールのお知らせがAmazonから届く。早速サイトに飛んでノート型パソコンとタブレットPCのページを眺めてはリンクをゴリオ(息子です)に送信する。『悪くないけど微妙』『CPU大事』『デスクトップならもっと安くでいいやつあるからなんとも言えない』『メーカーは一概に言えないし』『スペックと金額の兼ね合い』『まってそのpc微妙かも』『説明に矛盾点あるし』『あとその商品cpuの世代が説明文と紹介画像で一致してなかっ...

  •  0
  •  -

とりあえず元気

No image

仕事を辞めてまだそうたたないのに、会う人会う人から『顔が違う』と言われるのは何故。人生に躓いているのだ。シワも深くなっているのだろう。仕事を辞めると離職票なるものが届き、それを持ってハローワークに行く。離職の理由が『体調不良』なので、一応『傷病証明書』なるものを書いてもらいにかかりつけ医のヒデキの病院にも行く。ヒデキは循環器が専門だが、病院は普通の内科という感じ。『で、体調は?』とヒデキに聞かれ、...

  •  0
  •  -

人生はロックよ

No image

急な寒さでクラクラするような冬の日。友人を迎えに行き、レストランへ。カトリック系女子校で共にエスカレーターに乗った友人の中には、当然のようにシスターもいる。そのシスターの1人が転勤になったということで、今日はランチ送別会と相成った。一応は出世である。全く未知の世界に飛び込む彼女に、新天地で大丈夫なのかといらぬ心配をしていると。大好物のハンバーグをワシワシと口に運びながら、当人は言った。『知ってる?...

  •  2
  •  -

無職のワタシ

No image

ゴリオを産む前後5年間以外はずっと何がしか働いていた私も、ついに無職となった。最後の出勤日の最後の最後まで突発的にコトが起こるので、自分の気持ちがもう何なんだかちっともわからないまま只対処に追われていた。決められた時間に集まり、職場の全員の前に立たされて挨拶させられる時が来ても頭の中は空っぽで、何を言い出すのかなんて自分でもわからなかった。口をついて出たのは、この半端な時期に仕事を辞めて皆さんには...

  •  0
  •  -

ムズムズする〜!

No image

ムズムズするといっても秋花粉のピークは過ぎましたよ。でも正月明けには次の花粉が来るんですけどね。違うんです。当方文才もネタも無い平凡な林遣都沼の住人。『スカーレット』の信作のケント君、いいですよね。そこはかとないコメディ路線で、ちょとコミュ障で。牧凌太のカケラもない感じ。で、もう『銀二貫』と『みおつくし料理帖』の原作者、高田郁さんの本が読みやすくて面白いとかそんな話しか書くことがない。いや書きたい...

  •  4
  •  -

引っ越し貧乏

No image

あっという間に中国杯が終わってしまったーーーーーーーーヽ(;▽;)ボーヤン!ボーヤン!ボーヤン!おめでとう!優勝できて安心したー。クワド複数種は決まればやはり強い。それにしてもこの大会はハンヤン復活祭だったのでは?大人の顔つき、後期のパトリックのような柔らかな曲に乗せてフッと力を抜いて跳び、スーッと滑る。衣装も纏う雰囲気もSP、FS共に洒落ていて、とても素敵。膝と肩の使い方。特にジャンプを跳んだ時の柔ら...

  •  0
  •  -

美容の苦行

No image

鏡を見ても、シワもシミもろくに見えない程老眼が進んでいる。それでも3ヶ月に一回くらいは、目立ってきた白髪にため息をつく。カットだけならカットに特化した『散髪屋◯◯カット』に行けば良い。けれどそろそろ『美容院』に行く時が来たのだ。私は美容室難民。半年から1年サイクルで店が変わる。気に入っていた担当者が辞めたり他所に移っていくからだが、他にも理由がある。余計なお世話が多過ぎるのが、めんどくさいのだ。予約し...

  •  4
  •  -

女子校育ち

No image

去年の今頃、1人の女性が小さな本屋を立ち上げた。観光客しか通らない路地のビル2階。入り口も目立たない狭い本屋で読書会を開いている様子が度々SNSに載っていた。へそ曲がりの私はこんな気取った店に行く人は少ないよなと思っていて。同じようなコンセプトのお洒落で小さなカフェ併設の本屋は他にもあるし。意識高い系の人は苦手。この店に出入りしている私の知人の顔ぶれを思い浮かべても、わざわざそんな本屋まで出かける気は...

  •  0
  •  -

無駄に見えることの繰り返し

No image

昨年1年間だけ、一緒に仕事をした上司の中に、小学校の同級生がいました。彼は私のことを覚えていませんでしたが、私には微かに子どもの時でさえ生真面目を絵に描いたようだった彼の記憶があったのです。異動になって以来、私はこれまでとは違った意味で大変な所に来てしまったという何とも苦い思いで過ごしていました。同じく昨年異動してきた管理職の1人である彼の方がそれを数十倍も感じていたことでしょうけれど。顔にも言動に...

  •  0
  •  -

単純な女

No image

林遣都沼で目一杯睡眠不足の上にフィギュアスケートも楽しみすぎる秋がやって来ました。放課後(と私は呼んいる)が忙しい時に限って仕事も忙しくなるのが世の中というものなんでしょうが、大したことでもないんですが厄介な仕事を抱えて途方に暮れています。この場合外からのプレッシャーというのはそれ程気にならないのです。でも自分の中に何がしか『このハードルはちょっと超えてみたい』みたいなものはあるんです。嫌なこと、...

  •  0
  •  -

疲れると、目から血が出ませんか

金曜日の昼休み。1人仕事の私にとって、唯一職務を分かち合える鶴子さんが仕事の話でやって来た。私は彼女同様、昼休みに休憩を取るどころではなく来客中だったが、彼女の顔を見て驚いた。八つ墓村の森美也子さんです。→空想非科学的森美也子『あ”、昨日の件なんですけど、』『目、目が! 鶴子さーーん‼️ どうしたんですかーーーーー』『なんか、疲れて、毛細血管切れちゃうらしくて』『大丈夫ですかぁあああ』『あとで、病院行...

  •  2
  •  -

地に足のついた生活

今日は真面目な話です。『おっさんずデブ』いえ、ラブ沼の住人、伊藤修子です。『おっさんずラブ』で牧くんとツーショット。です。違いますね。伊藤修子さんは女優ですから。毎晩毎晩映画館まで『おっさんずラブ』を又観に、ひとっ走りするタイミングを計っている沼ですよ。地上波放送はなるだけ観ない。ドラマの舞台は地球より宇宙。スタトレシリーズにハマりすぎて好きなタイプはクリンゴンとバルカン星人。そんな私が地球に帰還...

  •  2
  •  -

24時間たたかえますか

No image

1日8時間の戦闘能力も無いわ〜。無事に24時間テレビも終わりましたね。今日の真央さんインスタが長文で驚きました。また一つ、何か得るものがあったんだろうなぁ、と、そこは素直に嬉しいのです。それにしても地上波は観ないよー、というスタンスと真央さん見たさとの狭間で、タップダンスだけ偶然見られたのは私の日頃の行いでしょうか?ラッキーでした。ところで夕飯を食べる手を止めて、涙をぬぐいながら真央さんと皆さんが踊る...

  •  0
  •  -

凍ってなくて、大丈夫ですか?

No image

『真央が行く!  岐阜編〜競泳&ゴールボール〜』今回の『真央が行く!』で真央さんが訪れたのは岐阜県。『君の名は。』『ひぐらしのなく頃に』『ルドルフとイッパイアッテナ』『氷菓』などなど、小説やアニメの舞台として所謂『聖地』と呼ばれる場所が多い所ですね。プライムでアニメ映画版の『ルドルフとイッパイアッテナ』を見たばかり(原作が大好きなんです)でしたので、岐阜城の佇まいや町の雰囲気の再現度の高さに...

  •  0
  •  -

ひと段落

No image

こんを詰めて急いだ仕事がようやく一段落して、ホッとしたところです。さあ、何をしよう。何を読もう。何処へ行こう。何作ろう。(食べもの)ここしばらく、ご飯も作れないほど疲労困ぱいしていました。このまま、仕事やめちゃおうかなあ。。。。。ブレーキの調子が悪い車で通勤するのも、怖いし、ツライ。ある日フェードアウトするように、職場から居なくなってみたい。今年一年分の仕事の段取りは実は終わっていることだし。もう...

  •  1
  •  -

夏風邪

夏風邪を拗らせたらしく、早めに飲み始めたつもりの抗生物質も咳止めも、3割程しか効いていない気がする。咳の感じが喘息っぽく、更に途中1日仕事に出てからは一層しんどい。薬を変えてもらい、職場に提出する診断書を書いてもらったらおサイフが途端に軽くなる。微熱が続くこの怠さには、憶えがある。昔むかし。気管支炎から肋膜に炎症が起き、腎臓も悪くしていたのに、医者はそれを見抜けなかった。何の手当てもしてもらえず、か...

  •  0
  •  -

たかこの十二単

友人のたか子のことはこちらに書いた。→ たかこ短い週末。彼女の住む街まで行くつもりが、時間的にかなわなかった。代わりにたか子は空港まで電車に乗って会いに来てくれた。ホテルに携帯の充電機を忘れたことに気がついて電話している最中、彼女は現れた。その姿は思い出の中のお下げ髪の面影を残してはいたが、ほっそりとした涼やかなたか子は、とても綺麗だった。彼女の笑顔が涙でくしゃりと緩んだ瞬間、私達は思わずハグして...

  •  2
  •  -

まこちゃんはテクマクマヤコン

夜、ほんのちょっとだけでも顔を見に行きたかった。フラッと寄っても、店先にはジョン・レノンのように恭二さんが座っているだろう。ホテルに荷物を置いたら、彼女の家まで行ってみるつもりだった。何の前触れもなくいきなりも何なのでメッセージを入れる。『もうすぐ水道橋に着くの。』『私、水道橋から家に帰るところだよ。』数年ぶりの再会は、まるで運命の出会いのようだった。同い年のまこちゃんはママ友達の1人だ。でも他の...

  •  0
  •  -

リアルスケートファンの当たり障りない会話

No image

時々暇つぶし(と言っては申し訳ないが)に書店で開かれるブックトークイベントに参加したりする。毎回テーマにそった本を選んでメンバーに紹介していくのだが、これがなかなか面白い。自分が読みそうにない本について色々教えてもらえるのは楽しい。そこで時折一緒になるファンタジー小説が得意分野の女性は、インスタに可愛い猫ちゃん写真を投稿していらっしゃるということで、時々インスタを見せて頂いていた。インスタで私は彼...

  •  0
  •  -

エヌ氏の幸福な家

No image

時折開く朗読会のメンバーの1人、エヌ氏が結婚した。エヌ氏はどっちかというとエリートである。すこぶる見栄えが良い上に人柄の良さに育ちの良さまで相まって、周りにいるあらゆる男子の嫉妬、あらゆる女子の憧れを一身に浴び続けるうち、40を過ぎていた。彼は若いうちから自分の身の上に不自由を感じていたのではないかと思う。どこへ行っても皆の注目を集めずにはいられないからだ。どうして彼のような男が結婚しないのかは人々...

  •  0
  •  -

令和元年

近未来、どんな世界が待っているんでしょう。平和な世の中でありますように。...

  •  0
  •  -

10連休

No image

今週末も、さっちゃんのお知らせでサタプラを観ています。樹齢1000年の滝桜と、例のフィギュアスケート気象予報士ヒロセさんが登場です。ゆったりとした語りが良いですよね。『真央メシ』真央さん、食レポが増えてすごく嬉しいだろうなぁ。サタプラの前番組、サワコの朝で、元柔道選手の松本薫さんが試合の前には生理も止まっていたという話をされていて、女子アスリートの過酷さをあらためて感じたところです。香川の讃岐うどん、...

  •  0
  •  -

オモロイ女

先週末、友人のさっちゃんが、『真央ちゃんのインスタにイイねしてなかったから知らないんじゃないかと思って!』と真央さんを知らない人が出てくるニノナントカという番組の事を教えてくれた。さっちゃんすごすぎ。お陰で見ましたとも。前日の番宣も。サンクスの真央プログラムは、誰をも虜にする。真央さんのリアクションに癒される番組だった。今や真央情報を進んで提供してくれるさっちゃんは私の大好きな友人で、私が持たない...

  •  4
  •  -

同級生

No image

数年前。友人達と集まった時の写真をフェイスブックで公開されていると聞いて慌てて登録した。困るのよ。みんなが知ってる私は、あれからプラス25キロ以上なのよ。誰だかわからないのは良いのだけれど、笑い者であることには違いない。以来、FBを通じて卒業以来会ったこともなかった友人と、時折コメントを通して再会したりしていた。先日、FB再会した同級生の1人が実家に帰って来ると連絡があり、同じクラスだったのに1度も会話し...

  •  0
  •  -

面談

No image

『インフル、そっちでも流行ってるんですね。もう大丈夫ですか?』集団で会えばマウンティングに忙しい同業者が、珍しく和やかに話しかけてきました。各職場に1人ずつ配置される私達は、仲間であると同時に何故かライバルのようで、私は彼女達に会うのが苦手。一気に来た更年期に翻弄されているだなんて、おくびにも出せません。先日の会議に欠席する理由を『インフルエンザ』と伝えていたのも、裏にまわるとかしましい彼女達が目...

  •  0
  •  -

慰者、医者

No image

ヒデキ(実名)は毎年インフルの予防接種でゴリオの腕に注射する時、『痛くないとこ選ぶからねー』と言いつつ、筋肉だらけで打ちにくいのか、ゴリオの腕をさすりながら困り果てる掛かりつけ医。60代も半ばになっていようかと思われるヒデキには、ものすごく美しいお母様がいらっしゃるそうで。お母様に似たのか、スラッとした大層なハンサム医者なんです。そのヒデキも病院が流行り過ぎて過労が祟ったのか、最近めっきり年相応に枯...

  •  2
  •  -

宇宙からの来襲

先週訪れたサンクスツアーの会場付近には、立派なススキや黄色いセイタカアワダチソウが『秋やね』という面持ちでワサワサ生えていた。『これは危険なヤツですよ』のそのそとしたサイのように鈍重な私を、博多ナビしてくれた美女がつぶやく。『アレもイネ。これもイネ。たぶんイネ。きっとイネ。』イネ科の植物がこんなに身近に色んな形態で生息しているとは。翌日、会えた記念に美女と一緒に撮ってもらった写真には、真央ツアーに...

  •  2
  •  -

ファン

サンクスツアーの後、臨時バスから地下鉄に乗り継いで座っていると、前に立っている渋めの青年がピンクのパンフレットをソッと開いて見ています。真面目そうな男子が、1人サンクスに参戦したのでしょうか。素敵なショーを思い出しているのか、表情も柔らかです。うん、どう見ても誠実さの滲みでるその風貌。『もし、旅のお方。何処から真央詣でに来たんだい?あんた、見たところ独りもんらしいけど、真央様に落ちたのはどのあたり...

  •  2
  •  -

ターミネーターな夏

No image

今日はちょっとグロい話ですので、グロは無理っ!てな方はご遠慮くださいませ。...

  •  6
  •  -

とりとめもない話

No image

もう先月のことになってしまいましたが、近所の小学校では運動会の練習なのか、ノリノリの『YMCA』が大音響で毎日のように鳴り響いていました。若い頃には全く理解できなかったあの歌詞を。初めて心の底からその通りだと思いました。『若いうちは、やりたい事 何でもできるのさ』丁度その頃、西条秀樹さんの訃報が伝えられたのでした。若いうちに何でもできるはずの『こと』を本当に実行できる人は、実はそれ程多くはない、自分の...

  •  0
  •  -

39プライム

パソコンを買い直す気も失せ。タブレット生活にドップリ浸かり。情弱の日常にすっかり慣れてしまいました。そんなところに、インド映画『バーフバリ』2作が面白いという話をブロ友様に教えて頂いたので、一気に観たくなってしまいました。で、上映館など調べていたのですが。ふと、『密林プライムビデオ』を思い出したのです。あれ、入っておくと家族も使えるはずなのですが、うちはある日気がついたら、みんな別々にプライム会員...

  •  2
  •  -

言葉あそび

No image

雨の季節。谷川俊太郎さんの作品に、小さな子ども向けのオノマトペ絵本があるのですが、雨音にさえ、味わいがあることを教えてくれます。『ぽつん』『ぱらぱら』『ざあざあ』『ばっしゃーん』目に見えるような言葉の数々。...

  •  4
  •  -

芸術家との付き合い方

No image

大量の本を前にして。これはいける、これはどうだか、と自分の中で振り分けてしまうことがあります。装丁、字体、最初の1行。グッと堪えてパラっと数ページ読んで、これはもういいや、と脇に置き。書いた人には申し訳ないけれど、瞬時に一線引いてしまう何かがそこには横たわっていて、食わず嫌いはよろしくないと思うのですが。流石に今回、自分で自分に問うてみました。これは何なのだろうと。先に書いた、『ニューヨーク 眺めの...

  •  0
  •  -

連休終わったので

No image

なんだかすでに連休が終わってしまった気がしている最終日。ゴリオが大学生になり、長かった『合宿炊出し&試合の日々』が終わりを告げた今。ようやく普通の連休を迎えたはずでした。が。私を待っていたのは、『ちょっと聞いてもらいたい話』のオンパレードでした。息子も家からいなくなり、歳だけとって趣味もなく。「ブラウン神父」と「夏目友人帳」の最新シーズンを一気見し、映画を観てまったりする筈だったのです。それが。オ...

  •  0
  •  -

連休の合間に

No image

連休の合間の平日。お休みの方もいらっしゃるのでしょうが、私は仕事でした。で、グラフでも作って比較をしなくてはならない場面で、仕事なんですけど、もうその比較がアホらしくなり。数値を『何か有名なものの全長』と置き換えて比較して遊んでみていたのです。ネットで検索したら、そういうまとめサイトがあって、面白かったんです。その名も、『天国への階段』というサイト。・宇宙戦艦ヤマト 266m (全長)・エヴァンゲリオン...

  •  0
  •  -

春は嵐

No image

自分のブログの管理画面を、久しぶりに開いております。あっという間に四月も半ば。車だと40分の距離が公共交通機関では2時間かかる、というおかしな立地のため、結局ゴリオはひとり立ちし、女子が選びそうなガッチガチのセキュリティー付きワンルームに越して行った。あのゴリオが部屋でも服を着て、クックパッド先生の指南でめしを作り、部屋のゴミはゴミ箱に。掃除して洗濯している。早速友人達の憩いの宿となっているようだが...

  •  6
  •  -

コメ欄の端々

No image

...

  •  5
  •  -

倍率どんだけ‼️

スミセイ さんのイベント、観覧のみなら北九州市内に在住でなくても応募ができましたので、1000人なら大丈夫かと応募していたら。忘れた頃に『落選しました』とお返事が!『観覧のみ1000人』の中にも入れないなんて〜‼️一瞬でも真央さん舞さんを観たい方が遠方からも応募されたのでしょう。考えることは皆同じ〜(T-T)...

  •  0
  •  -

オワタ(°▽°)追記

No image

...

  •  1
  •  -